2021年下半期ベストコスメ

美容のプロたちが本気で推すプチプラスキンケアTOP5!【2021年下半期ベストコスメ】

更新日:2021.12.03

美容のプロたちが本気で推すプチプラスキンケアTOP5!【2021年下半期ベストコスメ】

2021年下半期ベストコスメ、プチプラスキンケア部門の1位を獲得したのは、上半期に続き肌ラボの新作! 本気のシワ改善&美白ケアを一本で網羅する化粧水に絶賛の声。2位〜5位の実力派プチプラコスメも見逃せない!

美容のプロたちが本気で推すプチプラスキンケアTOP5!【2021年下半期ベストコスメ】

2021年下半期ベストコスメ、プチプラスキンケア部門の1位を獲得したのは、上半期に続き肌ラボの新作! 本気のシワ改善&美白ケアを一本で網羅する化粧水に絶賛の声。2位〜5位の実力派プチプラコスメも見逃せない!

ベストコスメ特設ページはこちら!

プチプラスキンケア部門◆5位

ミノン アミノモイスト

112点/430点

10点/穴沢 岡部 小池 遠藤 中田
9点/神崎 寺田 中川 丸岡 水井 佐藤
8点/楢崎

敏感肌研究の賜物! 守り尽くして洗う

肌が敏感だと与えるケアに注力しがちだけど、実は落とすケアも大事。だからこそ、柔らかくもへたらない濃密泡で摩擦レスにこだわり、バリア機能を守りつつも汚れはしっかり落とす植物性アミノ酸系洗浄成分を選択と肌への負担をとことん軽減。しっとりした洗い上がりを求めて11種のアミノ酸も配合するなど、思いやり満点レシピ!

穴沢玲子さん

ビューティライター

穴沢玲子さん

美容のプロページはこちら
保湿成分たっぷりのクリーミィな泡で、洗い上がりの肌はしっとり&柔らかく」

プチプラスキンケア部門◆4位

スイサイ

141点/430点

10点/神崎 小林 遠藤 中田 渕 渡辺
9点/安倍 齋藤 平 寺田 丸岡 宮下 佐野 西村 飯島

人気の酵素洗顔に炭が入り、黒ずみ打破

酵素洗顔といえば!のスイサイから登場したのが、炭やモロッコ溶岩クレイをプラスして皮脂の除去能力をアップさせた黒いストロング版。マスクの蒸れなどで皮脂量が増加し、毛穴詰まりやテカリ、ベタつきが悪化した肌にもぴったりで、洗えばサラサラ肌をキープ。メイク前の洗顔に使うと、化粧のりのよいなめらかな肌に整う。

丸岡彩子さん

ビューティライター

丸岡彩子さん

美容のプロページはこちら
想像以上に泡立ちがスムーズなのがうれしいし、楽しい。毛羽立ったようにカサついていた頬がつるん!」

プチプラスキンケア部門◆3位

アクアレーベル

156点/430点

10点/入江 金子 小林 楢崎 松本千 遠藤 佐野
9点/神崎 中川 水井 宮下 渕 河津
8点/近藤 齋藤 平 西村

サスティナブル志向高めのイマドキ化粧水

大人気のプチプラブランド、アクアレーベルを刷新。化粧水は、“水で清める”“発酵食品や旬のものを取り入れる”という日本文化に着想を得て、ツバキ種子発酵エキスなどを配合。健やかな肌に必要なものだけを入れるシンプル処方で、容器も環境に配慮と時代の空気感にマッチ。何よりバシャバシャ使えてみずみずしく潤うのが秀逸。

松本千登世さん

ビューティエディター

松本千登世さん

美容のプロページはこちら
のせた途端、縦横無尽に広がって、肌がおいしそうにごくごく飲み干す、みたいな感動!」

プチプラスキンケア部門◆2位

カルテHD

238点/430点

10点/石井 岡部 小池 小林 寺田 楢崎 水井 遠藤 新井 三好 松本薫 並原 佐藤 高橋ミ 渡辺
9点/穴沢 石橋 入江 貴子 友利 宮下 渕 西村
8点/金森 鬼木

濃密ガードでモバイルコスメの新定番に

過酷な環境にマスクによる摩擦が加わり、日中、乾燥や肌荒れを実感する人が急増。そこでモバイル性に優れたバームを。カルテHDの顔であり、肌の潤い構造を修復するヘパリン類似物質HDや肌荒れ防止の有効成分などがイン。狙った場所にスッとなじんで密着し、保湿&刺激からガード、根本からの立て直しまで図るなど多機能!

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

美容のプロページはこちら
「いつでも潤いのパックをしてくれているような安心感。乾燥や敏感肌に負けない肌になれます

プチプラスキンケア部門◆1位

肌ラボ®

352点/430点

10点/穴沢 安倍 入江 岡部 金子 小池 貴子 寺田 友利 中川 楢崎 松本千 丸岡 水井 山本 遠藤 新井 中田 三好 渕 沈 並原 金森 佐藤 佐野 河津 渡辺 西村
9点/石井 神崎 平 前田 宮下 吉田 鬼木 飯島

本気のシワ改善コスメを惜しみなく使える時代が来た!

累計2.8億本超えの販売本数を誇る肌ラボの新作が、上半期に続き1位を獲得。ロート製薬ならではのヒアルロン酸研究を活かして、3種のヒアルロン酸を配合しながらベタつきなくなじむ使用感を叶え、乾燥&ダメージをケアするのはデフォルト。さらに有効成分ナイアシンアミドも投入することで、シワ改善&美白ケアまで網羅!

吉田昌佐美さん

ビューティジャーナリスト

吉田昌佐美さん

美容のプロページはこちら
浸透力も潤い力もハリ感も、極潤の肌応えをまたまた更新。VOCE世代の最初のエイジングケアにおすすめ」

友利新さん

皮膚科医

友利新さん

美容のプロページはこちら
「エイジングケアに必要な成分を惜しみなく配合してこの価格は、革新的と言わざるを得ません!

岡部美代治さん

ビューティサイエンティスト

岡部美代治さん

美容のプロページはこちら
「何度も使いたくなるテクスチャーと納得のハリ実感。プチプラ化粧水のベストセラーは今回も名品となるだろう

入江信子さん

ビューティエディター

入江信子さん

美容のプロページはこちら
肌にぐんぐん入るアクション感が楽しい。プチプラながら有効成分をお腹いっぱい取り入れられて、しぼみ、シワっぽさとさよなら」

小池菜奈子さん

ビューティライター

小池菜奈子さん

美容のプロページはこちら
肌になじませるとすぐ、もっちり→ピンッとしたハリが巡る手応えに大満足。“神コスパ化粧水”と言えば、間違いなくこれ!」

対象コスメ:2021年下半期(7〜12月)に発売の、限定品を除くすべてのコスメが対象。
審査員:65名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア12部門、メイク17部門のすベて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク17部門の対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ、各10点満点で投票。合計点を算出し、最優秀賞、優秀賞を決定。

撮影/高橋一輝(近藤スタジオ)、伊藤泰寛 取材、文/穴沢玲子、中川知春、楢崎裕美 構成/河津美咲

Edited by 河津 美咲

公開日:2021.12.02