1. シミ・シワを作らせない|日焼け後の賢いアフターケア|どの化粧水がいい?美白ケアは?

2018.08.14

シミ・シワを作らせない|日焼け後の賢いアフターケア|どの化粧水がいい?美白ケアは?

紫外線を浴びることによって肌が炎症を起こしてしまったり、肌色が変化してしまうことも。そうならないためにも日焼け後のケアはとっても大事! 将来、後悔しないためのアドバイスを美容皮膚科医の髙瀬聡子先生に伺いました。

シミ・シワを作らせない|日焼け後の賢いアフターケア|どの化粧水がいい?美白ケアは?

「日焼け止め、うっかり塗り忘れました……」「塗り直しがバタバタしてできず」「塗っても追いつかないぐらい日差しが強烈だった」などの理由で発生する日焼け。焼けてしまったならば、ここは気持ちを切り替えて、将来に後悔を残さないためのあの手、この手に取り組むべし!

「海に行きました。ヒリヒリいたいです。真っ赤です」
「頬や鼻の上がうっすら赤い……。もしかしたら日焼けした?」
と日焼けレベルは人それぞれ。そのほか
「靴下焼け、時計焼けが……汗」
「目が焼けたみたいで、とにかく目が痛い」
といったパーツ焼け的な問題や
「シミやソバカスにいいサプリは本当に効くの?」
「アロエを貼っておけば大丈夫ですよね?」
というケア的な疑問まで、十人十色。

そこで、適切なアドバイスをもらいに、美容皮膚科医の髙瀬先生のもとへ!

●日焼け後ケアは早ければ早いほどイイ
●うっすらでも赤くなったら、それは日焼け。まずは冷却!
●たとえ、まだらに焼けても、美白コスメは全体的に
●目が焼けたら、まぶたを閉じて冷やす
●美白サプリは差はあれど、ズバリ有効です!
●確かにアロエにはイイ成分も含まれるけど、そのままでは刺激に

早速、ひとつひとつのアドバイスをみていきましょう!

●日焼け後ケアは早ければ早いほどイイ

Image title

紫外線を浴びた肌の中では何が起こっているかというと、レベルの違いはあれど、ヤケドです。ということは、すぐに冷やす必要あり。ここでヤケドを鎮めておかないと、ヤケドによる炎症がひどくなり、シミ、シワ、たるみ、肌荒れ、乾燥などさまざまなトラブルを引き起こすことに。
具体的には、冷たい水を浴びたり、冷水で濡らして絞ったタオルをあてたりして、ほてりがおさまるまでクーリング。保冷剤や氷などを直接あてると、肌にくっついて外すときに皮がむけてしまうことがあるので、必ずタオルなどを一枚挟むようにしましょう。

焼けた後、早ければ早いほどダメージは少ないので、海なら海の家などで冷水シャワーを浴びたり、シャワー直後にケアを始めると◎

熱がとれたところで、炎症が起きている肌は細胞から水分が蒸発して、脱水しているため、水分を補給します。普段使っているものでもOKなので、低刺激なもの、もしくは抗炎症作用のある化粧水で水分を補いましょう。

資生堂 カーマインローション(N),資生堂

資生堂 カーマインローション(N) ¥350/資生堂

日焼け後用として用意するなら、プチプラながら名品のこちらも◎。肌のほてりを穏やかに鎮める効果あり。パッティング使用が基本だけど、日焼け後はとにかくやさしくおさえるようになじませると◎。

その後、乳液やクリームなどでフタをしますが、日焼け直後はシンプルにするのが◎。

キュレル 乳液,花王

キュレル 乳液<医薬部外品> オープン価格/花王

肌になじみやすく、肌が必要とするセラミドの働きをサポート。ふっくらと潤しながら、炎症もケア。

ちなみに、真っ赤になってヒリヒリに……となると、数日後には皮がむけ始めてくる場合もありますよね。ここで、むいてしまうのはNG。炎症を起こして、色素沈着や肌トラブルの原因にあります。自然にはがれ落ちるのを待ちましょう!

●うっすらでも赤くなったら、それは日焼け。まずは冷却!

Image title

「今日は日差しが強かったなぁ」「外を歩き回ったなぁ」ぐらいでも、日焼けは起こるもの。たとえアウトドアやレジャーをしてなくても、赤みやヒリつきを少しでも感じたら、炎症が起きているサインなので、上記を参考にまずは冷やして鎮静を。

赤みやほてりがとれた状態なら、美白成分の入った美白コスメでのケアもOKです!

●たとえ、まだらに焼けても、美白コスメは全体的に

Image title

靴下焼けや時計焼け。学生時代から懲りずに繰り返しがちですよね……。また、海などできちんと全体に塗ったつもりが、キレイにまだらになっていたり……。
その場合、やはり有効なのは美白コスメ。ボディで起こりがちなため、ボディ専用の美白コスメを買ってという手もありますが、顔用を兼用するのももちろんあり。
となると、つい少量で済ませたいという気持ちから、黒くなった部分だけにすり込みがちですが、肌は一枚で繋がっているので、広めに塗るのが正解
メラニンの生成を抑える機能とともに、できたメラニンの排出を促すターンオーバー促進系を選んで肌全体の生まれ変わりを促進し、黒さを薄めていきましょう

また、注意したいのが、“追い日焼け”。黒い部分は紫外線を吸収しやすいため、まだらに黒くなった部分ほど焼けやすく、どんどん色の差が大きくなってしまうことも。美白ケアに励むとともに、日焼け止めもしっかり塗る必要があります。

Image title

ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラⅡ<医薬部外品> 40ml ¥8000/アンプルール 

髙瀬先生プロデュースの美白美容液。炎症を鎮めて酸化を防ぎ、メラニンの生成を抑制。そしてできたメラニンの排出もサポートとトータルでシミ、くすみの発生を封じ込める!

HAKU メラノフォーカスV,資生堂

HAKU メラノフォーカスV<医薬部外品> 45g ¥10000(編集部調べ)/資生堂

シミができるメカニズムをとことん研究する資生堂の成果がぎゅーっと凝縮された1本。肌の代謝も促し、シミのない透明肌に。肌荒れを防ぐ機能や乾いた肌に嬉しいしっとり感触も◎。

●目が焼けたら、まぶたを閉じて冷やす

目が焼けた、痛いと感じたら、まず閉じて休ませます。涙には抗炎症作用や、細胞の修復作用があるので、その効果を狙いますが、それを促進する目的でビタミン入りの点眼薬を使うのも◎

ロートUVキュア,ロート製薬

ロートUVキュア<第2類医薬品> 10ml ¥880/ロート製薬

紫外線による目の炎症や充血をケア。新陳代謝を高めるビタミンや抗炎症成分を配合。

また、炎症には冷やすのがイチバンなので、目を閉じたうえから冷やすのもあり。冷たい濡れタオルなどをあてるのもオススメです。

●美白サプリは差はあれど、ズバリ有効です!

Image title

シミを治療する医薬品は、効果を保証されています。
それほどの効果効能はうたえませんが、美白サプリでも効き目は十分期待できます。
そのため、黒くなりたくない、シミをつくりたくないなら、塗る美白ケアに加えて、飲むケアもプラスすると◎。カラダ全体を丸ごとケアできるので、ムラ焼けの予防や回復にも効果的です。

ホワイトショット インナーロック タブレット IXS,ポーラ

ホワイトショット インナーロック タブレット IXS 60粒 ¥6200/ポーラ 

1日2粒を目安に。美白研究に定評のあるポーラ独自の成分を複数配合。カラダの中から透明感を目指す。

もしクリニックでの施術に興味があるなら、高濃度のビタミンC点滴もオススメ。黒くなったメラニンが薄く還元されるので即効性を感じられるはず。
グルタチオン系の白玉点滴などは、メラニンの生成を抑える効果が高いので、長期的な作用が期待できます。

●確かにアロエにはイイ成分も含まれるけど、そのままでは刺激に

アロエには炎症を鎮める成分など日焼け後の肌にふさわしい成分が含まれていますが、他の成分が含まれているなどの理由から、そのまま果肉をペタリと貼るのは考えもの。
とくに日焼け後の肌はバリア機能が弱まっていることを考えると、かえって刺激になる可能性があります
つい食べられるものは安全!と思いがちですが、キュウリパックも同様に刺激になる可能性大。刺激は炎症を引き起こし、かえってシミや色素沈着の原因になるので避けましょう。もし、アロエの効果が欲しいなら、肌への安全性をきちんと考えられたアロエ配合コスメを使うのが賢明です。

ナチュリナ しっとり化粧水

ナチュリナ しっとり化粧水 190ml ¥720/pdc

アロエエキスに加えて、コラーゲンやローヤルゼリーエキスを配合。炎症を鎮めながら、ピンとハリのある肌に。

夏本番の今に向けて、しっかり知識を蓄えておくことも大切な美白ケア。適切なお手入れでトラブルのない肌を守り切り、好調のまま秋を迎えられるように頑張りたいものです!

お話をお伺いしたのは……
髙瀬聡子先生

ウォブクリニック中目黒総院長。美容皮膚科医。VOCEをはじめ、多くの雑誌やテレビなどの媒体で、スキンケアについて取材を受けること多々。皮膚科医のノウハウを盛り込み、使い心地にもこだわったドクターズコスメ「アンプルール」の開発も手掛ける。著書に『健康な肌のための新常識 いちばんわかるスキンケアの教科書』(講談社)など。