2021年下半期ベストコスメ

【化粧水部門TOP5】激戦を勝ち抜いたのはSUQQUの新作スキンケア!【2021年下半期ベストコスメ】

公開日:2021.11.23

【化粧水部門TOP5】激戦を勝ち抜いたのはSUQQUの新作スキンケア!【2021年下半期ベストコスメ】

毎シーズン大混戦となる化粧水部門。1位に輝いたのは、SUQQUから発売した新ライン、アクフォンスでした。美容マニアたちの心を掴んだその魅力とは?

【化粧水部門TOP5】激戦を勝ち抜いたのはSUQQUの新作スキンケア!【2021年下半期ベストコスメ】

毎シーズン大混戦となる化粧水部門。1位に輝いたのは、SUQQUから発売した新ライン、アクフォンスでした。美容マニアたちの心を掴んだその魅力とは?

ベストコスメ特設ページはこちら!

化粧水部門◆5位

コスメデコルテ

141点/430点

10点/神崎 小林 新井 沈 松本薫 佐藤 高橋ミ 西村
9点/石井 金子 遠藤 渕 大木
8点/齋藤 山本

乾燥とマスク蒸れに悩む秋冬肌に理想的なミスト

みずみずしい感触や優しい香りで癒やされたい。リッチな保湿力は必須だけど、ベタつきは絶対NG。マスク生活で重要性が増した日中ミストに対するそんなリクエストを全クリ!

金子優子さん

ビューティライター

金子優子さん

美容のプロページはこちら
「ハリとツヤ感がうれしい大人のための“おやつミスト”。メイクの崩れにくさもピカイチ

化粧水部門◆4位

ファミュ

162点/430点

10点/岡部 楢崎 遠藤 三好 松本薫 並原 佐藤 大木 渡辺
9点/石井 入江 小池 小林 松本千 沈 鬼木 西村

角質オフも保湿も万全! 素肌が盛れるブースト水

植物由来のAHAでゴワつく肌を和らげて古い角質や毛穴汚れを優しくオフ。同時に鎮静し、潤いやビタミンC誘導体をチャージ。透明感を放つクリアな肌は一度知るとハマる!

楢崎裕美さん

ビューティライター

楢崎裕美さん

美容のプロページはこちら
くすみを晴らしてつるんとなめらか。メイクのりもよく、疲れていても肌だけはイキイキ!」

化粧水部門◆3位

ITRIM

173点/430点

10点/穴沢 神崎 小池 貴子 前田 松本千 新井 佐野
9点/石橋 岡部 寺田 中川 山本 渕 鬼木
8点/入江 遠藤 中田
6点/友利

上質でパワフルな自然の恵みが肌印象を変える!

有機栽培の国産バラの葉と米麴をあわせた独自成分や、鎮静効果のある甲州ぶどうの発酵エキスを配合した栄養満点の一本。均一に澄み渡るしなやか肌を、官能的な質感と香りで。

前田美保さん

ビューティライター

前田美保さん

美容のプロページはこちら
力強く潤いで満たされる印象。くまなく隅々まで。肌が水分を抱え込む力まで操作するよう」

化粧水部門◆2位

ONE BY KOSÉ

344点/430点

10点/石井 入江 岡部 金子 神崎 小池 寺田 友利 中川 楢崎 前田 水井 宮下 山本 遠藤 中田 三好 渕 並原 佐藤 渡辺 西村
9点/穴沢 小林 齋藤 平 丸岡 吉田 沈 松本薫 金森 佐野 河津 飯島
8点/鬼木 大木

保湿成分2大スターの最強タッグはコスパ満点

高機能&続けやすい価格のワンバイが快挙。ヒアルロン酸とセラミド、各々の長所を融合させて短所を克服し、驚異的な保湿力とサラッと感を両立。キメが整い絶好調肌が続く。

小林ひろ美さん

美容家

小林ひろ美さん

美容のプロページはこちら
肌にスッと入って潤いが留まる感覚。高保湿化粧水でありながらベタつき感ナシ!」

化粧水部門◆1位

SUQQU

アクフォンス ハイドレイティング ローション/アクフォンス ハイドレイティング ローション エンリッチド

354点/430点

10点/穴沢 安倍 石井 石橋 金子 神崎 小池 小林 貴子 寺田 中川 楢崎 前田 松本千 丸岡 水井 山本 遠藤 新井 中田 三好 渕 沈 松本薫 並原 佐藤 鬼木 佐野 河津 渡辺 飯島
9点/入江 岡部 友利 吉田
8点/齋藤

潤いに満ちてこそ生まれる“水”のように清きツヤ肌

メイクのイメージが強いが、実はスキンケアの優秀さでも定評のあるSUQQU。新ラインのアクフォンスは肌内に水を巡らせてツヤと透明感を高める、VOCE世代にもぴったりのベーシックケア。なかでも化粧水は肌なじみの心地よさ、あと肌のつややかさが秀逸で、多くの選者が早くも“愛用”を表明していただけに、納得の1位。

友利新さん

皮膚科医

友利新さん

美容のプロページはこちら
肌にのせた瞬間にスッとなじんでツヤ肌へ。使い続けると、まるで肌の内側から潤いが生み出されていくような感覚に」

山本未奈子さん

美容家

山本未奈子さん

美容のプロページはこちら
フレッシュでみずみずしい感触なのに、あと肌の感覚はもっちり、ふんわり。つややかな透明肌に

対象コスメ:2021年下半期(7〜12月)に発売の、限定品を除くすべてのコスメが対象。
審査員:65名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア12部門、メイク17部門のすベて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク17部門の対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ、各10点満点で投票。合計点を算出し、最優秀賞、優秀賞を決定。

撮影/高橋一輝(近藤スタジオ)、伊藤泰寛 取材、文/穴沢玲子、中川知春、楢崎裕美 構成/河津美咲

Edited by 佐藤 水梨

公開日:2021.11.23