1. 【名作揃い!】リップグロス・リキッドルージュ部門TOP5【ベスコス2018】

2018.06.24

【名作揃い!】リップグロス・リキッドルージュ部門TOP5【ベスコス2018】

VOCEの歴史とともに歩んできた名物企画であり、日本を代表するビューティアワード「VOCEベストコスメ」。モノも情報も溢れている時代だからこそ、真にイイものをお届けしたい!そんな並々ならぬ熱量で選び抜いた、リップグロス・リキッドルージュ部門TOP5を大発表!!

【名作揃い!】リップグロス・リキッドルージュ部門TOP5【ベスコス2018】

第5位◆ディオール ディオール アディクト ラッカー プランプ 676 ¥3900 /パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオール ディオール アディクト ラッカー プランプ

目を奪う鮮やか色でぷっくり彩る
プランプアップ成分を配合し、塗った瞬間にボリュームアップが叶うティントリップ。唇をパキッとしたカラーで染め上げ、そのままの色と潤いが長時間持続。今回5位にランクインした676は、ネオンみたいに鮮烈なフューシャピンク。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「プルンッとした唇になる! 色持ちもよいし、パキッとピンクがメイクのポイントに

Image title

「インクのように鮮やかに発色し、ヨレない、落ちない、乾かない。お直しできない日にぜひ」

第4位◆イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム 1 ¥4000 /イヴ・サンローラン・ボーテ

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム

史上初、恋も叶う!? ベッドインリップ
今期話題をさらったのが、就寝中も塗っていられる“ベッドインリップトリートメント”。ほんのり色づくけど色素沈着の心配がなくパール剤も不使用。眠る前に塗れば、自然な血色を演出しつつ集中ケア効果で翌朝しっとり。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

やるな、YSL! またしても女性の心をわしっと摑んでくれちゃうリップ。あっぱれです」

Image title

「寝る前の必須アイテム。翌朝のぷるっぷる感がスゴいし、メイクに重ねづけも、とマルチ」

第3位◆シャネル ルージュ ココ リップ ブラッシュ 416 ¥3900

シャネル ルージュ ココ リップ ブラッシュ

夏の日差しに映える鮮烈カラーと絶妙質感
クリアな発色と今っぽさを醸す質感。表情までもフレッシュに変える鮮やかなピンクは夏のメイクのマストハブ。リップとしてだけでなく、チークとしても使える2WAYのアイテムでもあり、頰にぼかすとハーフマットな仕上がりに。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

インパクトのあるビビッドピンクがリップメイクを楽しませてくれる」

Image title

「女子を絶対に可愛く見せるチャーミングな色。ツヤツヤすぎない質感が都会的な雰囲気も出せる」

第2位◆THREE リリカルリップブルーム 01 ¥3500

THREE リリカルリップブルーム

無難では終わらない! 洒落たピンクベージュ
“ローマット”という新たな質感を打ち出したTHREEの新作はドライともグロッシーとも違う質感が見事。今回選ばれた01はまろやかなピンクベージュ。誰もが似合う色だけどスタイリッシュ。その二面性がプロの心をわし摑みに。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「奥ゆかしさを感じるほのかなツヤと色み。場面を選ばず使える無敵の好感度リップ!」

Image title

「大人女子が避けがちなマット感やくすみ色ながら、美しさを引き出す技術は、さすがTHREE」

第1位◆SUQQU フロウレス リップ グロス 01 ¥3500

SUQQU フロウレス リップ グロス

ヌーディなのに際立つ洗練を極めたベージュ
激戦だったこの部門の覇者はベージュ。一見、かなりヌーディなミルクティー色だが、クリアな発色、ほどよい透け感で唇も顔色も美しく見せる手腕は、さすがSUQQU。「塗るだけでオシャレにキマる!」とラブコールが殺到。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「塗り心地も最高で、高級感がある。地味に見えないなんともいえないベージュで、どんなポイントメイクとも相性がよい」

Image title

「みずみずしく、なめらか。落ち着いたヌーディカラーが大人の唇を魅力的に見せ、品のいいツヤを与えてくれる」

Image title

「唇の血色を残しながらベージュみがのる、絶妙な透け具合。色気のあるヌードリップに」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2018年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(17)の全部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門の各部門(17)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

Image title

ベストコスメはこちらでチェック♥

撮影/菊地泰久(vale./人物)、吉田健一(No.2/静物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON)、吉村純(LA DONNA/ポイントカット) スタイリング/川﨑加織 モデル/岸本セシル 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平

《こちらも合わせてcheck!》
【ベスコス・メイク部門】2018上半期のTOP2は……【ルナソルの●●】と【ケイトの●●】

【NEWS】マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪