1. 星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 旅を楽しくするアクティビティが満載/DAY2

2015.10.04

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 旅を楽しくするアクティビティが満載/DAY2

スパやお風呂で自然に癒やされたら、翌日はアクティブに旅を楽しみたいーー。奥入瀬渓流ホテルではそんな人にぴったりのアクティビティプログラムも用意してありました。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 旅を楽しくするアクティビティが満載/DAY2
中田 景子
エディター
by 中田 景子

苔の世界を楽しむ”苔さんぽ”に女子が多数参加

奥入瀬を初めて訪れて驚いたのは圧倒的な緑の濃さ。そのヒミツは木々だけでなく地表を覆う苔! ここ奥入瀬では苔を観察する「苔さんぽ」が人気のプログラムの一つなのです。苔をルーペで見ると、いつもは見ることができないキラキラとした胞子体の姿が。岩の中の美しい森の姿を見るため、100mを歩くのに数時間はかかってしまうそう。日常では気がつかない世界を見ることができると「苔ガール」たちが多く訪れ大人気なんだそうです。

Image title

(おひとり¥4320、期間は〜11/24まで)

さらには苔玉を作るプログラムも。奥入瀬渓流ホテルのとなりにある奥入瀬モスボール工房(奥入瀬渓流会館内)では30分程度で完成する苔玉作りの体験も。

Image title

Image title(おひとり¥2000、作った苔玉は持ち帰れます)

ホテル内に自然を勉強するフォレストカレッジを開設

ホテルの中には夜19時、21時の2回森の学校がオープン。だれでも気軽に参加でき渓流の成り立ちや豆知識などをレクチャーしてもらえる講義が開催されています。渓流散策がより楽しくなる工夫もいっぱいです。

Image title(参加費無料、予約不要。一日2回開催)

アートに自然を楽しむアクティビティなど充実のラインナップ

奥入瀬渓流ホテルの工夫はほかにも。10月からホテルの庭に登場する「見えないベンチ」は、森に溶け込むように作られる鏡張りのベンチ。紅葉にひたるひとときを満喫できます。また東館1階にある十和田市現代美術館の展示室「Arts Cube 奥入瀬」では 鉄を紅葉で表現した現代アートの展示がスタート。

鏡張りのベンチ


そのほか、星空を楽しむプログラムや紅葉へのネイチャートレッキング、自転車のレンタル等をお願いできるアクティビティデスクと自然コンシェルジュが完備。

Image title

Image title

(星空ロマン倶楽部:おひとり¥2,160、開催期間10/3〜10/18 早朝サイクリング:おひとり¥2160〜、〜9/30)

奥入瀬渓流ホテルは、11月末にいったんクローズし再開は来年4月なんだそう。
紅葉と自然を楽しみたい方はぜひお早めに予約を。

Image title

ホテルについてのレポートはこちら→http://i-voce.jp/feed/999/

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
〒034-0398青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231 電話番号:050-3786-0022
http://www.oirase-keiryuu.jp/

中田 景子
中田 景子
牡羊座B型。メイクのこだわりは時短かつ透明感を出すこと、目下の悩みは頬のシミ。大好物はネットショッピング。