1. 【いますぐ買うべき5アイテム】アイシャドウパレット部門TOP5【ベスコス2018】

2018.07.02

【いますぐ買うべき5アイテム】アイシャドウパレット部門TOP5【ベスコス2018】

VOCEの歴史とともに歩んできた名物企画であり、日本を代表するビューティアワード「VOCEベストコスメ」。モノも情報も溢れている時代だからこそ、真にイイものをお届けしたい!そんな並々ならぬ熱量で選び抜いた、百花繚乱のアイシャドウ部門TOP5!

【いますぐ買うべき5アイテム】アイシャドウパレット部門TOP5【ベスコス2018】

第5位◆SUQQU デザイニング カラー アイズ 09 ¥6800

SUQQU デザイニング カラー アイズ

微糖なカラーでスタイリッシュに!
2位の08に続き、SUQQUがもう1アイテムのランクインを果たした! 甘さ控えめなブルーやカーキ、グレーの3色はスタイリッシュな雰囲気。さらに強い輝きを放つシルバーのグリッターが、クールアイに華やぎを添える。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「カーキがかったブラウンとブルーの組み合わせとみずみずしい輝きで、大人のクールアイに最適」

Image title

「ブルーグレーの絶妙な色みが目元の温度を下げて、凛とした印象をつくってくれる」

第4位◆セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット 01 ¥6200

セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット

奥行きと雰囲気のある目元に
デビューから1年と少し。早くもベスコスの常連となったセルヴォークのパレットが4位に。テクニックレスで奥行きあるまなざしをつくれるブラウン系パレットの中には、ちょっぴりモードなニュアンスを持つ色たちがIN。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「色ごとにのびや発色を緻密に調節することで、絶妙なヌケ感を演出できるベーシックアイシャドウ」

Image title

「発色、風合い、質感、色。ここまで服や顔を洒落て見せてくれるアイカラーはないかもしれない」

第3位◆シャネル レ ベージュ パレット ルガール ライト ¥7500

シャネル レ ベージュ パレット ルガール ライト

大人な甘さを纏える絶妙ピンク
混戦の中、3位に選ばれたのはシャネルのパレット。スイートなピンクの絶妙な透け感、シルキーで上品な輝き、そして影色が持つ色っぽさ。子供っぽくなりがちなピンクメイクを大人っぽく、粋に仕上げる実力は、さすがシャネル!

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「上品な色みと、キラキラ感で品格アップ。どんなファッションにも合わせやすく、格上げしてくれる」

Image title

「色っぽさや甘さを“狙った感”なく纏える大人色。リラックス気分にもなじむ、上品さにほれぼれ」

第2位◆SUQQU デザイニング カラー アイズ 08 ¥6800

SUQQU デザイニング カラー アイズ

入手困難にもなった人気作!
発売当初、完売店が続出した人気アイテム。オレンジやイエローといった今期の注目カラーとともに、濡れたようにきらめくグリッターがIN。SUQQUのフィルターを通すと定番ブラウンがこんなにも洒落ることを知らしめた。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「美しいグラデが簡単につくれるつややかさと重さのない色みは大人のおしゃれ心を持つ人に最適」

Image title

「くすまないブラウン。顔色をよく見せてくれる影感が最高です」

第1位◆ルナソル マカロン グロウアイズ 01 ¥5000/カネボウ化粧品

ルナソル マカロン グロウアイズ

ルナソルの新境地に美のプロが拍手喝采!
質感はマット、キーカラーはピンク。ブラウンパレットの名手、ルナソルの新境地ともいえるパレットが堂々の1位に輝いた。ビビッドピンクもまぶたにのせるとしっくりなじむ。そんなルナソルの底力を見せてくれたアイテム。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「4つのカラーの組み合わせで、上品かつ大人なしっとりやさしい目元を演出できる」

Image title

「きちんと目ヂカラを叶えながらも、心躍る鮮やかピンクが魅力。愛らしい雰囲気もオン」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2018年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(17)の全部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門の各部門(17)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

Image title

ベストコスメはこちらでチェック♥

撮影/吉田健一(No.2)、伊藤泰寛 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平

《こちらも合わせてcheck!》
【美人の決め手は血色感!】チーク部門TOP3大発表!【VOCEベスコス2018】