1. ゆる~くてOK!ダイエットコーチ千波発・『やる気onのゆるトレ』

2018.08.10

ゆる~くてOK!ダイエットコーチ千波発・『やる気onのゆるトレ』

ダイエットコーチ千波さん発のメソッドは、変化が出やすいところを狙って、やる気メンタルを引き出すダイエット法。痩せたいけどやる気が出ない人は、ゆるトレから始めてモチベーションをアップ!

ゆる~くてOK!ダイエットコーチ千波発・『やる気onのゆるトレ』

【教えてくれるのは……】

千波

ダイエットコーチ 千波さん
美容家。自身の20kgのダイエットとリバウンド経験を生かし、メンタルケアを重視したトレーニング教室を設立。口コミで話題となり、常に予約待ちの状態。現在は、全国でダイエットレッスンや講演会を行っている。著書は『肥えグセが吹っとぶ やせるストレッチ』(ワニブックス)。インスタフォロワー数8.8万人。(6月19日調べ)

千波メソッドのここがすごい!

ストレス太りのメンタルをフォロー
「ストレスからドカ食いしたり、女性にしかわからないメンタルな部分をフォローしたいなら、千波さんのメソッドはすごくいい。やる気が出ない、ストレスが多い人はぜひ!」(運動指導者ダイエットコーチ 森 拓郎さん)

【関連】森拓郎×ゆるトレ千波のダイエット対談「そのダイエットじゃ痩せられない!」

今日の5分が 1ヵ月後の 自分を変える!

「女子のダイエット成功のカギはメンタル!」という千波さん。

「みなさんダイエットを始めても、変化が見えないとすぐにやめてしまいます。だから変化の見えやすい場所からトレーニングをスタート。それでも理想が高すぎて、自分の変化に気づかない人も。体を触って、よく見て、自分の変化に敏感になること。変化がわかるとやる気が出ます」

さらにやる気onを助けるのが、ダイエットの目標の立て方。

「何キロ痩せるかより、痩せたら体にフィットしたワンピースを買うなど、痩せてやってみたいことを目標にしましょう。今日の5分が1ヵ月後の理想の自分につながると思うと、やる気が出てきますよ」

『やる気onのゆるトレ』で【痩せるポイント5ヵ条】

【1】効果が出やすい場所にアプローチ
おなか、脚、二の腕など、マッサージや筋トレで効果が出やすい場所からアプローチ。変化が目に見えてやる気アップに。

【2】むくみをとるから目に見えて変化がわかる
ポテッとたるんだ場所にアプローチすることで、むくみをオフ。その場でたるみがとれて、体が軽くなるのを実感できる。

【3】カンタンだから続けられる
ここで紹介するエクササイズは、いつでもどこでもできるカンタンなものばかり。続けられるから、気づけばサイズダウン!

【4】体が軽くなるから動きたくなる
マッサージでむくみがとれ、ストレッチで関節の可動域が広がると体が軽くなり、動くのがラクに。自然と日常生活で運動量が増える。

【5】体への意識が高まって変化に敏感になる
マッサージで体を触ることが習慣になると、体への意識が高まり、体の変化に敏感に。変化がわかれば「もっとやりたい!」という気に。

硬い筋肉をほぐす【ゆるストレッチ】

筋肉は使われずに硬くなると横に流れて、ボディラインが崩れる原因に。脚とお尻の筋肉をほぐして、下半身太りをケア!

Image title

「硬い筋肉は体型崩れの原因に!」

◆脚痩せ

股関節が硬いと下半身へのリンパや血液の流れが悪くなり、脚がむくんで、ゴン太脚に。股関節をほぐして、ぐいぐい血流促進!

Image title

(1)脚を広げてお尻を下ろす
脚を大きく広げ、太ももと床が平行になるまでお尻を下ろす。ひざを両手で広げ、腰を右にひねったら30秒キープ。反対側も同様に。

Image title

(2)後ろに伸ばした脚の股関節をしっかり伸ばす
脚を前後に広げ、腰を落とす。前のひざを90度に曲げ、後ろの脚はつま先を遠くにつき、股関節を伸ばして30秒キープ。反対側も同様に。

◆お尻アップ

お尻の筋肉が硬くなると、横に広がった、醜い垂れ尻に。お尻の筋肉をやわらかくほぐして、キレイなヒップラインをつくる。

Image title

(1)あお向けになり左足を右ひざの上に
あお向けになり、両ひざを立てる。両手は体の横にラクに添える。左足を右ひざの上にのせて、スタンバイ。

Image title

(2)右太ももを両手で抱えてお尻伸ばし
曲げた左脚の内側から左手を入れ、両手で右脚の太ももを抱えて、胸のほうに引き寄せる、左のお尻が伸びたら30秒キープ。反対側も同様に。

撮影/柏原力 取材・文・構成/山本美和

《こちらも合わせてcheck!》
森拓郎発メソッド『運動1割、食事9割の緊急痩せ』【1割の運動はこれだけ!】