1. 【ベスコス2018・最先端UVの決定版】UVケア部門TOP3【ランコム・SK-Ⅱ・資生堂】

2018.07.15

【ベスコス2018・最先端UVの決定版】UVケア部門TOP3【ランコム・SK-Ⅱ・資生堂】

VOCEの歴史とともに歩んできた名物企画であり、日本を代表するビューティアワード「VOCEベストコスメ」。モノも情報も溢れている時代だからこそ、真にイイものをお届けしたい! そんな並々ならぬ熱量で選び抜いた、UVケア部門TOP3を大発表!!

【ベスコス2018・最先端UVの決定版】UVケア部門TOP3【ランコム・SK-Ⅱ・資生堂】

【UVケア部門◆第3位】

資生堂 クリアスティック UV プロテクター 15g ¥2800/資生堂インターナショナル

Image title

Image title

高機能で美しい透明スティックUV
汗や水に触れると紫外線のブロック膜が一段と強く。さらに汗の臭いを芳しい香りに変える機能まで。手を汚さずにササッと塗れるスティックタイプで、メイクの上からもOKという資生堂の最先端技術が凝縮したハイスペックコスメでありながら、インスタ映えも抜群!

■防御力:SPF50+/PA++++

<こんな肌に◎>
☑汗をかきやすく、メイクがくずれやすい
☑鼻先や目のキワなど部分的に焼けることも

<テクスチャーは?>

Image title

直塗りタイプでスルーッと抵抗なくすべり、ピタッととどまる。

Image title

「透明だからメイクの上からもOK。資生堂のUV技術を搭載した "日焼け止め直し" の決定版!

Image title

「メイクをしていても使える透明スティックで、汗までいい匂いにできるなんて、もはや神業

【UVケア部門◆第2位】

SK-II アトモスフィア エアリー ライト UV クリーム 30g ¥8500(編集部調べ)

Image title

Image title

ケア力もブロック力も譲れない欲張り女子へ
紫外線に加え、赤外線や大気汚染の猛威にも立ち向かう全方位ケアとして、昨年、鮮烈なデビューを果たしたアトモスフィア。新作はUV防御力を最強レベルまで引き上げつつ、軽やかなのびと高いトリートメント力、瞬時にオーラを宿す美肌効果を携え、またもや入賞。

■防御力:SPF50+/PA++++

<こんな肌に◎>
☑ハリや弾力の低下が気になり始めた
☑大気汚染の影響で肌がゆらぎやすい

<テクスチャーは?>

Image title

サラッとのびて、つけているのを忘れるほど軽く被膜感ゼロ。

Image title

「外敵から鉄壁に守りながらケア効果もしっかり。UVなのに一日中もちもち美肌に整う信頼の逸品!」

Image title

肌の敵をすべてカットする機能性の高さと、軽やかな使い心地でついつい毎日手が伸びる」

【UVケア部門◆第1位】

ランコム UV エクスペール トーン アップ 30ml ¥5800

Image title

Image title

マルチプロテクトしながら魅せ肌に
多岐にわたる防御力をノンストレスな極上テクスチャーで叶えるUVケアに、発光肌に導くトーンアップ機能を追加。スキンケアとベースを繋ぐアイテムとしての評価も高く、スキンケア部門ゆえアーティストの審査対象ではないが、下地機能を絶賛する声も相次いだ。

■防御力:SPF50+/PA++++

<こんな肌に◎>
☑UVケアと下地を一本で済ませたい
☑くすみや色ムラ、毛穴目立ちが気になる

<テクスチャーは?>

Image title

軽くなめらかにのびてフィットし、みるみる肌色を明るく。

Image title

UVケアの未来を常に先取りするランコムは他の選択を考えさせない。下地効果抜群で万能」

Image title

一日中明るい肌で居続けられて、なおかつあらゆるものからプロテクトしてくれる頼もしさ」

Image title

「使用性、感触、仕上がり、UV防御膜の堅実さが常にレベルアップ。だから上質肌になれる」

Image title

「俊足で素肌が2トーンアップ。毛穴やくすみ、ムラのないどこまでも透明でなめらかな肌に生まれ変わり、特別な素肌を持った、特別な人に

【ベスコスってどうやって選んでいるの?】
対象商品:2018年1~6月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:57名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(17)の全部門、ヘアメイクアップアーティストはメイク部門の各部門(17)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらにスキンケア部門、メイク部門の各部門の中で、獲得点数が高かった上位2品を最優秀賞、優秀賞として表彰。

撮影/吉田健一(No.2)、伊藤泰寛 取材・文/楢崎裕美、中川知春、小池菜奈子 構成/与儀昇平

Image title

ベストコスメをまとめてチェック!2018年上半期ベストコスメ特設ページはこちら

【NEWS】マイページにログインして、編集部セレクトの豪華プレゼントや、スペシャルイベントに応募しよう♪