1. 【無趣味な女・桐谷美玲】人生3度目のろくろ体験!

2018.08.23

【無趣味な女・桐谷美玲】人生3度目のろくろ体験!

今回挑戦するのは「陶芸」。メジャーだけどとっても奥が深く、いくつになっても続けられる言わばキングオブ趣味! 青山のオシャレな陶芸スタジオ「at Kiln」にて、アートなろくろ体験!

【無趣味な女・桐谷美玲】人生3度目のろくろ体験!

今月の趣味候補は……『陶芸』!

人生3度目のろくろ体験! “無”になれる感覚が、めちゃくちゃ楽しい!

「ろくろは人生3度目。今まで初心者向けのマグカップしか作った、あえて難易度の高い花瓶に挑戦しました。手のひらで土を包んでにょろっと細長くするところと花瓶の口をキュッと開けるところが難しかった! もともと器が好きで、作家モノを扱うお店で集めたりしていたのですが、自分で作る器は愛着もひとしお。今日の出来は80点。次は100点目指します」

VOCE2018年8月号 桐谷美玲

「今月も真剣です♡」

VOCE2018年8月号 桐谷美玲

「完成だよ~」

\今月訪れたのは/

VOCE2018年8月号 桐谷美玲

at Kilnの陶芸スタジオ

体験コースは2種類。体験は、電動ろくろのワークショップと手で形成するたたらワークショップの2種類あり、スタジオ内の釜で焼いた後乾燥させ、約1ヶ月で完成。1Fは陶器のショップ。

・住所:東京都港区南青山6-6-22
・電話:03-5778-3196
・体験コースの開催:土曜、日曜、祝日
・時間:12:00~14:00と17:00~19:00の2回開催
・料金:ろくろワークショップ¥4320(50分~1時間)

<メイクのポイント>

VOCE2018年8月号 桐谷美玲

キャッチーなイエローシャドウが主役のトレンドメイク
今月のメイクのキーカラーはイエロー。ちょっぴり難易度の高いカラーだけど、まぶた全体にのせるとほどよくカジュアル感が出せるし、モードになりすぎずいい感じ。強めのリップを合わせることで、大人のカジュアルメイクに。ヘアスタイルもキュッとまとめてキュートさもプラス。

◆HOW TO MAKE-UP

まぶた全体にイエローのシャドウをオン。色がちゃんと見えるように、ぼかさずきっちりのせる。まぶたが重く見えるのを回避するために黒のマスカラとブラウンのアイライナーできっちり締めて。リップを輪郭通りに。肌になじむピンクのチークは、頰にふんわり広めに入れ顔色をパッと華やかに。

◆使用アイテム

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 024 ¥800(編集部調べ)/コーセー
ひと塗りで見たままに発色する鮮やかシャドウ。つけたての色が長時間持続するのも嬉しい。024は春夏にぴったりなカナリアイエロー。

ストールンキス

ストールンキス Rich Girl ¥2800/アディクション ビューティ
みずみずしい塗り心地とロングラスティングなカラーが両立。夏にぴったりなピンク系レッドは顔色を明るく見せる効果まで。

パウダー ブラッシュ

パウダー ブラッシュ PK802 ¥5000(セット価格)/コスメデコルテ
コーラルのニュアンスを持つピンクがヘルシーな血色をもたらすパウダーチーク。粉っぽさを感じさせず、肌にふわりと溶け込むように発色。

<ファッションのポイント!>

VOCE2018年8月号 桐谷美玲

ビッグボトムスで今年っぽいバランスに!
トップスはタイト、ボトムスはボリューミィ。今シーズンらしいシルエットを意識したコーディネート。メイクの色使いともリンクするカラフルなボーダートップスには、ベーシックカラーのパンツでバランス良く。陶芸中の動きを邪魔しないのも隠れたこだわりポイントなのです!

トップス¥28000/エンフォルド パンツ¥35000/ブランドニュース(ウジョー) ピアス¥14000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(レリキア) パンプス¥30000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ミスタ)

撮影/向山裕信(vale.) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/西野メンコ 取材・文/中川知春 構成/大木光

《こちらも合わせてcheck!》
【桐谷美玲】予約困難な肉の名店で美食を学ぶ【目指せ食通!】