1. 【ブラウンメイク最新版】トレンドのカラーアイテムを使いこなすには? “今年っぽい”こなれ顔になる方法

2018.08.12

【ブラウンメイク最新版】トレンドのカラーアイテムを使いこなすには? “今年っぽい”こなれ顔になる方法

夏もブラウンが手放せない皆さん、"毎日同じ顔”に飽きていませんか? ブラウンを新鮮&こじゃれて見せる4つのテクで、マンネリ顔から夏顔にリニューアルしましょう!

【ブラウンメイク最新版】トレンドのカラーアイテムを使いこなすには? “今年っぽい”こなれ顔になる方法

淡色のWダブルラインが隠し味×カラーマスカラ

使用アイテム

Image title

マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム 160 ¥4200(限定)/パルファン・クリスチャン・ディオール


Image title

デュオアイシャドー 3920 ¥4200(9/21発売)/NARS JAPAN


HOW TO

Image title

まずシャドウ左のマットブラウンをアイホールにぼかし、かすかな陰影をベースに仕込む。次に右のツヤブラウンを、二重の線をなぞるようにWライン風にぼかす。

Image title

最後に、上下のまつげにパープルのマスカラをたっぷりオン


完成♪

Image title

秋も続々登場予定のカラーマスカラは、一発で今年っぽさを醸し出せるアイテム。ただ塗るだけでも可愛いけれど、ブラウンを合わせることで、よりこなれた印象に。Wダブルライン風にブラウンを使うのが決め手!

寒色をブラウンでやさしげに×カラーシャドウ

使用アイテム

Image title

パレット ワイコニックパープル ¥7900(7/27限定発売)/イヴ・サンローラン・ボーテ

青むらさきを主役に、ライトブラウン、赤茶、ブルーブラック、ホワイトをセットした限定パレット。


HOW TO

Image title

左下のライトブラウンをアイホールより少し広くぼかし、上から左上の青むらさきを、指でまぶた中央にポンポンとのせる。青むらさきを、あえてムラっぽくのせてところどころブラウンを残すことが、ヌケ感を引き出す秘訣。

完成♪

Image title

単色使いだと難易度が高い青むらさきも、ブラウンのチカラで一気に取り入れやすく。まぶた全体にライトブラウンを敷き、ラフに色をのせれば、青みニュアンスのある夏らしい涼しげな目元のできあがり。

撮影/東京佑(モデル/tokyojork)、武藤誠(静物) ヘアメイク/河嶋希(io) スタイリング/柾木愛乃 モデル/甲斐まりか 取材・文/宮下弘江

<<脱・マンネリブラウンメイクを他にもCHECK!>>
【脱・マンネリのブラウン使いこなしテク】「二重幅バイカラー」できらめき放射!
【上下バイカラーで脱・ブラウンメイクのマンネリ】黄み×赤みのまろやかアイがかわいい!
マットブラウン×ビビッドピンクで大人顔に!【真夏のブラウンメイク】