1. 【急なエッチの誘いを断る模範解答】こう言えば男性の心は折れない!

2018.08.10

【急なエッチの誘いを断る模範解答】こう言えば男性の心は折れない!

「えっ、今日はそんなつもりじゃないのに」という日にエッチを誘われたとき、どんな断り方をしていますか? 言い方を間違えると、男性のガラスのハートが粉々になってしまうことも……。男性が言われても平気な断り文句について聞いてみました。

【急なエッチの誘いを断る模範解答】こう言えば男性の心は折れない!

「下着が可愛くないから」はNGワード?

Image title

「『今日は下着が可愛くないから』って断られたことがありますが、僕の存在は下着に負けたのか、と。しかも、可愛くない下着で来る時点で乗り気じゃなかったんだろうと思うので、次は誘えないかな」(29歳/観光業界)
「『今日は毛がちょっと』って断られると残念な感じ」(25歳/車関係)

女性にはいつもすべすべの肌で可愛い下着を着けていて欲しい……という男性の夢から外れた回答が返ってくると、ショックを受ける人もいるよう。女性の陰の努力を知って欲しいような欲しくないような、複雑なところです。「今日は下着が可愛くないからダメ」ってつい言ってしまいがちな言い訳ではないでしょうか。でも、言われた男性は、自分が男として見られてないように感じてしまう場合もあるようです。「心の準備が出来ていない」という方が男性の夢を壊さなくて好印象なのかもしれませんね。

「ダイエットに成功したらエッチしよう」

Image title

「本当かどうかは分からないけど、『ダイエットが上手くいってお腹が引っ込んだら抱いてください』って爽やかに断られたことが。自分にストイックで素敵な子だなと思ったし、悪い気はしなかったですね」(36歳/不動産業界)

同じようにダイエット中でエッチを断ったとしても「体型に自信がないから嫌」と断るのとは言われた側の印象が大きく違いますよね。自分も嫌じゃないと思っている相手なら、期待感が残る言い方を意識してみると良いでしょう。

「仕事に支障をきたしたくないから」

Image title

「『明日仕事で早く会社に行かないといけないから、今度もっとゆっくりできるときにしたいな』と言われて、仕事への責任感もあってちゃんとした子だなと思いました。こういう子だと付き合ったとして、自分が仕事で忙しいときにも理解を示してくれそう」(25歳/食品業界)

仕事に真面目な彼に効きそうなこの一言。次は一緒に朝まで過ごせるのか、と彼の妄想もかき立てられそうですね。また、「英会話のレッスンが」「セミナーがあって」などの理由なら休日前にも使えそうです。

「お酒飲んでないときにしたい」

Image title

「飲んだ勢いでエッチに誘ったら『お酒の勢いだった』ってなっちゃうのが嫌だから今度お酒飲んでないときにちゃんと口説いて、って言われてドキッとしました」(28歳/IT関係)

お酒の勢いがないと口説けない、いつもお酒の流れでエッチ……という男性も多いのかもしれませんが、こんな風に言われたら普段の自分の口説き方を改めて考えさせられるようです。自分の都合だけを一方的に言って断るのではなく、相手の立場や気持ちも考えて断ることができると、”エッチは断られたけれど逆にもっと好きになった“という展開もありえそう。


“可能性はなくはないんだな“という言い方をしてもらえると、次もまた誘おうという気になって心が折れないそうです。これはパートナー間のエッチでも同じですね。ちょっとした言い方で相手の印象が大きく変わるので、意識してみると良いかもしれません。