Professional Reviews

プロの目 一覧

  • VOCEエディター

    西村 美名子

    (OR281番使用)「透明感のあるオレンジで、塗ると顔がふわっと華やぎ、春気分を上げてくれます。単色使いはもちろん、ピンクや赤、ラメなどと併せ使いするのも素敵。組み合わせを考えるのもの楽しいです」

    2021年11月 掲載

  • VOCEエディター

    西村 美名子

    「春らしい明るさ、透け感を感じさせつつ、しっかり陰影もつくれる。アイグロウ ジェムの新色は、“いいとこ取り”なカラーばかり! フレッシュな顔にするなら、コーラルピンクのPK803。王道なのにちゃんと新しい、明るいブラウンのBR305。個人的な推しカラーでもある、くすみパープルのPU100。どれもデイリーに取り入れやすく、目もとに柔らかなインパクトを与えてくれます。その仕上がりは、重ねるほどに湿度を感じさせるスチーミーマット質感だからこそ!」 

    2021年1月 掲載

  • VOCE編集

    松本 薫

    (BR305番使用)「みんな大好きアイグロウジェムの新色ブラウンがとにかく万能。ウォーミーなブラウンはサラッと塗るだけで彫り深な目元に。もちろん他の色と合わせて使う、しめ色としてもお役立ち! ひとり一個は持っておきたい、神単色シャドウです!」

    2020年12月 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    嶋田 ちあき さん

    (RD400番使用)「指で優しくまぶたを撫でるだけで、とっておきの輝き、艶めきに。一色で立体感をつくり様々な表情を見せてくれる」

    2020年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    長井 かおり さん

    (RD400番使用)「ひと塗りで洒落る、絶品大人レッド。湿度があるのにほんのりマットな唯一無二の質感にあっぱれ!」

    2020年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    黒田 啓蔵 さん

    (PK801番使用)「単色使いでもキレイだし、重ねると、深みが出るところも◎。マットだけど濡れツヤ感のある質感が新しくて、常に持ち歩いてます」

    2020年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    中山 友恵 さん

    (PK801番使用)「マット質感が絶妙で、洒落たピンク感が出せて、登場回数の多いシャドウです」

    2020年8月号 掲載

  • VOCEエディター

    河津 美咲

    「透けるように軽く、ほどよく湿度感のあるスチーミーマットな質感が新鮮。マット初心者にもおすすめ。2色をレイヤードさせて、色を楽しむのが気分です」

    2020年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    paku☆chan さん

    「スフレみたいにしっとり、肌に吸いつくようにフィットしてまったくヨレない! スチーミーマットな質感のアイカラーは、透け感のある発色なので、鮮やかな色も肌から浮かずになじむのがいい。しかも、どの色もまぶたのくすみとマッチして、奥行きのある目元に仕上がるんです。旬のニュアンスを取り入れるなら、BR300のオレンジブラウンを。PK800はカワイイ雰囲気になれるフューシャピンク。マットな質感でふわっと目元を彩ってくれるから、ぜひトライ!」

    2020年5月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    小田切 ヒロ さん

    「新アイグロウ ジェムは、透け感のあるベースに光と色のコントラストがとてもキレイ。濡れたようなツヤ感から、しっとりとした雰囲気のマットな質感まで、目元を多彩に演出してくれます。アイカラーを重ねるほど深みが増し、立体感がプラスされて目が自然に大きく! 指で塗るだけでほどよく色がつき、テクニックいらずで軽やかにフィット。ファッションや気分に合わせて楽しめる絶妙なカラーバリエは、デイリーにもアフターファイブにも最適&理想的な仕上がりに」

    2020年5月号 掲載

  • VOCE編集

    松本 薫

    「一色で品と女らしさが出る、絶妙レッドが秀逸。多色と重ね塗りももちろん可愛いですが、一色でも映えるのでポーチの必需品です」(RD400を使用)

    2020年4月号 掲載

  • VOCEエディター

    大木 光

    「待望のマット質感が登場! 重ねても色が全然濁らないし、肌に溶け込むように発色するから使いやすい」(BR300を使用)

    2020年4月号 掲載

  • VOCE編集

    並原 綾

    「大好きなアイグロウジェムから、”スチーミーマット”な質感が新登場。PK801は、ほわっと色づく赤みピンクが可愛すぎます! 質感が優しい印象なので、鮮やかな色で遊んでみるのも良さそう」(PK801を使用)

    2020年3月号 掲載

  • エディター

    松本 紗野

    大人気のこのアイテム! 私も愛用しています。繊細なパール感で上品な目元がテクいらずで完成! 中でも『BR384』は少し赤みがあって、モードな時でもカジュアルな時でもさっと塗るだけでしゃれた感じが出せるのでヘビロテ中。赤み系のブラウンならどんな肌色でも顔立ちでも似合うので、ぜひチャレンジしてみてください!

    2018年0921月号 掲載

  • VOCEウェブサイト編集

    佐藤 水梨

    発色の良さ、しっとりしているのにヨレにくいテクスチャー、どれも絶対に間違いのない豊富なカラバリ……どこをとっても本当に素晴らしい大好きなアイカラーです。『PK883』は幅広めに塗っても腫れぼったくならない奇跡的なピンク。指塗りでアイホール全体に塗り、手持ちのブラウンシャドウでまぶたのキワを締めるのがお気に入り。『PU181』はうっすらと主張するパープルがたまらなくかわいい! 指に取って下まつげを巻き込むように下まぶたの際に塗ると、自然な輝きがプラスされて求心力のある目もとになります。

    2018年0921月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    河北 裕介 さん

    「たまにはこんな甘いピンクを。ゴテゴテせずにさらっとこなせば大人にも似合うし、赤みがいつもと違う魅力を引き出してくれる」(PK881を使用)

    2018年8月号 掲載

  • エディター

    藤平 奈那子 さん

    「神色シャドウ! 色気のある女性らしさと、遊びゴコロのあるかわいさが絶妙に混ざった色。質感は言うまでもなく、肌にピタッと密着するのに広くのびるのも使いやすい」(PK833使用)

    2018年8月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    paku☆chan さん

    「このアイカラー、今季のテーマにしている生っぽい質感のメイクにぴったり。軽い質感なのに密着感が高く、指でのばすだけでまぶたと一体化して濡れたようなツヤを出してくれる、理想に近いアイカラーです。全30色のカラーは、どの色も肌から浮かず、見たままの色が発色。とくにブラウンのバリエが豊富だから、まずは自分の好きなブラウンを見つけてみて。また、春らしいピンクやPU180のパープルを重ねたり、WT083のシルバーパールで輝きを加えるのもおすすめ」

    2018年3月号 掲載

  • ヘア&メイクアップアーティスト

    小田切 ヒロ さん

    「コスメデコルテのアイグロウ ジェムは、唯一無二の質感と発色力。濡れたようにしっとりと、抜群の存在感をまぶたにもたらし、ニュアンスカラーからセンシュアルなカラーもそろうバリエの豊富さで、必ず運命の一色に出合えると断言します! たったひとつのアイシャドウが繰り広げる奥行き感と立体感、そして色みがドラマティックに目元を飾ってくれる。グリッターカラーでジュエリーのようなきらめきをプラスしたら、誰もがあなたの瞳に注目してしまうはず」

    2018年3月号 掲載

  • VOCEウェブサイト編集長

    三好 さやか

    「愛してやまないアイシャドウが30色ものラインナップで登場したなんて大興奮! お気に入りは、予約でも人気No.1だったという絶対モテカラーなPK881、イエベさんでもぐんと透明感の出るPU181です。」

    2018年2月号 掲載