1. ヘア&メイクKUBOKIさんに聞いた! モテ肌をつくるハイライトって?

2015.10.05

ヘア&メイクKUBOKIさんに聞いた! モテ肌をつくるハイライトって?

男性ヘア&メイクさんにおいしそうな肌をつくるハイライトコスメ&テクニックの取材を敢行。今すべき、モテ肌づくりのHow toがココに★

ヘア&メイクKUBOKIさんに聞いた! モテ肌をつくるハイライトって?
鬼木 朋子
VOCEエディター
by 鬼木 朋子

教えてくれるのはこの人!

ヘア&メイク,KUBOKI,

人気ヘアメイクKUBOKIさん
男モテも女モテもおまかせ!

オススメはコレ!!
ほんのりゴールドでまぶたのくすみもオフ

voce,パルファム ジバンシイ オンブル・クチュール,

2014年に限定発売された人気色が定番化。肌の上でさらりとパウダー状に変化しながら、ぴたっとフィット。きらめきは強めだけどゴールド系で肌になじむ。
パルファム ジバンシイ オンブル・クチュール 12 ¥3700

肌の内側から「ふっ」と抜けてきたような発光感がカギ!

POINT

  1. 男性の目がふと止まる発光感
  2. 演出すべきはうるおいが満ちた肌
  3. そのためにはギラつき厳禁!

「男性というものは光に敏感。たとえば目の前の女性がきらっと光るネックレスをしていたら、虫が火に寄っていくように視線が止まる習性が」(KUBOKIさん)
じゃあ、と張り切ってハイライトを盛ればいいかといえば話は別。
「今はギラッとさせたり、ピカッとさせるハイライトはアウト! ハイライトを使っていることに気づかせずに『うるおいが満ちた肌だな』と思わせたら勝ち」

How to make-up

うるおいを感じさせるツヤは目まわりに仕込む。

「上まぶたにアイシャドウベースとしてほんのり塗るのがオススメ。くすみを飛ばす効果もあるのもいいところ。肌の内側から光やツヤが抜けてきたような明るさで今っぽく!」

Image title

撮影:押尾健太郎(人物)、伊藤泰寛(商品)
スタイリスト:後藤仁子
取材・文:丸岡彩子
構成:鬼木朋子

鬼木 朋子
鬼木 朋子
VOCEの美容班在籍。メイク記事のほか、ベストコスメ企画などを担当。「"朝型人間"目指してます」が、追い詰められると始発で出社することも。オイリードライ。ニキビができやすく、肌荒れ、毛穴……と悩み多き肌質です。