1. 日本最古のお風呂は、ハーブの蒸しサウナ!? 1000年ぶりに浴室(からふろ)が復活

2015.09.28

日本最古のお風呂は、ハーブの蒸しサウナ!? 1000年ぶりに浴室(からふろ)が復活

10月2〜4日に奈良で開催される「奈良オリタンタルフェスティバル」にて、日本最古のお風呂とされる浴室(からふろ)が1000年ぶりに復活。お風呂好きはもちろん、歴女も気になるその内部とは?

日本最古のお風呂は、ハーブの蒸しサウナ!? 1000年ぶりに浴室(からふろ)が復活
中田 景子
エディター
by 中田 景子

1000年前のお風呂、中はどうなってるの?

この浴室(からふろ)は、奈良法華寺内に光明皇后の発願により建てられたお風呂です。現在の水を沸かして浸るスタイルではなく、大きな釜に湯を沸かしその蒸気で身体を温め、発汗を促して身体を清浄にする仕組み。別室で沸かした湯の蒸気が床下を取ってすのこ状の床板から室内に充満する蒸し風呂形式の蒸気浴(ミストサウナ)。入浴時間は30分が目安とされています。

法華寺,奈良フェスティバル,からふろ

境内にある木を切り、薪を炊いて火を起こします。すべてが手作業のため、温度管理や調整はむずかしく職人技なんだそう!

浴室(からふろ)を作った光明皇后とは?

光明皇后は、藤原不比等の三女であり皇族以外からの初めての皇后。社会福祉の先駆者としても有名で、施薬院(せやくいん)、悲田院(ひでんいん)など貧窮者や孤児のための施設などを設置。浴室(からふろ)も1000人以上の衆生の垢を流したという伝説が残っています。現在は国史跡重要有形民族文化財とされています。

法華寺,奈良フェスティバル,からふろ

1250年ぶりの一般公開のチャンス!

この日本最古のお風呂を見られて体験できるのが、この秋開催される「奈良オリエンタルフェスティバル」。

参加クリエーターの1人である和田真季さんによると、「浴室(からふろ)は明治時代に破損し長らくそのままの状態にありましたが、平成15年に解体修理を行い、現在に至っています。本来は法華寺各会の方限定で施浴体験を開催されているなか、1000年以上一般公開はされておらず、今回のオリエンタルフェスティバルが光明皇后さまの時代以降初めてとなります」
歴史あふれるこのお風呂をぜひ体験して。

法華寺,奈良フェスティバル,からふろ


*一般公開日 10月4日(日) 
*10時~15時の間に30分ごと*お風呂の後は伝説の不老不死の果実 大和橘をつかったお茶とお菓子を召し上がってゆっくりしていただけます。
*入浴料 5000円 
*ご予約はこちらから
TEL:070-5344-1537
WEB
http://everevo.com/event/26264

法華寺,奈良フェスティバル,からふろ

中田 景子
中田 景子
牡羊座B型。メイクのこだわりは時短かつ透明感を出すこと、目下の悩みは頬のシミ。大好物はネットショッピング。