1. 簡単&プロ仕様!美肌ゾーンの“二盛り”テクで、あっという間に透明美肌!ベースメイク

2018.08.13

簡単&プロ仕様!美肌ゾーンの“二盛り”テクで、あっという間に透明美肌!ベースメイク

「透明感」よく使われる言葉なのに、その正体は意外と知らないもの。美容のプロが、さまざまな角度から分析。今日から「透明感のある人」になるために、使えるワザやテクニックを一挙大公開!

簡単&プロ仕様!美肌ゾーンの“二盛り”テクで、あっという間に透明美肌!ベースメイク

教えてくれたのは……

長井かおりさん

ヘア&メイクアップ アーティスト 長井かおりさん
誰でもキレイになれるメイク術の達人。ベースメイクにまつわるギモンをズバッと解決してくれた。

楢崎裕美さん

美容ライター 楢崎裕美さん
取材を通して、ジャンルを問わず最新美容情報に精通。お悩みに合わせてコスメ選びをアドバイス。

Q.いつものファンデで透明感を最大限に出す塗り方を教えて

A.エリアを絞った“二盛り”とブラシの使い分けがオススメ!

「どんなファンデーションでも使えるのが、人の目を引きつける美肌ゾーンに2回重ね塗りをする“二盛り”テク。全体に軽く塗ってから、部分的にもう一度重ねて塗るだけで、ごく自然なレフ板効果が手に入ります。また、パウダリーのブラシづけもオススメ。面のあるブラシはマルチに使え、毛足の長いブラシはふわっとづけ、先が丸いブラシは細かいところのちょこちょこレタッチに。使い分けると美しさが格段にアップします」(長井かおりさん)

Image title

「透明感=薄いベースメイク、と思っている人も多いようですが、ここはしっかり塗った方が自然な美肌印象に」(長井かおりさん)

オンリーミネラル プレストファンデーション ブラシ

【面のあるブラシ】斜めカットならマルチに使える
オンリーミネラル プレストファンデーション ブラシ ¥3800/ヤーマン

ふわっと薄くも重ねてカバーも、両方使えて便利。一回分を含ませて持ち歩きにも。

NARS パウダーブラシ #10

【毛足の長いブラシ】粉含みがよくふんわり仕上げに
NARS パウダーブラシ #10 ¥6500/NARS JAPAN

毛足が長く、毛量もあるのでパウダーを均一にたっぷり含む。広い面にふわっとのせるときに使って。

ブラーリング バッファー ブラシ

【先が丸いブラシ】小回りをきかせて「レタッチ」使い
ブラーリング バッファー ブラシ ¥3500/ベアミネラル

気になるところに適量重ねづけしたり、小鼻のキワなどを狙ってピンポイントで塗布できる。

Q.透明感が出るファンデと出ないファンデ、何が違うの?

A.重ねづけできるかどうか。クッションという選択も

「パウダリーファンデーションの場合、キシキシとした片栗粉のようなものはNG。重ねづけがしづらくカバー力が出ないので、部分によって厚さを変えられず、透明感ある仕上がりになりません。薄づきなのに重ねると厚みが出て、お悩みをしっかり隠せるのが、よいファンデーション」(長井かおりさん)

「うるおいとツヤがあると面で光を放つので、美容成分たっぷりのハイエンドなクッションファンデは狙い目。カバー力もあり、夕方のくすみ対策にも」(楢崎裕美さん)

Image title

「親指と人差し指でパウダーを少量つまんですり合わせたとき、最初はしっとりしていて潰すとツヤが出るものがベスト。ムラづきを避け、肌より少し暗い色を選ぶことも大切」(長井かおりさん)

【多機能パウダリー】

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーパクトUV

コフレドール ヌーディカバー モイスチャーパクトUV 全7色 SPF21/PA++ ¥2800(編集部調べ)/カネボウ化粧品
しっとり感とカバー力を両立。

ミネラルパウダリーファンデーション ピュアカラー [F1]

ミネラルパウダリーファンデーション ピュアカラー [F1] 全4色 SPF30/PA++ ¥2140(セット価格)/DHC
ツヤのあるナチュラル肌に。皮脂テカリも防御。

【ハイエンドクッション】

アプソリュ タン クッションコンパクト

アプソリュ タン クッションコンパクト 全4色 SPF50+/PA+++ ¥11000(セット価格)/ランコム
希少なオイルでケアしながらグロー肌へ。

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ

クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ 全6色 ¥9000/資生堂インターナショナル
うるおいキープ力が高く、元から美肌のような仕上がり。

Q.「元から明るい白肌」に見せる下地の使い方って?

A.なめらかな質感の下地を丁寧に塗って“均一肌”に

「まず、“白肌神話”は忘れましょう。透明感は色の白さではなく、均一であることから生まれるもの。下地はムラづきしないなめらかなテクスチャーのものを選んで。滑りが悪い、モロモロするなど、個性的な下地は上級者向け」(長井かおりさん)

「トーンアップ系の下地を上手に使うのも手。とはいえ最近のファンデは薄づきなので、あまり下地の色が強いと浮いてしまいがち。色はニュアンス程度で、みずみずしいものでさりげなく補整を」(楢崎裕美さん)

Image title

なめらかさを見極めて!
「下地で重要なのはフィット感。脇役に徹してくれる“寄り添い系”の薄膜タイプを選ぶと、キレイなベースメイクが実現」(長井かおりさん)

「全体的にくすみをとりたい人は、薄~く首まで塗るという裏ワザも」(楢崎裕美さん)

ルナソル カラープライマー

ルナソル カラープライマー 02 30ml SPF25/PA++ ¥3500/カネボウ化粧品(9/14発売)
イエローでごくナチュラルに明るい印象を纏える。

ブラン ドゥ シャネル N

ブラン ドゥ シャネル N 30ml ¥6000/シャネル
光を放つ肌へ。ハイライトとして使っても、ファンデーションに混ぜても。

撮影/向山裕信(人物)、金栄珠(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/坂下シホ モデル/八木夏穂 取材・文・構成/佐野桐子

《こちらも合わせてcheck!》
【ドクター陣が指南】透明感がみるみるアップする!今すぐ真似したいスキンケアテク