Professional Reviews

アイカラーのプロの目 一覧

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    paku☆chan さん

    「プロやメイク好きの女子に人気のエレガンス ラズル。私もキラキラ感が可愛いいブルーとイエローの 2 色を持ち歩いています。今回の新色の中では、27の透け感のあるイエローがいい! 指でパッと塗ってもムラにならず、つややかな目元に。ブルーのマスカラを合わせると、一気に夏っぽくなります。30のピンクは見た目は甘いけれど、ブルーラメの偏光感がクール。甘辛ミックスのオシャレなムードに。29のシルバーで、濡れ感のある目元に仕上げるのも◎」

    2022年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    犬木 愛 さん

    (23 番使用)「角度や光で色が変わる偏光ラメの効果で甘すぎないピンクに」

    2022年8月号 掲載

  • 美容ライター&エディター

    中川 知春 さん

    (16番使用)「話題のY2Kメイクが気になるけれど、ガチでやるのは気恥ずかしい......。そんなオトナの逡巡を鮮やかにはねのける秀逸カラー。グレイッシュなラインとも相性がいい」

    2022年6月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    長井 かおり さん

    「エレガンス ラズルの新アイカラー、とにかく可愛い! マットやパールなどさまざまな質感がそろう中、私のおすすめは、今までにない色出しと変化が楽しめる、14、17、23の偏向パール系。眉下まで大胆に入れると、オシャレ&り深な目元に。角度によって色が変化するので、単色使いでもつくり込んだアイメイクに見せてくれます。08、20のパール系は、ほどよいきらめき感が◎。11、19のマット系は目尻にぼかさずに入れて、カラーメイクを満喫」

    2022年5月号 掲載

  • VOCEエディター

    飯島 亜未

    (23番使用) 「どんなメイクも華やかに変えてくれる魔法のようなアイシャドウ。ピンクの微細ラメとオレンジゴールドのベースカラー混ざり合って絶妙な色合いで目元を彩ってくれます。おすすめは涙袋にサラッと入れて立体感を出すこと。密着力もいいので、夜までウルウルな目元を演出できます」

    2022年4月 掲載

  • VOCEウェブサイト編集長

    三好 さやか

    「なんとも遊び心のある25色ものアイカラー はメイクする楽しみを呼び覚ましてくれる。見たまま発色のマットタイプ、偏光パールタイプなどさまざまな質感、“テキーラサンライズ”や“ブルーキュラソー”などお酒の名前がついているのも可愛い。たくさん集めたくなりますが、一番のお気に入りは、17 Silent City。ブルーパールが入った偏光ボルドーみたいな色は、今までに見たことのない絶妙なカラー」

    2022年3月 掲載

  • VOCE編集長

    遠藤 友子

    (17番使用)「青みの偏光ラメがチラチラと瞬くブラウンのようなパープルのような不思議な色。いつものブラウンシャドウのかわりに入れるだけで、ベーシックな目元がグッとあか抜ける。大人が堪能できるラメシャドウ、ちょっと他にないかもしれない」

    2022年3月 掲載

  • VOCEエディター

    剱持 百香

    「大胆なカラーからきらっきらのカラーまで選ぶのが楽しく見ているだけで胸のときめきが止まらない! ラメ&ピンクラバーとしては、鮮やかな青みピンクの中に青ラメがきらめく24をヘビロテ中」

    2022年2月 掲載