Professional Reviews

ザ リキッド アイシャドウ ウルトラスパークルのプロの目 一覧

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    笹本 恭平 さん

    (007番使用)「そんじょそこらのラメじゃないギラッとした光パープルでもギャルにならず、大人も使いやすい」

    2022年1月号 掲載

  • VOCEエディター

    剱持 百香

    (007番使用)「キラキラとピンクというみんなの大好きがつまったリキッドシャドウ。目の下にちょこんとのせるだけで、光を集めて瞳がきれいに。なにより、ホリデー感満載のきらめきに夢中です」

    2021年10月 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    George さん

    (002番使用)「輝きが繊細で、上品なゴールドピンクのパールは大人向き。華やかなシーンなら上まつげにものせて目元をライトアップして」

    2021年3月号 掲載

  • VOCE編集

    佐藤 水梨

    「気になりすぎる、アディクション初のリキッドシャドウ! どれも『さすがアディクション!』と言わずにはいられないおしゃれカラー&質感なのですが、特にお気に入りは『102 Night in New York』。偏光ラメがザクザク入っていて、下まぶたに入れれば瞳の透明感がMAXに。うるうるなのに媚びすぎない、大人の“ぴえんアイ”が完成します!」

    2020年12月 掲載

  • VOCEウェブサイト編集長

    三好 さやか

    「キラキラ族さんにマストでチェックしてもらいたい、リキッドアイシャドウ。かなり贅沢なパールが入っていて、華やかな発色、密着感もよし。特にお気に入りは、006 Come Together、ブラウンゴールドパール入りのダークブラウンと、限定色の102 Night in New York、ブルー、ピンクのラメが入ったペールラベンダーの2色。」

    2020年11月 掲載