1. 汗だくでも大丈夫! ニオイが気にならなくなる効果長続きの消臭ケア

2018.07.29

汗だくでも大丈夫! ニオイが気にならなくなる効果長続きの消臭ケア

夏はイベントが多く楽しい季節ですが、ニオイが気になる季節でもありますよね。香水やシャンプーの香りを楽しむためにも、頭皮や足など、女子としては絶対に無臭にしておきたいパーツがあるはず。効果が長続きする消臭ケアやアイテムをご紹介します。

汗だくでも大丈夫! ニオイが気にならなくなる効果長続きの消臭ケア

ニオイが消えて髪もツヤツヤ♡
自宅でヘッドスパ

Image title

夏は頭皮のニオイが気になるけど、洗浄力の高いシャンプーを常用すると、髪や地肌のパサつきが気になったり、ヘアカラーの褪色が早くなるデメリットも。うるおいはそのまま、ニオイだけをオフするには、地肌の皮脂汚れや毛穴のつまりを油で浮かせて落とす、オイルヘッドスパがオススメです。椿油やホホバオイルなどを手のひらにとって温め、乾いた頭皮にのばして5〜10分ほどマッサージし、その後シャンプーします。ポイントは、始める前にしっかりブラッシングをしておくこと。髪や地肌の汚れが浮いて取れやすくなり、血行が促されてオイルの浸透、汚れ落ちがよくなります。使用するオイルは、椿油ならビタミンEの働きで頭皮の皮脂が酸化しにくくなる効果が期待できますし、ホホバオイルなら高い保湿力によって、乾燥によるフケを防止する効果も。ホホバオイルにローズマリーオイルを少し垂らすとさらに防臭効果がアップ。週に1回行えば、暑い日でも匂いが気になりません。好きなシャンプーの香りを思い切り楽しめるようになるでしょう。

どんな靴でもにおわない!
足の角質オフでニオイも撲滅

Image title

人には言いにくいけど足のニオイが気になるという人もいるのでは? 消臭・デオドラントアイテムも優秀なものがたくさんありますが、足の角質をきれいにオフするのがニオイをもとから絶つ決め手に。夏は乾燥しないものの、「素足でパンプス」「サンダル履き」などで足の裏が刺激されやすく、意外に角質が肥大しやすい季節。たまった角質が汗でふやけ、菌が繁殖するとニオイの温床になります。かかと・足指の付け根部分の角質を、やすりなどでしっかり取り除くだけでもかなり効果がありますよ。さらに、指の間や爪の横、爪の甘皮なども角質がたまりやすいパーツです。スクラブやキューティクルリムーバーなども導入して一掃しましょう。「同じ靴を続けて履かない」のも足のニオイ対策の一つですが、ニオイのモトの角質を取ってしまえば、どんな靴の日でもニオイが気にならないはず。

「洗い流すからなんでもいい」はNG
優秀ボディソープでニオイもオフ

Image title

お風呂やシャワーの後、すぐに汗ばんでしまうこの季節。どうせ洗い流してしまうボディシャンプーはどれでもいい……なんてことはありません。肌の潤いを守りつつ、汚れをしっかり洗い流してくれるもの、汗をかいても嫌なニオイが発生しないものを選びましょう。「(A)専科 パーフェクトバブルフォーボディ」は、ニオイのモトになる不要な角質層を洗い流し、汗をかいてもいい香りに変換してくれるボディウォッシュです。実際は汗をかくたび「いい香りがする」と実感するわけではないのですが、ほかのものを使った日は、大量の汗をかくとニオイが気になるような気も。普段はコレがニオイを抑えてくれているんだな……と感じました。

汗っかきで、朝シャワーを浴びるだけでも汗をかいてしまうという人は、「(B)ハウスオブローゼ ミントリープ クール ボディソープ」がオススメ。ミントに加え、ローズマリー、バジルなどの精油が配合されたさわやかな香り。洗い上がりはサッパリしていて、スースーした清涼感が続きます。ローズマリーのおかげか、消臭効果もあるようです。ニオイとは関係ないですが、このスースー感のおかげか、朝シャワー後のメイク中、顔汗が気になりにくくなるという嬉しいオマケがありました。夏限定のアイテムですが、発売されるたびにリピートしたいアイテムです。

適度に汗をかくのも大事!

Image title

汗をかくのはとにかくイヤ! という人も多いと思いますが、こまめに汗をかく人は、汗をかいてもニオイが発生しにくいのだそう。体を動かしたり、湯船につかって汗を流すなど、計画的に汗をかくのもニオイを防ぐコツです。めぐりをよくする&消臭対策の二本立てで、どんな時でもニオイを気にせず過ごせるでしょう。