1. お客さんから彼女に♡行きつけのお店の店員さんを落とす方法

2018.07.15

お客さんから彼女に♡行きつけのお店の店員さんを落とす方法

「店員さんを好きになっちゃった」こういったシチュエーションで、どう振る舞っていいか分からない……という女性はけっこう多いようです。他のお客さんに差をつけてデートにこぎつけるにはどうしたら良いのか?行きつけのお店の店員さんを落とす方法について元女探偵の筆者が解説します。

お客さんから彼女に♡行きつけのお店の店員さんを落とす方法

時間をかけ過ぎない……でも焦りは禁物

Image title

飲み会などで知り合った出会いと違い、店員さんを落とす場合の一番のハードルは連絡先の交換になるでしょう。多くの女性がやりがちなのが「何回も通って仲良くなって徐々に自分を知ってもらいたい」という心理のもとに、時間をかけて関係を構築してから連絡先を聞き出そうとすることです。
しかし、長く通って常連になってしまってからデートに誘うのは逆に至難の業。こちらからすると「好きな人」ですが、相手からすると常連になればなるほど「売上に貢献してくれる、いいお客さんを失いたくない」という見方になっていきます。かといって1回しか行っていないのにいきなり連絡先を聞くと引かれてしまう可能性も。目安としては、行く頻度にもよりますが3〜4回目くらいが理想です。

面倒くさいお客さんにならない

Image title

最もやってはいけないことは、その彼が同僚からネタにされてしまうようなバレバレの態度を取ってしまうこと。友達と一緒に行ってその彼と写真を撮ってもらう、いきなり告白するなど、やりすぎの行動を取ると“嬉しい”よりも“恥ずかしいから迷惑”という気持ちが強くなってしまいます。
筆者がバーで働いていたとき、たまにお客様からラブレターを頂くことがありました。もっとも印象に残っているのは、カウンターで4時間かけて消しゴムのカスだらけにしたヨレヨレの“今書きあげました”という状態の手紙をもらったことです。しかも、注文はソフトドリンク1杯のみ……。金曜日の忙しい時間に1杯で4時間も席を占領されたインパクトが強く、記憶には鮮烈に残っていますが、迷惑だった印象しかありません。お店に迷惑がかかるような行動をするのは控えたほうが良いでしょう。

店員さんを「お客さん扱い」するイメージで

Image title

お客さんと店員が交際するパターンというのは比較的珍しくないです。ただ、それに成功するお客さんは男女問わず共通点がありました。「気前がよく、店員への態度が優しい」ということです。「俺は客だ」「私はお客様なんだから大事にして」と、尊大な態度のお客さんを相手にすることもある店員さんは、日々ストレスが溜まっています。例えばですが、仕事の愚痴を言い続けるお客さんと、店員さんにも親切で気を遣ってくれ、たまに差し入れなどを持ってきてくれるようなお客さんでは同じお客さんでも店員さんを落とせる確率は天と地ほど違うでしょう。

しかも、狙っている人だけではなく他のスタッフにも優しくしておくのがポイント。他の店員さんと仲良くなれば、ターゲットの彼に対して「あの人いいんじゃないですか」とオススメして応援してくれるようにもなります。

後は連絡先を交換し、マンツーマンに持ち込むお店の人全員の信頼を勝ち取ったら、お目当ての彼の連絡先を聞き出すのは難しくないはず。店員さんとSNSでつながることを積極的にやっているお店もあるので、お店のSNSも要チェックです。直接やりとりできるようになれば、後は普通のアプローチと同じ。やり取りを重ねてデートに誘ってしまいましょう。それまでのお店での信頼関係があれば、休みの日にご飯に誘ったりするのは決して難しくないはずです。
最初こそハードルは少し高いですが、お店の人を口説く最大のポイントは「癒やし」。接客で疲れている彼を癒やしてあげるところから始めてみてくださいね。