1. 伊勢神宮を巡る前に訪れたい場所。恋愛力を高める二見興玉神社

2015.10.05

伊勢神宮を巡る前に訪れたい場所。恋愛力を高める二見興玉神社

気付くともう10月。今年が終わるまでに最高の恋を捕まえたい、そう考える方のためのパワースポット。今回は夫婦岩で有名な二見興玉神社の紹介です。

伊勢神宮を巡る前に訪れたい場所。恋愛力を高める二見興玉神社

占星術師のステラ薫子です。すっかり秋模様となり、過ごしやすい季節になりましたね。ファッションやメイクにも力が入るのではないでしょうか。旅に出たい、そんな気持ちも高まってきそう。

今回私が紹介するのは二見興玉神社

二見興玉神社は、伊勢神宮の近くの二見町江にあります。昔はここで身を清めてから伊勢神宮に詣でたと言われています。伊勢神宮に入る前に必ず行きたいパワースポット。ここは子孫繁栄を願う夫婦岩があることで有名です。鎖で繋がれた二つの岩山の写真を、目にしたことがある人もいるでしょう。

夫婦岩の沖合約700m先には、猿田彦大神縁りの興玉神石といわれる霊石が鎮まっているとされています。夫婦岩はこの興玉神石と日の出(太陽)を拝むための鳥居のようなものなのです。日の出の撮影をしようと多くのカメラマンが早朝から集まる場所でもあるのですよ。

Image title

写真では夫婦岩の前にカエルが映っています。この神社の祭神は猿田彦大神で、その使いがカエルなのです。そのためこの神社には多くのカエルが置かれています。

さて、話を夫婦岩に戻しましょう。

私はこの夫婦岩を前にして、穏やかな海を見ながら、この下には何かがある、と感じました。霊的な洞窟のようなものが潜んでいる。そこでは陰と陽の気が入り混じっている。そう感じたのです。

みなさんは日本の神話を知っていますか?

イザナギという男神とイザナミという女神が鉾で混沌をかき混ぜて日本を作ったという伝説です。
その神話をふと思い出したのです。
私が感じているのは女神のパワー。大きな器で大切な人たちの愛も苦しみも包み込み、そして新しい命を生み出す大いなる力。

Image title

この前に立ち、心を澄ませると女性としての原点に戻っていくような気がします。
人を好きになるのにルックスや肩書などいらない。一番苦しいときに助け合い、支え合えるパートナーを純粋に欲している自分に気付くことができるでしょう。

大切な人の、長所も短所も、悲しみも喜びも丸ごと受け止められる器になりたい、そんな気にさせてくれ、そしてあなたの恋愛力を高めてくれるパワースポットです。

ここで女性としての原点に返り、恋愛観をリフレッシュしたら、次は猿田彦神社に参りましょう。猿田彦大神は「道開きの神」。あなたの恋の道を開き、出会い運を与えてくれます。伊勢神宮の内宮に近いので、行きやすいかと思います。

Image title

お参りをするときは、自分はこんな恋がしたいんです。と神様に具体的にお願いするようにしてくださいね。

今は恋に満足をしている人も、夫婦岩で女神のパワーを感じることで、あなたの女性としての魅力が高まります。それは外見的な美ではなく、内面からにじみ出るようなものとなるでしょう。

今年の秋に伊勢神宮に行かれる方は、伊勢詣での前に、二見興玉神社と猿田彦神社を回るのを忘れないでくださいね。