VOCEマンガサークル

コロナ禍で【恋愛欲】が急上昇中?時代が変わっても「人を好きになること」が尊い理由

公開日:2022.01.07

ゆびさきと恋々 森下suu

コロナ禍の影響で、人々の恋愛に対する価値観が変化したと言われている昨今。そんな中、「読めば必ず恋がしたくなる」とSNSを中心に大きな話題を呼んでいる少女マンガがあるという。

ゆびさきと恋々 森下suu

コロナ禍の影響で、人々の恋愛に対する価値観が変化したと言われている昨今。そんな中、「読めば必ず恋がしたくなる」とSNSを中心に大きな話題を呼んでいる少女マンガがあるという。

コロナ禍が本格的に始まって早2年。
様々な制限がある中で、新たな恋愛を始めることを億劫に感じる人も多いはず。「恋愛や結婚は本当に必要なのか」と永遠に自問自答してしまうこともあると思います。

そんな悶々とした悩みを吹き飛ばし、「恋がしたい!」という気持ちを猛烈に高めてくれる少女マンガがあるとSNSを中心に話題になっています。

『ゆびさきと恋々』著者:森下suu

ゆびさきと恋々

「その日、私の世界に彼が現れた――」

ゆびさきと恋々 森下suu

生まれつき聴覚障害を持つ、雪。大学1年生。
言葉を発することが出来ない雪は、筆談やジェスチャーを使ったり、手話を使ってコミュニケーションをしている。

ある日、電車の中で外国人に話しかけられて戸惑っているところを大学の先輩・逸臣に助けてもらう。耳の聞こえない自分にも戸惑わず、自然体で接してくれる逸臣に雪は憧れを抱くようになる。

ゆびさきと恋々 森下suu

友達のりんちゃんと一緒に逸臣がバイトするカフェバーに出向いた雪。
帰り道、雪は勇気を出して逸臣に連絡先を聞き……!

ゆびさきと恋々 森下suu
ゆびさきと恋々 森下suu

自由でちょっとミステリアスな逸臣と、どこまでもピュアな雪。
“手話”を通してお互いの気持ちを一生懸命に伝え合う2人の様子は、コロナ禍で希薄になりがちな“人と人とがつながること”の大切さを思い出させてくれます。

「逸臣さんが雪をどんな世界に連れていってくれるのか、ときめきが止まらない。雪になって逸臣くんと付き合いたい!!」
「2人が手話やジェスチャーで一生懸命コミュニケーションしているのが可愛くてたまらない。私もお互いを大切に想い合える恋がしたい。」
など、SNSではこのマンガの影響で「恋愛欲」が高まった人が多くいるようです。

『ゆびさきと恋々』のマンガ担当編集はこう語ります。

「好きになって、お互いをよく知って、もっともっと好きになる。『ゆびさきと恋々』は、そんな特別な“好き”の感情があふれ出す瞬間を丁寧に描いている作品です。たくさんの方が“尊い”と言ってくださっている主人公・雪の初恋から、温かくて優しい“好き”を受け取ってください。」

ぜひ、2人の“尊すぎる”恋の世界を堪能してください!

Edited by VOCE編集部

公開日:2022.01.07