1. 【紫外線はとにかく肌に悪影響!】高スペック日焼け止めでも油断禁物

2018.06.18

【紫外線はとにかく肌に悪影響!】高スペック日焼け止めでも油断禁物

SPFやPAの値が高いものを塗ってさえいれば大丈夫と思ってませんか?実はそれは大きな誤り。塗る量が足りない、塗り方がおかしい、というミスでブロックできてないことも。

【紫外線はとにかく肌に悪影響!】高スペック日焼け止めでも油断禁物

紫外線はとにかく肌に悪影響!

「紫外線は太陽光のひとつで、波長の短いものから順にUVC、UVB、UVAに分けられ、このうち地上まで届くのがUVBとUVAです。紫外線を浴びたとき、肌が赤くなったり、ヒリヒリするのは、UVBによる炎症で、メラニンを増やしてシミ、そばかすの原因に。一方、UVAは日焼け直後、一時的に肌を黒くします。メラニンの生成にも関わり、光老化を加速させシワやたるみを誘発」(ウォブクリニック中目黒総院長・髙瀬聡子先生)

Image title

SPF値やPA値は目安! 高スペックの日焼け止めでも油断は禁物

「日焼け止めに明記されているSPFやPAの値は、1平方センチメートルあたり2mgを塗った状態で測定されています。塗る量が足りないと、数値通りの紫外線ブロック力は望めません。また、時間の経過とともに皮脂や汗で流れたり、こすれて落ちてしまうこともあります。SPF値やPA値はあくまで目安。朝しっかり塗ったからと過信せず、こまめに塗り直してください」(ウォブクリニック中目黒総院長・髙瀬聡子先生)

【SPF】
UVBの影響で肌が赤くなる「サンバーン」の発生をどれだけ遅らせられるかを測定し、数値化したもの。数値が高くなるほどUVBカット効果が強くなり、最高値はSPF50+。

【PA】
UVAによって肌が黒くなる「サンタン」をどれくらい遅らせることができるか数値化したもの。「+」数が多いほどUVAのブロック力も強い。現時点での最高値はPA++++。

2本目UVは、+α効果のあるものをチョイス

「UVケアは、もはや美白ケアであり、エイジングケアの一環でもある。だからこそ、美白効果を備えた日焼け止めが続々誕生しているのも納得」(ビューティサイエンティスト・岡部美代治さん)本格的な紫外線シーズンに向け、美白効果も狙えるのはありがたい。

Image title

A.スキンケアしながら未来のシミを予防!
スキンケア効果、透明感、心地よさがパワーアップ! 複合ハトムギ成分配合のUV美容ジェル。雪肌精 ホワイト UV ジェル SPF50+/PA++++ 80g ¥2800(編集部調べ)/コーセー

B.肌のUV抵抗力を高める技あり日焼け止め
乳液、美容液、日焼け止め、化粧下地がコレ一本で! 高濃度ビタミンC誘導体配合で、UV抵抗力を高め、使うたびシミにしない。オバジC マルチプロテクト UV乳液 SPF50+/PA++++ 30ml ¥3000/ロート製薬

C.一瞬で明るさを生み出す美白も叶うメイク下地
美白有効成分トラネキサム酸やビタミンC、Eを配合し、パワフルな美白&抗酸化効果を発揮。ホワイトフィラー クリエイター[医薬部外品] SPF35/PA+++ 30g ¥3000/アルビオン

紫外線を浴びる前に、飲む日焼け止めを投入

「紫外線が強くなるこれからの季節は、塗る日焼け止めと飲む日焼け止めの併用がおすすめ。紫外線によって発生する活性酸素を抑制し、肌をダメージから保護。汗で流れる心配もありません」(ウォブクリニック中目黒総院長・髙瀬聡子先生)

Image title

A.80ヵ国以上で販売されている頼れるインナーケア
強力な抗酸化効果を発揮し、紫外線による活性酸素の発生を防ぐ、元祖・飲む日焼け止め。紫外線を浴びる30分前に服用。ヘリオケア ULTRA-D 30錠 ¥6000/ウォブクリニック中目黒

B.日本人の肌に合わせたオリジナル処方!
飲むUVケア成分、ファーンブロックを配合。紫外線による炎症によって色素沈着を起こしやすい、日本人の肌を考えたオリジナル処方に。ヘリオホワイト 24錠 ¥2400/ロート製薬

撮影/向山裕信(vale./人物)、高橋一輝(静物) ヘアメイク/吉村純(LA DONNA) スタイリング/坂下シホ モデル/甲斐まりか 取材・文・構成/寺田奈巳 撮影協力/UTSUWA

《こちらも合わせてcheck!》
【白肌を守り、うっかり日焼けを防ぐ!】塗り残しポイントをマークせよ

【NEWS】マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪