1. 【メイクのマンネリを打破!!】 KATEの48色パレットで1週間メイクLOOKBOOK[PR]

2018.09.25

【メイクのマンネリを打破!!】 KATEの48色パレットで1週間メイクLOOKBOOK[PR]

毎日のメイクをもっと楽しむために、マンネリ顔を一新してくれるアイテムがKATEから限定発売。捨て色なしの48色パレットは、組み合わせ次第で思い通りの目元を彩ってくれるんです♡ 今回はヘア&メイクアップアーティストのGeorgeさんに7パターンを提案してもらいましたよ!

【メイクのマンネリを打破!!】 KATEの48色パレットで1週間メイクLOOKBOOK[PR]

捨て色なし!! 全部新色の48色パレットが登場!!

ケイト アイシャドウマニア

ケイト アイシャドウマニア 01 ¥10000(編集部調べ)

ブランド誕生以来、1500色以上ものカラーを生み出してきたKATE。その知見を活かして作られた、こだわりの新48色を詰め込んだ限定パレット。単色でも組み合わせても、自分だけのアイメイクが楽しめる。

人気ヘアメイクGeorgeさんが教える!! 48色パレットで7変化

1.鉄板ブラウンメイク

Image title

2色のブラウンカラーを使ったアイメイクは、世代を問わずウケが抜群。印象的なのに主張しすぎない鉄板カラー。

プロセスは15秒動画をチェック

その他使用アイテム
3Dコントラスティングチークス OR-1、ラッシュフォーマー(ロング)BK-1、ディメンショナルルージュ RD-2、アイフレームデザイナー BR-1

2.甘すぎない大人ピンクメイク

Image title

マットとシャイニーなピンクを掛け合わせた、色っぽピンクメイク。リップをオーバーに塗って、ぐっと大人な印象に。

プロセスは15秒動画をチェック

その他使用アイテム
3Dコントラスティングチークス PK-1、カラーハイビジョンルージュ RS-1、ラッシュフォーマー(ロング)BK-1、スーパーシャープライナーEX BK-1、ネイルエナメルカラー BE-1

3.あどけなツヤメイク

Image title

あどけなさを感じさせる目元のポイントは、輝くラメ。真ん中にハイライトを入れるようなイメージできらめきを与えて。

プロセスは15秒動画をチェック

その他使用アイテム
3Dコントラスティングチークス RD-1、スリムクリエイトパウダーN EX-2、ディメンショナルルージュ BE-1、アイフレームデザイナーBK-1、ラッシュフォーマー WP(ロング)BK-1、CCティントジェル 02

4.ツヤっぽベージュメイク

Image title

シアーなベージュカラーをメインに、大人っぽく仕上げたメイク。こっくりしたリップでインパクトを加えて!

Image title

how to make up

⑴ 目頭から目尻までぐいっとアイホール全体に、ブラシで036[パール]ベージュをのせる。
044[パール]ライトベージュを、下まぶた全体にブラシで入れる。
⑶締め色として017[パール]ダークカーキを、ブラシを使って太めのアイラインのような感じで目尻側1/3にだけ入れて完成。

その他使用アイテム
スリムクリエイトパウダーN EX-2、カラーハイビジョンルージュ RD-3、スムースアイライナーペンシル BK

5.ニュアンス系赤メイク

Image title

赤メイクを成功させる秘訣は、欲張りすぎないこと! あえてツヤを出さずにフラットに仕上げて、ニュアンスメイクを完成させて。

Image title

how to make up

040[マット]ローズをアイホールに指でのせる。ツヤが出ないように、フラットになじませて。
048[マット]ライトピンクも同様にアイホールにのせていく。
⑶細いチップを使い、032[マット]レッドを下まぶたの目頭から目尻より少しはみ出るくらいまで、ぽんぽんとのせていく。

その他使用アイテム
3Dコントラスティングチークス RD-2、ディメンショナルルージュ BR-6、ラッシュフォーマー(ロング) BK-1、アイフレームデザイナーBR-1

6.まろやかマットメイク

Image title

アイシャドウを組み合わせて作り上げるマットメイクは、まあるい目元に仕上げるのがポイント。マイルドに仕上げて♡

Image title

how to make up

⑴ベースカラーとして、アイホールから目の下全体に038[マット]ライトブラウンを入れる。
⑵二重のライン部分をなぞるように、037[マット]イエローベージュを重ねる。目を開けた状態で入れると凹凸感が出て◎。
⑶アイラインを引いた上から、030[マット]ブラウンをブラシで重ねていく。目がくりっとして見えるように、真ん中部分だけ太く引いて。  下まぶたも真ん中に影を作るイメージで、030[マット]ブラウンをのせる。

その他使用アイテム
ディメンショナルルージュ RD-1、スムースアイライナーペンシル BK

7.ハンサムグレイッシュメイク

Image title

グレイッシュカラーを上手に使えば、いつもと違ったハンサムな顔が作れちゃう。遊びを効かせて、メイクの幅を広げて!

Image title

how to make up

⑴ 上まぶたにも下まぶたにも、ぐるっと一周囲うイメージで015[パール]グレイッシュブラウンをブラシでのせる。
024[グリッター]ダークブラウンの締め色を、上下とも目頭側に入れる。
⑶ さらに003[グリッター]シルバーを、アイホール全体にのせる。目の輝きが生まれ、グレーカラーがハンサムに仕上がる。

その他使用アイテム
3Dコントラスティングチークス RD-1、ラッシュフォーマー(ロング)BK-1、カラーハイビジョンルージュ BE-1

ブランドサイトはこちら:https://www.nomorerules.net/special/online_eye_shadow_palette/?cid=kate_voce_1809 

協力/カネボウ化粧品 0120・518・520

写真:岩谷優一(vale.) 動画:松尾健太/NMM ヘアメイク:Geaorge スタイリング:Miku Ishikawa 取材・文:戸塚真琴