1. 奥ゆかしさにグッとくる♡ 夏の夜デートで使いたい練り香水

2018.08.19

奥ゆかしさにグッとくる♡ 夏の夜デートで使いたい練り香水

デートには香水が欠かせないという人も多いですが、食事やお酒を楽しむ夜のデート、はたまた映画館などで、心地よい程度に香らせるのは結構難しいもの。暑い時期はなおさらです。狙い目は、香りが拡散しすぎずふんわり香る練り香水。控えめ加減がかえって親密さを感じさせるアイテムです。

奥ゆかしさにグッとくる♡ 夏の夜デートで使いたい練り香水

「男性がグイグイ引き寄せられる」らしい……!
ディプティック ソリッドパフューム オーローズ

Image title

ある人によると「男性をハエとり紙のように引き寄せる」という、ディプティックの「オーローズ」。青さがあり、パウダリーではないクールなバラの香りです。清潔感と色っぽさを兼ね備えていて、男性人気が高いのもうなずけます。ディプティックの練り香水のなかでは香りかたが穏やかで、本当に近くに来た人にだけ香るタイプ。彼と自分にだけわかるセクシーさがあります。ちょっと重いけど優雅なパッケージは、デートの際のミニバッグからチラ見えしてもいい女気分が味わえるでしょう。

香りは、同じものを使い続けることで「彼女と言えばあの香り」と思い出される効果がありますよね。「オーローズ」の香りは、この練り香水のほかにオードトワレ、ハンドローション、ヘアミストもそろうので、ほかのものを仕込んでおいて、お直しは練り香水、のようにTPOによって香りかたを調節できるのも嬉しいところ。

取り巻く空気そのものがいい香りに
THANN ソリッドパフューム シグネチャー

THANN ソリッドパフューム シグネチャー

「男女問わず万人に好まれる」と、「無難過ぎない」が両立しているのが「THANN」の練り香水。THANNのアイテムの香りはアロマを軸としているので、香水というよりは、その人を取り巻く空気そのものがいい香りだと錯覚するような香りです。「この辺いい香りがするけど何だろう……?私か!」というようなこともよくあります。なかでも、「シグネチャー」の香りはペパーミントにオレンジを配合したフルーティフローラル。ミントやオレンジと言ってもツンと香るのではなく、さわやかな甘さがあり、男性人気も高い香り。「紅茶のような香りがする」という人も。確かに、shiroの「ホワイトティー」と近い雰囲気もあります。甘すぎず軽すぎず、本当に心地よいので、お家デートのようなリラックスシーンにオススメです。

デート中の香りのお直しはタイミングに悩みますが、つけたてでも香りが拡散しないのは練り香水のいいところ。つけたところを軽くこすると香りをふわっと飛ばすこともできます。THANNの練り香水は、香りが消えるときに中途半端に肌に香りが残らないので、一日の中で香りを着替えられるのもよいところ。現在はwebのみで先行販売している「ワイルドフローラル」の練り香水は、もう少ししっかり香るフェミニンな香り。気分に合わせて使い分けても良さそう。

ピュアで清楚で色っぽい♡
a peaceful world LOVE

a peaceful world LOVE

練り香水ってさっぱりした香りが多くて、デートではあまりアピール力がないのでは?と思いがちですが、そんな人の味方になるのが「a peaceful world LOVE」の香りです。石けんを思わせる優しさで、究極の癒しと言われる「赤ちゃん」の匂いをイメージして作られており、「つけていると人に優しくされる」なんて声も。たしかに、赤ちゃんってこういう匂いする……! とちょっと感激するはず。

石けんそのものというよりはお風呂上がりの肌から香る石けんのようで、男性には結構セクシーに感じられる香りでもあります。朝つけてきた香りの効力が切れそう……そんな時に使うのがオススメです。肌に残った元の香りとケンカせず、ピュアな色っぽさを出してくれます。


近くに来た時だけ一瞬、ふっと香る。「今のいい香りは何?」「この人の匂いなのかな?」と感じるような自然な香りたちが練り香水の長所です。つけ直しが簡単なのも、暑い時期にはうれしいところ。お気に入りの一品を探してみては?