ブランドスペシャル

#運命のパレットが見つかる!25色のカスタマイズアイカラー

公開日:2021.11.22

#運命のパレットが見つかる!25色のカスタマイズアイカラー

アイシャドウパレットは自分の好きな色と質感を選ぶ時代に。瞳になじむ#運命のブラウンカラーに出会って、アイメイクをもっと楽しんで!

#運命のパレットが見つかる!25色のカスタマイズアイカラー

アイシャドウパレットは自分の好きな色と質感を選ぶ時代に。瞳になじむ#運命のブラウンカラーに出会って、アイメイクをもっと楽しんで!

好きな色・質感を楽しみながら、全25色から見つける「私に似合う色」

まるでショコラを選ぶように、好きな色、質感を選びながら自分だけのパレットが作れます。瞳の色になじんで自然に大きな目もとに見せる「運命のブラウンカラー」と好きな色と質感を自由に組み合わせて、#運命のパレットを見つけましょう!

マキアージュ ドラマティックアイカラー (パウダー)(クリーム) 25種(うち4種は数量限定)各¥990、カスタマイズケース ¥770、チップ&ブラシ N ¥385/すべてマキアージュ(価格は参考小売価格です。※店舗によって異なる場合があります)

ヘアメイク千吉良恵子さんが考える#運命のパレットとは?

千吉良恵子さん

ヘア&メイクアップアーティスト

千吉良恵子さん

美容のプロページはこちら

「いろんな色や質感を組み合わせて、自分がなりたいイメージや女性像に合わせたアイメイクを自由に選ぶのが今の時代にフィットしているアイメイクだと思います。その中の色のひとつにブラウンを取り入れることで、色の調和や引き締めることもできます。目元がトレンドの今だから、自分に似合う、使いたいと思うパレットで楽しんで欲しいですね」

LOOK1:じんわり赤みブラウンで、甘さを控えた囲みEYE

ピアス ¥13200、リング ¥21450 /ともにTEN マフラー、ニット/ともにスタイリスト私物

【選んだアイシャドウ】

マキアージュ パレット1

「赤みのあるブラウンOR531を軸に、“ただの甘いメイクじゃない”ことを意識しました。この組み合わせは、エネルギッシュな赤みを加えることで、華やかでドラマティックな目もと印象に。また、縦幅を強調する囲みメイクで目を大きく見せています」

【HOW TO MAKE UP】

HOW TO MAKE UP
  1. OR151を指にとり、アイホール全体に塗る。
  2. OR415をチップにとり、1に重ねる。
  3. OR531をチップにとり、二重幅に重ねて目尻やや外側に塗る。下まぶたは目頭を外し目尻まで塗り、OR415を重ねて囲み目にする。
  4. PK142をチップにとり、上下まぶたの真ん中に重ねる。

LOOK2:グレイッシュブラウンでノーブルな大人の眼差し

ワンピース ¥39600/CASA FLINE ベレー帽 ¥28600/UTS PR(Masakazu Furusawa)
ピアス ¥16500 /TEN

【選んだアイシャドウ】

マキアージュ パレット2

「グレイッシュなブラウンBR635を軸に、重さのないクールな目元に。すっと切れ長にすることで、凛とした大人の表情や色っぽさを忍ばせています。キラッとしたパールや繊細なラメを組み合わせて抜け感も引き出しています」。

【HOW TO MAKE UP】

  1. WT901を指にとり、まぶた全体に塗る。
  2. GR111を指にとり、1の上に重ねる。
  3. BR635をチップにとり、目の際に沿って細く塗り、目尻に影ができるように少しぼかす。
  4. SV841をチップにとり、目頭に塗る。

TRY! 瞳の色から似合うブラウンを見つけるコンテンツ

瞳の色に合ったアイシャドウを判定するコンテンツ「PERSONAL BEAUTY CHECK」はもう試しましたか?  顔写真を撮影するだけで瞳の色を解析して、目を自然に大きく見せ、自分に一番似合う、#運命のブラウンと出会えます!

マキアージュ×資生堂パーラーでコラボしたショコラを限定発売!

マキアージュ×資生堂パーラーでコラボしたショコラを限定発売!

「マキアージュ ドラマティックアイカラー」の発売を記念して、資生堂パーラーとコラボしたショコラが限定発売! 洋酒を使った大人のショコラで、それぞれ味わいが異なるリッチなスウィーツです。外箱やリボンなど細部までこだわっています!

マキアージュショコラ 5粒入 ¥1836/資生堂パーラー公式オンラインショップ/銀座本店ショップ ※11月21日数量限定発売

提供/資生堂 マキアージュ
0120・456・226(9:00~17:00/土・日・祝日を除く)
https://maquillage.shiseido.co.jp

撮影/高木健史(SIGNO) ヘアメイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/岡野香里 取材・文/夏目 円 構成/黒木里恵

Edited by VOCE編集部

公開日:2021.11.22