1. 再生医療研究から着想。【未体験のハリ覚醒】ローション[PR]

2018.10.01

再生医療研究から着想。【未体験のハリ覚醒】ローション[PR]

化粧品の限界突破へ、挑戦。そんな力強いメッセージも納得のローションが堂々のデビュー。最先端の再生医療研究をエイジングケアに応用した圧倒的な実力をその肌で体感して。今までにない嬉しい驚きが待っています!

再生医療研究から着想。【未体験のハリ覚醒】ローション[PR]

ロート製薬が110年以上の歴史で培った技術を活かし取り組んでいる再生医療研究。そこで発見した新知見を応用したエイジングケアシリーズ「ステムサイエンス」から、今までにない未体験のハリを生み出す「エピステーム ステムサイエンスローションa」が誕生しました。一足先に体感した驚きの手応えとともに、ローションの魅力をご紹介します。

「細胞復活」の新知見って!?

今回のローションが生まれるきっかけになった“細胞復活の新知見”、それが最先端の再生医療研究を続ける中で発見された “ミトコンドリアトランスファー”という現象です。この現象に着目し、開発された「ステムエナジーコンプレックス」こそが、今回の新ローションのキー成分です。肌の内側から押し返されるようなモッチリ感、頬の高いところに自然に艶が出るようなハリ感のある肌へと導きます。

さらにハリを高める贅沢な処方設計

「ステムエナジーコンプレックス」との相乗効果でさらなる効果を実現するのが、「ステムSコンプレックス」。ハリが生み出されるメカニズムに着目。また、これら贅沢な成分を確実に肌に届けるためにロート製薬オリジナルの高浸透技術「ディープターゲットデリバリー」を採用。肌に伸ばした瞬間、スーッと吸い込まれるようななじみの良さが特徴です。

なんとなく、ではない確かなハリ感

朝、鏡を見た時に「疲れている」「くすんでいる」「小じわが気になる」といったマイナスの印象が目についていた筆者。今回、「ステムサイエンスローションa」を使って嬉しかったのは「そうそう、調子のいいときの肌ってこんな感じだった」と思い出せたこと。夏の終わりでダメージが溜まっているはずの肌が、適度なツヤをたたえ、ふっくら。たっぷり休養をとった次の日のような、ストレスフリーの肌に。化粧水としては少し値が張りますが、それだけの価値はある!と実感しました。まさしく「未体験のハリ」を味わえるローション、乾燥が進むこれからの時期に、“調子のいい肌”でいるための強い味方になってくれそうです。

Image title

<発売中>
エピステーム ステムサイエンスローションa
150ml ¥15000

協力/エピステーム
03・5442・6008
https://www.episteme-net.jp/stemscience/lotion_new/

取材・文/沖田彩