1. 【コスデコ】単色アイシャドウ1位のアイテムで4パターンの美人メイク

2018.07.19

【コスデコ】単色アイシャドウ1位のアイテムで4パターンの美人メイク

ベストコスメを、徹底的に使い倒したい!! そこで、ワンパターンになりがちなメイクから卒業できる、簡単で可愛いメイクレシピを、ヘア&メイクの吉村純さんがレクチャーします。

【コスデコ】単色アイシャドウ1位のアイテムで4パターンの美人メイク

教えてくれるのは…ヘア&メイクアップアーティスト 吉村純さん

Image title

「マンネリになりがちという声が多い単色シャドウ。ベーシックな色なので、実はアレンジの幅も広い! 他のアイテムとのコーディネイト例をご紹介します」

使うのはコレ!

コスメデコルテ アイグロウ ジェム

【単色アイシャドウ部門1位】コスメデコルテ アイグロウ ジェム BE387 ¥2700
ゴールド&レッドパール配合のベージュ。華やかさと上品さのバランスがお見事! 場面 を問わず活躍する色。

1. ボリュームアップマスカラでドーリーな愛され顔

エレガンスフルエクステンション マスカラ

【マスカラ部門1位】
エレガンスフルエクステンション マスカラ BK10 ¥4000/エレガンス コスメティックス

HOW TO MAKE-UP

Image title

アイシャドウはキワからアイホールまでグラデに。まつ毛にマスカラを塗ったあと、黒目上だけホットカーラーを。

完成!

楢葉ももな

ぱっちりとしたまつ毛に仕上がるボリュームマスカラと組み合わせることで、くりっとしたラブリー系の目元が完成! 主役はまつ毛。単色シャドウはその引き立て役として使うことで、いつもよりぐっと可愛い顔に変身可能。

2. ビビッドオレンジの単色シャドウでカジュアルヘルシー顔

ヴィセ アヴァンシングルアイカラー

【プチプラアイシャドウ部門第2位】
ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 36 ¥800(編集部調べ)/コーセー

HOW TO MAKE-UP

Image title

手の甲にアイグロウ ジェムを取り、ヴィセ アヴァンを少しずつ混ぜてまぶたにオン。下まぶたは細く全体にヴィセを。

完成!

林田岬優

アイグロウ ジェムのウェット感を生かしつつ、他の色を組み合わせるなら、流行中のオレンジに挑戦を! オレンジをベージュでなじませると、悪目立ちしない仕上がりになるから、オレンジシャドウ初心者さんにも◎。

3.ニュアンスリップでナチュラルヌード顔

アディクション ストールンキス エンハンサー Bitten Rose

【口紅部門1位】
アディクション ストールンキス エンハンサー Bitten Rose ¥2800/アディクション ビューティ

HOW TO MAKE-UP

Image title

アイグロウ ジェムを上下まぶたにオン。もとの肌が透けるくらいにのせて。アディクションのリップは唇の形通りに。

完成!

林田岬優

リラックス感を演出できるメイクがコレ。メイクの色をできる限り抑えたヌーディな仕上がりは、まさしく究極のナチュラルメイク。アディクションのリップで血色を添えているから、顔色が悪く見える心配がないのがミソ。

4. 今年色のベージュチークでフレッシュな夏顔

SUQQUピュアカラー ブラッシュ

【チーク部門2位】
SUQQU ピュアカラー ブラッシュ 09 ¥5500

HOW TO MAKE-UP

Image title

シャドウはグラデにしないでまぶたに均一に広げて。チークはやや高めの位置に。目尻側は引き上げるようにぼかす。

完成!

楢葉ももな

見た目は地味だけど、肌にのせると色っぽい血色感が出てくるSUQQUのベージュチーク。 とはいえ目元とチーク、どちらもツヤが宿る仕上がりだから、夏のメイクにもピッタリ! チークはしずく形にして小顔効果も狙って。

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2018年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(17)の全部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門の各部門(17)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

Image title

ベストコスメはこちらでチェック♥

撮影/向山裕信(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/吉村純(LA DONNA) スタイリング/程野祐子 モデル/林田岬優、楢葉ももな 取材・文/丸岡彩子 構成/河津美咲