1. 【潤いもカバー力も!】大激戦のリキッドファンデーション部門TOP5【ベスコス2018】

2018.07.14

【潤いもカバー力も!】大激戦のリキッドファンデーション部門TOP5【ベスコス2018】

VOCEの歴史とともに歩んできた名物企画であり、日本を代表するビューティアワード「VOCEベストコスメ」。モノも情報も溢れている時代だからこそ、真にイイものをお届けしたい!そんな並々ならぬ熱量で選び抜いた、リキッドファンデーション部門TOP5!

【潤いもカバー力も!】大激戦のリキッドファンデーション部門TOP5【ベスコス2018】

第5位◆ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド SPF38/PA+++ 全12色 30ml ¥6000

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

ハイカバー&快適性を極めた上質肌
アジア女性のために開発されたランコムの新作が5位に。オイルフリーの軽やかなテクスチャーで、まるでセカンドスキンのような一体感を叶えつつ、毛穴や色ムラを補整する抜群のカバー力や、皮脂吸収効果で崩れにくさも追求した。肌が呼吸するような心地よさもクセになる。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「とても軽やかで自然な肌なじみ。崩れにくく、いつまでも塗りたてのような肌で過ごせる」

Image title

「カバー力にみずみずしさ、上質な仕上がりまで、すべてが手に入る。カラバリの多さも魅力」

第4位◆NARS ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション 全18色 30ml ¥6100/NARS JAPAN

NARS ナチュラルラディアント ロングウェアファンデーション

カバー力と素肌感のバランスが肝
悩みをみるみる消し去る卓越したカバー力があるのに、素肌を覆い隠すことのない仕上がりをプロが絶賛。鍵を握るのは素肌の美しさまで高めるセラムベースの処方。ハリのあるなめらかな仕上がりや、マットなのに粉っぽさや乾燥知らずの質感、崩れにくさも高評価につながった。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「パーフェクトな潤いで、長時間ベストな肌に。マットなのにデューイ、かつハイカバーでエフォートレス」

Image title

「カバー力がありながらも、肌にしっとりなじんで“端正な美肌”印象に」

第3位◆ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー 全6色 40ml ¥5500/パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオール ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー

すぐれたカモフラ力で完璧肌が持続
ディオール史上最高のカバー力を備えながら、つけていることを忘れるほどの軽さを実現。色ムラをパワフルに補整しつつも、カバーしたことすらバレないほどナチュラルに仕上がるなんて、夢のよう。時間がたっても、テカらず、崩れないキープ力の高さもプロを唸らせた。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「肌の陰りを一掃するカバー力と薄膜を両立。キメが整い、リフトアップして見える効果まで」

Image title

「凹凸まで消えるカバー力を備えつつ、のびがよく重さのない仕上がりが秀逸」

第2位◆SUQQU ヌード ウェア リクイド SPF19/PA++ 全7色 30ml ¥7000

SUQQU ヌード ウェア リクイド

素肌になりすます極軽仕上げ
1位とわずか9点差でSUQQUが2位に。とことん軽く、肌とファンデの境界線がないシームレスな仕上がりに惚れる審査員が続出。美容液のようなテクスチャーは肌になじむと一瞬で気配を消し、肌自体からにじむような澄んだツヤが宿る。高いスキンケア効果で保湿力も文句なし。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「オイルの効果で、いつまでもフレッシュなツヤが続く。リラックス感のある軽やかな肌に」

Image title

「まろやかなツヤで幸せ顔に。硬さのない、その人らしい自然体の美しさを表現できる」

第1位◆イヴ・サンローラン ラディアント タッチ オールインワン グロウ ファンデーション SPF23/PA+++ 全5色 30ml ¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ オールインワン グロウ ファンデーション

水のツヤで装う極上ヌード肌
YSLが昨シーズンに続き、2連覇達成の偉業を成し遂げた。“水”のツヤを実現した今作は、スキンケアのようなみずみずしさで、粉っぽさは皆無。薄膜なのに、肌悩みは透けない絶妙なカバー力もお見事。未体験の素肌感、心地よさ、スキンケア効果で接戦を制した。

Image title

このコスメの詳細はこちら!

審査員も大絶賛!

Image title

「まるで美容液で仕上げたよう。幸福感に満ち溢れた肌は誰かに自慢したくなるはず!」

Image title

「肌悩みをスーッとカバーして、ハリのあるクリアな肌に。みずみずしくフィットし、重さゼロ」

Image title

「ミラーレスで塗っても失敗なし。ヌケ感のあるヌーディなツヤ肌はカジュアルな服と好相性」

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2018年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(17)の全部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門の各部門(17)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

Image title

ベストコスメはこちらでチェック♥

撮影/菊地泰久(vale./人物)、吉田健一(No.2/静物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/岡田知子(TRON)、吉村純(LA DONNA/ポイントカット) スタイリング/川﨑加織 モデル/藤野有理 取材・文/楢﨑裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平

《こちらも合わせてcheck!》
【THREEのあの色がほしい!】ネイル部門TOP3【ベスコス2018】