1. 【李家幽竹先生が監修】2018年下半期を集中的にハッピーにする風水、教えます!

2018.07.07

【李家幽竹先生が監修】2018年下半期を集中的にハッピーにする風水、教えます!

VOCEの人気連載「月刊ハッピーコスメ」でもおなじみの、人気風水師・李家幽竹先生。2018年下半期の風水運気はどうなる?……これを読めば2018年7月以降、さらなる幸福感が手に入ります!

【李家幽竹先生が監修】2018年下半期を集中的にハッピーにする風水、教えます!

冬が来る前、夏の過ごし方で今後9年間の運気が決定!

Image title

2018年は「気づき」「輝き」「リスタート」の年。そしてゴール設定がいかに大事かということは、2018年の全体運で申し上げましたね7月以降の下半期は、少しずつ2019年の開運アイテムを取り入れていくのがポイントです。全体的なラッキーカラーとしてはアップルグリーン、アプリコット、ホワイト系のカラーを小物やファッションで取り入れてみると“開運の先取り”ができますよ。

2018年は火の気ですから、いかに自分を燃え立たせ、行動に出られるかがポイント。しかも、今後9年間、2019年以降もあなた自身のなかに溜め込んだ“火の気”は、生命力として残ります。いかに2018年後半が大切かということですよね。

そして2018年の冬を迎える前、夏の過ごし方が特に大事。冬がやってくると火の気が弱まるので、夏が勝負といっても過言ではありません。自分の意識を高めて、様々なことに気づき、未来へのビジョンを再設定、人生の輝きを目指して生きなおすことができる。一言でいうと、チャンスにあふれたシーズンなのです。あなた自身の“生命力を鍛える夏”という意識を持ちましょう。優柔不断は運気を下げますから、行動力をモットーに。

まず、7月〜8月は見た目をとことん磨くのがベスト。チャンスがきたら、いつでも自信をもって脱げるくらいに、そのレベルをキープするのがとても大事です。私が特に重要視したいのは目の輝き、目ヂカラ。その人なりのベストな瞳の美力をメイクなり、アイケアなりでしっかり研究すべきです。

9月に入ると土の気に入りますから、夏のエネルギーを貯めこむことができます。開運アクションとしては、土でできた陶器でお水を飲んだり、日常生活そのものを美しく整えたり……夏のエネルギーをうまく貯めこみ、うまく代謝していく季節に入ります。

夏は外見を、秋以降は内面を磨き上げるチャンス

Image title

秋以降11月くらいまでは内面の美しさを燃やしていく時期にはいります。見えないものを見ようとする意識、空気を読む、という意識が開運につながります。美容では、第三の眼ともいわれる眉間のマッサージが開運ケアに。夏、そして秋以降をとおして、2018年は内面も外見も磨き上げていきましょう。今後9年間を左右する2018年夏の“見た目磨き”&ビューティケア、それぞれどこにポイントを置くのがよいのか解説していきます。

九星別の運勢を知ろう!

あなたの本命星は生まれ年で分かります。
※元旦から節分に生まれた方は、前年の九星になります。
※1965年以前、1997年以降の生まれ年の方は、こちらをチェック

一白水星:1972年、1981年、1990年
こちらで運気をチェック!

二黒土星:1971年、1980年、1989年
こちらで運気をチェック!

三碧木星:1970年、1979年、1988年
こちらで運気をチェック!

四緑木星:1969年、1978年、1987年、1996年
こちらで運気をチェック!

五黄土星:1968年、1977年、1986年、1995年
こちらで運気をチェック!

六白金星:1967年、1976年、1985年、1994年
こちらで運気をチェック!

七赤金星:1966年、1975年、1984年、1993年
こちらで運気をチェック!

八白土星:1974年、1983年、1992年
こちらで運気をチェック!

九紫火星:1973年、1982年、1991年
こちらで運気をチェック!