美容流行語大賞2021年下半期

【VOCE美容流行語大賞2021AW発表!】100万人が選んだ!2021年下半期の美容キーワードとは?

更新日:2021.11.29

【VOCE美容流行語大賞2021AW発表!】100万人が選んだ!2021年下半期の美容キーワードとは?

美容好きのVOCEユーザー、約100万人の声から選出した「VOCE美容流行語大賞」を発表。2021年下半期の美容トレンドを反映したキーワードが勢ぞろい! 本当に流行っているモノやコト、ベスト10をご紹介します。

【VOCE美容流行語大賞2021AW発表!】100万人が選んだ!2021年下半期の美容キーワードとは?

美容好きのVOCEユーザー、約100万人の声から選出した「VOCE美容流行語大賞」を発表。2021年下半期の美容トレンドを反映したキーワードが勢ぞろい! 本当に流行っているモノやコト、ベスト10をご紹介します。

VOCE美容流行語大賞って?

VOCEウェブサイト、InstagramやTwitterなどの各種SNSを通じて約100万人へのアンケートを実施。その膨大な数の回答をAI技術を駆使して解析、注目ワードを抽出。ユーザーの支持が最も集中したものから順に、1位~10位を2021年下半期「美容流行語大賞」に選出した。

【第1位】カラー眉

【第1位】カラー眉

マスク生活を反映して“眉にいろ”がメイクの常識に

2020年から続く新型コロナウイルスの流行でマスク着用が必須に。メイクの重心が目元にシフトせざるを得ない状況下、カラー眉が今期のトレンドに! 新作コスメには豊富なカラーバリエが目立ち「眉は色をのせるのが正解」とばかりに、概念が変わったことを反映。

2021年下半期は、さまざまなブランドから新製品が登場。アイテムを問わずカラーバリエーションが豊富だったことが流行を後押しした。アンケートでは「黒・ブラウン以外の色が新鮮」「パープル、ピンクの眉が気になる」というコメントが多く見られた。

#カラー眉の記事はこちら

【第2位】CICA

【第2位】CICA

なんと上半期に引き続きランクイン!

「韓国で大人気」と上半期でも話題をさらった勢いそのままに、下半期でも美容流行語にランクイン! マスク荒れした肌をケアするためにCICAに頼った人がいかに多かったかを物語る結果といえる。

韓国ブランド発の人気アイテムについてはリピーターが多数。また今季はデパコスブランドからもシカ成分を配合した新作が登場したり、国内メーカー・ブランドからも続々とシカコスメが登場。「田舎のドラッグストアでも見かけるように」というコメントが寄せられるなど、メジャーな存在として定着した。

#シカコスメの記事はこちら

【第3位】リップモンスター

【第3位】リップモンスター

コスメ好きの本気を引き出した新作リップ

発売は今年5月。瞬く間にコスメ好きさんが続々と「キュン♡」落ち、いまだに入手困難なほどブームを巻き起こした。マスクにつきにくい機能性だけでなく、色名のキャッチーさなど可愛さに隙なし。

「どこに行っても見つからない」「いつまで売り切れが続くの?」と悲鳴にも似たコメントが目立ち、なかなか手に入らない幻のリップという存在感が、逆にコスメ好きさんの心に火をつけた感も。また、マスクの時代にあえてリップで勝負するブランドの攻めの姿勢に好感が持てるとのコメントも。

#リップモンスターの記事はこちら

【第4位】マスク老け

【第4位】マスク老け

常時マスクをつけていることで顔の表情が乏しくなる、人と会う機会が減ったことで話す時間が少なくなる、などの影響で「顔の筋肉が衰えた気がする」「顔が老けた気がする」というコメントが多数。表情=筋肉の衰えと同時に、マスクによる肌荒れも加わって『老け感』を感じた人が多かったよう。

「マスクで隠れているところはついケアがおろそかになりがち」との声も多かったが、下半期のスキンケアコスメは、たるみ対策やほうれい線対策、毛穴対策など『マスク老け対応』の新作がじわりと増加。同時に、既存品も『マスク老け』訴求のアイテムがちらほらと。スキンケアのトレンドワードとして、しばらく注目が集まりそうだ。

#マスク老けの記事はこちら

【第5位】クレイ洗顔

【第5位】クレイ洗顔

クレンジング・洗顔ジャンルの新製品にクレイを配合したものが目立ったことを受けて、美容トレンドとして認知されたクレイ洗顔。「マスクでカサついた肌のスペシャルケアに」とのコメントも多く、2021年下半期の美容トレンドの背景にはマスク荒れがあることを改めて実感する結果となった。

クレイによる肌の浄化というコンセプトが時代の気分に合っていたこと、クレイのバリエーションが増えたことがポイントに。同時に。毛穴、テカリといったお悩みに対応していることで男性におすすめのスキンケアアイテムとして紹介されることも多かったことがトレンドを後押ししたと考えられる。

#クレイ洗顔の記事はこちら

次ページ
第6位〜第10位は?