1. カバー&キープ!絶対崩れないベースメイク|2018年人気化粧下地・ファンデーション&おすすめの塗り方

2018.09.13

カバー&キープ!絶対崩れないベースメイク|2018年人気化粧下地・ファンデーション&おすすめの塗り方

夏のメイク悩みといえば化粧崩れ。暑さに負けず一日中崩れないベースメイクを死守するための、朝のスキンケア&メイクテクニックをお伝えします。プチプラで手に入る優秀アイテムもご紹介!

カバー&キープ!絶対崩れないベースメイク|2018年人気化粧下地・ファンデーション&おすすめの塗り方

夏のベースメイクはなぜ崩れる?

化粧崩れの最大の原因は“乾燥”です。乾燥して水分が不足した肌は、自らを守ろうと皮脂を過剰に分泌します。この皮脂が、崩れのもとに。夏の肌は表面がベタついているのでうるおっていると思いがちですが、じつはエアコンや紫外線ダメージによる影響で内部は乾燥している場合が多いのです。

Image title

夏はそこへ“暑さ”という要因も加わるので、本当にやっかい! 気温が上昇すると肌の代謝が活発になって皮膚温も上がり、皮脂腺や汗腺が開きやすくなります。そこから皮脂や汗がジュワッと噴き出して肌とファンデーションの間に皮脂の層ができ、ベースメイクが浮き上がってしまいます。こうして浮いたメイクが表情の動きでヨレたり、摩擦によって落ちたりしてしまうのです。

Image title

ベースメイクがまだらに落ちて、ドロドロ……。そんな最悪の事態を防ぐには、スキンケアで肌の水分と油分のバランスを整えた後、ベースメイクで化粧膜を肌にぴったりと密着させることが大切! 崩れないベースメイクの朝仕込みテクニックをご紹介します。

朝仕込みテクその1 夏こそ保湿はしっかり。オイルも活用して

まずはスキンケアの段階でしっかり保湿をしておくことが重要! 化粧水や乳液は十分な量をきちんと浸透させましょう。ベタつきが気になる人は、乾燥しやすい頬や口元から先になじませ、皮脂分泌の多いTゾーンは最後に薄くのばすなど調節してみて。ベースメイクに入る前に軽くティッシュオフしてもOKです。

Image title

日中の乾燥が気になるなら、ブースターとして洗顔後すぐの肌にオイルを1~2滴なじませるのも効果的。さらっとした感触のスクワランオイルなどを選べば、ベタつきとも無縁です。ゴワついた肌が柔軟性を取り戻し、化粧水の浸透がぐんと高まりますよ。

Image title


朝仕込みテクその2 ベースメイク中は首筋を冷やすべし!

汗をかいた状態でベースメイクをしても、うまく肌に密着しません。顔の汗を引かせるためには、太い血管が走っている首筋を冷やして効率よくクールダウンを狙って。

Image title

保冷剤をタオルで巻いて首の後ろに当てたり、熱中症対策用の涼感スカーフなどを首に巻くことで、スーッと汗が引いていきます。この隙にベースメイクを済ませて、化粧膜を肌にピタッと密着させましょう!

朝仕込みテクその3 皮脂・テカリ対策下地はマストと心得よ

Image title

時短のために化粧下地をカットしている人も多いかもしれませんが、“崩れ対策”という視点で見れば下地はマスト。オイリー肌の人は、顔全体に崩れ防止効果のある下地を伸ばしましょう。Tゾーンや小鼻、あごといった皮脂分泌の多いパーツには部分用下地を仕込んでおくのが得策。

【プチプラでオススメなのはこちら!】
毛穴パテ職人 毛穴崩れ防止下地 SPF50+・PA++++ 25ml ¥1500

Image title

10年以上に及ぶ毛穴研究の結果生まれた、シリーズ史上最強の化粧下地。乳液のようなテクスチャーでスルスルと伸び、凹凸の目立たない毛穴レス肌へと導いてくれる! 紫外線や乾燥からしっかり肌を守りつつ、皮脂を吸着して快適な肌状態をキープ。

オルビス スムースマットベース 12g ¥1200

Image title

クリームを肌になじませると、サラサラのパウダーに変化。ベルベットのようになめらかな手触りで、メイクのりもバッチリな肌に。植物性ひきしめ成分配合で、テカリや化粧崩れを防ぎます。パウダーがレフ板のように光を乱反射させ、毛穴をふんわりぼかす効果も。

朝仕込みテクその4 ファンデーションは“厚塗りしない”のが鉄則!

ファンデーションは厚塗りすればするほど、ヨレや崩れが目立ってしまいます。できる限り薄めに仕上げることを心がけて。頬や額といった広い面から塗り始めて、顔の中心から外側に向かって伸ばし、目、鼻、口のまわりは指先やスポンジに残った分をごく少量伸ばす程度でも大丈夫。さらに、ただ“塗る”だけでなく、しっかり“密着させる”ことが肝心です!

Image title

リキッドファンデーションの場合
中指と薬指の腹を使って肌に伸ばした後、何もついていないスポンジでトントンと顔全体をパッティングし、しっかり密着させましょう。

パウダーファンデーションの場合
スポンジの1/3の量を取り(これで半顔分)、肌の上をすべらせるようにして伸ばしましょう。目元や口元、小鼻といったヨレや崩れが気になる部分には、スポンジの角を使って押さえるように密着させて。

【プチプラでオススメなのはこちら!】
エテュセ オイルブロック ファンデーション SPF30・PA++ 全2色 30ml 各¥1800

Image title

“テカリ修正液”としておなじみ「オイルブロックベース」から、リキッドファンデーションが登場。テカリ吸収パウダー配合で、夏の過酷な環境下でも快適なサラサラ肌をキープ。毛穴も目立たせない!

セザンヌ UVファンデーション EXプラス SPF23・PA++ 全4色 各¥500

Image title

レフィル+ケースでワンコインという衝撃価格(レフィルのみなら¥380)なのに、驚きの高機能! 適度なカバー力がありながらも、自然な仕上がりに。皮脂固定化パウダーが余分な皮脂を吸着し、気になる毛穴落ちや崩れをブロック。

朝仕込みテクその5 “追いパウダー”で最終ブロックを!

Image title

最後はフェイスパウダーを重ねて、ベースメイクをしっかり固定させます。パウダーをパフに取ってもみ込んだら、崩れやすいTゾーンや小鼻、あごを押さえるようにして乗せましょう。毛穴にぎゅっと押し込むようなイメージで。反対に、乾燥しやすい頬やフェイスラインは、ブラシでさっと乗せる程度でOKです。

【プチプラでオススメなのはこちら!】
キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー SPF26・PA++ 全4色 各¥940

Image title

ふんわり軽いつけ心地で、マシュマロのようなつるすべ肌に。ベタつきもテカリもサラリとかわします。重ねても厚塗り感が出ないから、朝メイクの仕上げだけでなく、メイク直しにも使える!

明日からさっそく実践して、化粧崩れとは無縁の涼しげ美肌をキープして下さいね!