1. 実際ステキな出会いはあるの? マッチングアプリを使っている男性の本音

2018.08.16

実際ステキな出会いはあるの? マッチングアプリを使っている男性の本音

彼氏は欲しいけど出会いなんて全然ない! マッチングアプリってどうなの? と気になるけれど試すのは怖い……。実際のところ出会いはあるの? と気になっている方のために、男性側の使用目的を聞いてみました。

実際ステキな出会いはあるの? マッチングアプリを使っている男性の本音

 真面目な出会い、探してますとも!

Image title

「普段の生活だといつまで経っても出会いがないので、アプリに登録して彼女探しをしています。職場は男ばかり。合コンなどが始まる時間に帰れないこともあって、もう4年も彼女がいません」(29歳/流通関係)

「周りにアプリで出会ったという人が多いので自分も使ってます。もうすぐ夏だし彼女欲しいなと思って」(27歳/飲食関係)

利用目的を聞いた中で意外と一番多かったのが「真面目に出会いを探している」という理由でした。普段、会社と家の往復ばかり……という生活では出会いが見つからないのは男性も同じなのかもしれませんね。特に、忙しくて会社が男性比率高め、という環境にいる男性は、真面目に出会いを探している可能性が高いようです。

暇つぶし……?

Image title

「友達がハマってて自分も登録してみたんですが、『こんなに可愛い子がいるのか!?』とプロフィール写真を見ているだけでもけっこう楽しかったり。でも、男はメッセージ送るのにいちいちお金がかかったりするので、あんまり自分からは積極的に送らないです」(23歳/インテリア関係)

女性は無料、男性は有料というアプリが多いので男性のほうが慎重に行動するパターンもあるようです。でも、あまりケチケチしている男性は、実際会ってからもケチくさく感じてしまうかもしれません。また、男性はメッセージの送信代をかけたくないため、アプリ上ではなく直接のやり取りになるべく早く持ち込もうと考える人が多いもの。しかし、真剣に出会いを探している人かどうかは“焦らず待つ態度かどうか”で判断できそうですね。

要注意! 遊び相手を探す男たち。既婚者も紛れ込んでいる!

Image title

「遊び相手を探すには最適でしょう」(30歳/美容関係)

「家庭がうまく行っていないので、癒やしてくれる人がいたらいいなあと思って登録してます。既婚? わざわざ自分から言う男いないでしょう? 彼女というか、次の相手が見つかったら離婚する気はありますが」(32歳/製薬業界)

「彼女にバレないように遊んでます」(28歳/建築業界)

マッチングアプリにはSNSと連動して友達に見つからないように出会いを探せる機能を備えたものも。それゆえ、共通の友人が全くいないアプリでの出会いには既婚者を見抜きづらいリスクも潜んでいます。女性の立場からすると“女の敵”とも言える既婚の利用者。ちなみに既婚者だと知っていて付き合うと不貞行為になってしまうので奥さんから慰謝料請求される恐れがありますが、相手が独身だと思って騙されていた場合はセーフです。

みんなが遊び目的なわけでもなく、むしろ真面目な出会いを探している人のほうが割合としては多い結果となりました。既婚者の見抜き方のコツとしては、顔バレしないようにはっきり顔が分からない画像を使っていたり、メッセージが返ってくる時間が日中だったりすると怪しいです。

また、婚活メインのアプリを選ぶのか恋活メインのアプリを選ぶのかによって登録している人の真剣度も違います。真剣な出会いを探すなら、恋活よりも「婚活アプリ」と謳われているものがオススメですよ。婚活アプリと恋活アプリの大きな違いは料金。女性にも有料のプランがあるアプリのほうが真面目に婚活をしている方が多いです。

筆者のリサーチした範囲では、実際に出会って結婚まで発展したアプリ名について聞いてみたところ「pairs」「omiai」などという意見が多かったです。「pairs」「omiai」は女性は無料ですが、アプリは利用者の数が圧倒的に多いので出会えるチャンスも多いのではないでしょうか。

有料のものだと、結婚雑誌で有名な「ゼクシィ」が運営している「ゼクシィ縁結び」も月額料金が高めなので真剣な男性が多いという声も。一般的には1人で2,3個のアプリを登録して同時進行で自分に合う雰囲気のアプリを残すという方が多いみたいでした。

アメリカではすでに結婚するカップルの1/3がオンラインで出会っているそうです。日本もこれからますますアプリで出会って付き合う人は増えそうですね。ただ、アプリ上では「良い人」を装うことも簡単に出来てしまうので、慎重に時間をかけてお相手を見極めてくださいね!