KATEケイト

3Dプロデュースシャドウ

BR-1 スパイシースタイル

肌なじみのよいベージュブラウンパレット

¥1540(税込・編集部調べ)

2021年8月1日

肌影カラーを眉下に仕込んで陰影感を演出。
骨格陰影プロデュースシャドウ。
チップ付き。

Variation

バリエーション

Professional Reviews

プロの目

美容ライター&エディター

中川 知春 さん

(BR-1番使用)「私ってこんなに目がぱっちりしてたっけ?なんて嬉しい誤解ができます。その彫り深実感は想像以上!」

2022年1月号 掲載

User Reviews

みんなのクチコミ

  • MINMIN

    40代後半

    乾燥肌

    クチコミ931

    5.0

    購入品

    2021.10.10

    購入をした「RD-1 エクストラ・ワン」は、 メリハリ感をつくるレッド系パレット Aは、マットなベージュ。 他3つにはラメ入りになっていて、 Bは、ピンク寄りなレッドカラーに大粒ラメが入ったもの、 Cは、締め色として使用できるダークなブラウン、 Dのピンクのラメは細やかな印象です。 ブラシでつけてみると、発色は想像より穏やかでした。 特にAは、淡めなので肌なじみがよく 肌影を作りやすいです。 シェーディングが苦手な自分にも、使いやすいなと感じました。 Aはアイホールより、少し上の方まで使用しました。 ほとんど発色がないながらも、不思議とくすみが飛ぶような気がします。 Bは、まぶたにつけると手につけた時よりも 発色がよく思いましたが、思い切って様子を見ながら重ねることで 艶っぽい印象に仕上がったように思います。 Cを二重部分辺りと、下まぶたの目尻にだけ使用することで 自然なグラデーションに。 目頭の下辺りにだけ、Dを使用しました。 つけてみると、やはりピンクというよりはレッドな印象です。 ベージュを下に引いているからか、オレンジにも見えるような・・・ ザ・ピンクだと、少し恥ずかしいと感じるところもあったので 私には、使いやすいカラーでした。 勿論計算されているということで、 自然に立体感も出るような色味の組み合わせなので、 マスクメイクにもおススメです。

    もっとみる