1. 乾燥・たるみ・シミ・くすみ・毛穴を撃退する【名品美容液】

2018.09.15

乾燥・たるみ・シミ・くすみ・毛穴を撃退する【名品美容液】

名前を聞いただけでビジュアルが思い浮かぶほど、有名&人気の名品美容液。買って後悔させない傑作ばかりセレクトしました。各メーカー渾身の新製品が毎年ずらりと発売される中、「これだけは手放せない」と愛用され続ける秘密とは?

乾燥・たるみ・シミ・くすみ・毛穴を撃退する【名品美容液】

化粧水やクリームと違って“なくても困らない”けれど、“使えば段違い”の手応えを得られるのが美容液。肌悩み対応のスペシャルケアという役割のため、“その道のプロ”として並々ならぬ実力を備えています。各メーカーが技術力を集結して渾身の一品を世に送り出してくるわけですが、その数は毎シーズンものすごい量。そんな中でも、燦然と輝き続けるのが「名品美容液」と言われる面々。今回は肌の悩み別に、実際の使用感も交え、名品たる所以をご紹介します。

【Target:乾燥】
25年間売上を伸ばし続ける驚異のロングセラー
コスメデコルテ モイスチュア リポソーム
40ml ¥10000/60ml ¥13500

コスメデコルテ,モイスチュア リポソーム

発売から25年、国内販売総数累計700万本という圧倒的な数字を誇る保湿美容液。発売以来、一度も処方を変えることなく売れ続けるモンスター的存在です。注目すべきは、潤いの与えかた。美容成分をいかに肌にとどけるか、つまりデリバリー機能に着目し、多重層リポソームを採用。そう、愛称からついに正式名称になった“リポソーム”こそが最大の特徴です。0.1ミクロンという超微粒子のため密着力が高く、生体類似成分であるリン脂質でできているのでまるで肌に同化するように浸透。たまねぎのように何重にも重なったカプセル構造により、潤い効果が長時間にわたり持続します。また、洗顔後すぐに使うブースター美容液の先駆けでもあり、次に使うスキンケアの肌なじみを良くしてくれる効果も。

<ライターのオススメポイント>
私は年に一度、年末年始あたりに肌の乾燥がピークに達し、化粧水さえしみて痛い! という事態に陥るのですが、そんなどん底肌を救ってくれるのがこちら。少しとろみがあり、でもベタつきは一切ないテクスチャーで、肌が素直に吸い込んでいくような感覚。3日も使い続ければピンチを脱することができます。乾燥が気になる際、慌ててシートマスクやクリームでなんとかしようとしがちですが、敏感に傾いた肌にも安心して使える保湿のスペシャリストに頼ってみて。この一本があれば大丈夫、と思えるお守り的な存在です。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Target:毛穴&くすみ】
毛穴はどこへ!? ビタミンC美容液といえば
オバジC20セラム
15ml ¥8000

オバジC20セラム

ビタミンC美容液の代表格として長年愛され続けているのが、ご存知オバジ。なんと、27秒に1本のペースで売れ続けているのだとか! こだわりは何と言っても1本にレモン約150個分もの高濃度で配合されているピュアビタミンC。この“ピュアビタミンC”のマルチな働きっぷりは、美肌に欠かせない成分と言われるのも納得です。メラニンがつくられるのを阻害することでシミやくすみを予防したり、今あるシミを薄くする働きはもちろん、コラーゲン生成を促進して肌をふっくらさせたり、角化の正常化によって毛穴を引き締めるなど、八面六臂の活躍! その効果を最大限に発揮させるため、高濃度・高浸透・超安定を実現し、さらにはビタミンEを合わせることで強力な抗酸化力も。黒ずみ毛穴やたるみ毛穴を目立たなくさせる効果まで備えています。

<ライターのオススメポイント>
使っている時と、そうでない時では、肌の透明感が違う! と確かな実感があるアイテム。特に、人に指摘されるほどくすみがヒドイ私も、これを使うと一段肌が明るくなります。でも、一番は毛穴。頰のたるみ毛穴よりも、鼻の頭やこめかみあたりの、ちょっとオイリーな部分の毛穴がキュッと小さくなるイメージです。毛穴悩みには、同じくオバジC 酵素洗顔パウダーとの合わせ技もオススメ。たった一度でツルツルに洗い上がります。まっさらな肌にピュアビタミンCを入れ込むと毛穴が目立たないつるすべ状態へ!

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Target:シワ】
あらゆるエイジングサインに果敢に挑む
クラランス ダブル セーラム EX
30ml ¥11000、50ml ¥15000

クラランス,ダブル セーラム EX

1985年の発売から数えて8代目になる現ダブル セーラム EX。改良を繰り返し、二層式美容液のトップを走り続けています。若々しい肌のために必要な有効成分は、水にしか溶けないものと、油にしか溶けないものが。それらを1つのボトルに共存させるのが不可能ならば、2つに分けて、使うときに手のひらの上で初めて混ざりあうようにすればいい! という発想のもと、誕生した逸品です。20種の植物エキスに加え、細胞間のコミュニケーションを活発にするウコンを配合。いきいきとした肌をキープするために必要な5大機能「再生」「保護」「栄養チャージ」「酸素チャージ」「水分チャージ」を活性化させることで、エイジングサインに多角的にアプローチします。肌全体のもたつきをグッと引き上げながら細かいシワからゴルゴラインまでケアしてくれるのも嬉しい限り。

<ライターのオススメポイント>
肌に伸ばしているそばから“むっちり”と手を押し返してくるような弾力を感じるのがこの1本。肌の保護膜に非常に近いとされる黄金バランス(水分70%、油分30%)のダブルフォーミュラは、肌なじみの良さも抜群。パシャパシャすぎず、ベタつかず、心地よい感触で肌にあっというまに馴染みます。私が一番効果を感じるのは目もとの下にくっきり現れるゴルゴライン。朝の寝不足顔が気にならなくなるくらいの回復力があります。また、目尻の細かいシワにも! 顔全体に伸ばしたあと、目周りに重ね付けが日課です。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Target:たるみ】
80年のコラーゲン研究の知見を結集
アスタリフト エッセンス デスティニー
30ml ¥6000

アスタリフト,エッセンス デスティニー

肌に存在する9種類のコラーゲンのなかでも、表皮と真皮をつなぐ基底膜に網目状に広がる“メッシュコラーゲン”こそが、ハリのある肌にとって非常に重要な役割を担っている。富士フイルムの長きに渡るコラーゲン研究で新たに解明されたこの事実をもとに、リニューアルを果たしたのが、こちら。もともと、アスタリフトのアイコン的美容液として人気の1本が、さらなる実力を備えたわけですが、その鍵となるのが浸透性を高めるオイルと組み合わせた新独自成分「ナノレスベラトロールEX」。メッシュコラーゲンを太く強くすることで顔立ちがグッと引きあがるようなハリを与えてくれます。また、「ナノアスタキサンチン」「ナノリコピン」を配合し、メッシュコラーゲンをダメージから守り、攻守のダブルアプローチで上向きの肌へ!

<ライターのオススメポイント>
さらっとしたテクスチャーですが、肌に伸ばした後、手に吸い付いてくるほど即モチモチ肌に。ずーっと触っていたくなるような手応えで、使い続けるモチベーションに繋がります。顔の面積が広い部分、たとえば法令線が気になる頰は、滑りが良いので上に上に引き上げるように塗り込めば、ピン! としたハリを実感。あと、嬉しいのはそのハリ感が長続きすること。夕方には朝に比べ5歳ほど老けているのが常な私ですが、これを使い始めてから夕方の化粧直しの際のがっくり度が明らかに減りました。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Target:シミ】
美白美容液を牽引し続けるレジェンド!
資生堂 HAKU メラノフォーカスV(医薬部外品)
45g ¥10000(編集部調べ)

資生堂,HAKU メラノフォーカスV(医薬部外

日進月歩で新たな美容液が続々デビューする美白分野において、発売以来13年連続売上NO.1の地位を譲らないレジェンド美容液。HAKUが世に出た時は業界中の話題をさらいましたが、いまなお、圧倒的支持を得ています。2018年3月のリニューアルでは、今までの美白有効成分「4MSK」「m-トラネキサム酸」「アンダーシールダー」にくわえ、新たに「Vカット複合体」を配合。最先端のシミ予防研究の成果を結集し、根本原因を整え、シミが生成されてしまう連鎖を抑制します。日焼け止めはこまめに塗るし、日傘も忘れない。紫外線対策は万全なのに徐々にシミが増えているような……。もしかして何のケアもせずに無防備に紫外線を浴びていたあの頃の代償!? そんな“思い出ジミ”をつくらせない、明るく澄んだ肌へと導いてくれます。

<ライターのオススメポイント>
「本当にシミが薄くなった!」と、実感できる美白美容液です。目尻下あたりのポツポツしたシミが一段目立たなくなり、頬に点在するなんとなーくモヤッとかかった細かいシミが、ファンデで隠せるくらいに。使い心地もポイントで、HAKUは保湿力もバッチリ。美白アイテムは潤いがイマイチ、というイメージでしたが、HAKUはまるで乳液のようになめらかに伸びて、ピタッと肌に密着。クリームまで終わったような潤い感が得られます。容器が軽いので、旅先に持っていくにも便利。紫外線を浴びたら間髪入れずケアしています。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Target:エネルギー不足】
肌にも心にもエネルギーを充填できる
コスメデコルテ AQ オイル インフュージョン
40ml ¥10000

コスメデコルテ,AQ オイル インフュージョン

誕生から27年、生まれ変わったAQラインの中で、スペシャルアイテムに位置付けられるオイル美容液。肌が、心が、本能的に感じる心地よさを追求した逸品は、まさしくストレス社会で頑張る私たちの肌と心を優しく癒しながら、内から湧き上がるようなパワーを与えてくれます。配合されているのは、古くから血行改善効果のある生薬として使用されてきたホワイトムクナのエキスや、白樺水、丹羽産黒大豆エキスなど選りすぐりの希少な素材ばかり。肌にのばすとグイグイ浸透し、油膜感やベタつきが一切ないのに、後肌はオイル独特のしなやかさと柔らかさを感じられます。また、夏の夜、ただ一度しか咲かないと言われる月下美人をアクセントにした香りはずっと包まれていたいほど。肌も心もゆるゆるほどける心地よさです。

<ライターのオススメポイント>
もともと、オイル好きなのですが、この“ノンオイリー”っぽい新感覚は一気にファンになりました。肌に伸ばす時はほとんどオイル感なし。でも伸ばした後の肌の柔らかさはオイルならでは、なんです。そして驚くべきは、翌朝の肌の調子の良さ。肌の内側まで充填されたエネルギーがまだまだたっぷり残っている感じ。睡眠不足が続くと明らかに肌がへたってくるのですが、この美容液さえあれば大丈夫。栄養ドリンクのような存在です。月下美人の香りは、気の合う友達と温泉に浸かりながらまったり話しているような心地よさを連れてきてくれます。

詳しい製品情報とクチコミはこちら