1. 超簡単【美点マッサージ】&体操!夜【疲れ・むくみ・カロリー】をリセット

2018.12.26

超簡単【美点マッサージ】&体操!夜【疲れ・むくみ・カロリー】をリセット

その日、たまった疲れをしっかりとリセットしましょう。ぐったり疲れた日でも、超簡単ならできるはず。30秒間くらいの美点マッサージや体操でも、続けて習慣にすれば、疲れもむくみも、その日のうちにリセットできるようになります!

超簡単【美点マッサージ】&体操!夜【疲れ・むくみ・カロリー】をリセット

朝編「超簡単【美点マッサージ】朝、速攻30秒で小顔が叶う方法!」は、こちらからチェック!

昼編「超簡単【美点マッサージ】&体操!昼、速攻30秒で疲れが取れてスッキリ!」は、こちらからチェック!

教えてくれるのは……

田中玲子先生

レイ・ビューティースタジオ 田中玲子先生
1974年より美容コンサルタントとして活動後、1979年に東京・下北沢にエステティックサロンを設立。サロンケアの技術開発に積極的に取り組み、東洋医学の経絡・ツボ、西洋医学のリンパドレナージュの技術を修得。1982年には従来のエステティックマッサージと東洋医学を融合したオリジナルの美点マッサージを考案。有名女優や美容ライターなど、美に対して特に厳しい目を持つ顧客層に厚く支持されている。

【美点とは?】

現代人の体のコリやつまりの原因は、眼精疲労や体の緊張、運動不足によるものが多く、 肉体労働の時代と悩みの種類が変わってきました。老廃物が溜まりやすい現代人の、顔や体に合わせたツボが「美点」になります。引き締まった顔と体、美肌へと導くのが「美点マッサージ」なのです。

【美点マッサージのポイント】

とにかく気持ちよく、圧をかけて押すこと。写真を参考に、大体の位置でOKです! 超簡単だから気軽に、毎日続けてみて。習慣にできたら、むくみが取れて、顔がスッキリしてきますよ。爪を立てずに、3本の指(人差し指・中指・薬指の指)の腹で押してくださいね。こすったり、強すぎたりはNG。垂直にプッシュするイメージで、1箇所4秒を目安にやってみてください!

ソファでTV見ながら肩こりを簡単にとる!【肩美点マッサージ】

疲れて帰ってきてソファに座ったら、だらっと簡単なことしかしたくない! だらりとソファでTVを見ながらできるから、ぜひ試してみて。背中と肩と首の筋肉が交わっているところが肩美点。ここをほぐせば肩こりが楽になります。

肩美点マッサージ

●肩と反対の手で肩美点(肩よりちょっと後ろの位置)に指3本を置きます。
●肘を上げずに、肩だけを後ろに回すように動かします。ゆっくり4回くらい回します。
●両肩4セットくらいでOK。
肩こりはこまめにほぐして、凝り固まらないようにしておきたいものです。超簡単に気楽にできるので、帰宅した後の習慣にするのがオススメです!

お風呂で疲れをとって全身スッキリ!【湯船の中でねじり体操】

腰や背中の疲れ、腹筋、痩せる、肩こりにいい!のならば、やらなきゃ損!

湯船の中でねじり体操

●湯船につかって両手を湯船の底に置き、頭は湯船のへりにつける。
●両手で体重を支えるようにして、体を浮かして腰をねじりながら、膝を反対の湯船の底につけるようにする。
●左右交互に50回くらいを試してみて!
お腹も凹んでウエストも細くなるし、腰や背中の疲れも取れるので、気持ち良い&体もスッキリ! 一石三鳥なので入浴と一緒に、ぜひ習慣にしてみて!

冷水シャワーを浴びながら【膝下ストレッチ&きつくないスクワット体操】

食事で摂ったカロリーもリセットできて、疲れもむくみも取れるので、ちょっとキツイけど、追加できる日はぜひ取り入れてみて。筋肉がついて痩せやすくなり、きれいな脚を維持できます。

膝下ストレッチ&きつくないスクワット体操

●湯船で温まったあと、膝から下を弱めの冷水シャワーをかけながら、膝下のストレッチ。片足を少し前に出し、つま先を上げ、両手で膝を軽く押しながら、アキレス腱から太ももの裏までをしっかり伸ばします。
●軽めのスクワット。足を肩幅よりやや広めに開いて立ち、両手を軽く膝の上に置き、後ろのイスに座るような気持ちでお尻をゆっくり下げて、ゆっくり上げます。この時、膝がつま先より前に出ないようにすることが大切です。
●スクワットはちょっと面倒だけれども、3回でもいいからやってみるようにしてみて。3回でやめてもいいし、調子に乗れば30回も楽々できます!
●そのあと湯船で1~2分間、体を温めて、ストレッチとスクワットを同じように行います。この3工程を繰り返します。目指せ3セット!

お風呂から出た後、お手入れついでに痩せる【脚美点マッサージ】

ボディクリームやオイルをつけるついでに、このマッサージを取り入れてみて。むくみをとり、脚やせが叶います!

脚美点マッサージ

●スネの横にある、頸骨外美点に圧をかけながら、2秒間くらいの速度で、膝の方へ引き上げます。左脚の外くるぶしのすぐ上に右手の親指を置き、他の4本の指は内側に置きます。親指に力を入れながら、スネの太い骨を挟むように膝に向かってマッサージします。右脚には左手で同じように行います。
●太ももの裏側の真ん中を、膝からお尻に向かって圧をかけながら、2秒間くらいの速度で引き上げます。両手の親指以外の4本指を重ねるように揃えて、太ももの中心に向かって強い圧力をかけながらマッサージします。
●左右の脚を4セット繰り返します。

二の腕の美点で痩せる【二の腕美点マッサージ】

ボディークリームを塗るついでに、二の腕美点マッサージを取り入れましょう。腕の疲れ、肩こり、二の腕痩せが同時にできます。

腕美点マッサージ

●外から内側へねじるようにマッサージ。ひじから肩まで4カ所に分けて、1カ所2秒間、2回繰り返します。軽くひじを曲げ、反対の手で二の腕の肉をしっかり下からつかむようにして、もみ上げると効果大。
●ひじからワキまで2秒間くらいの速度で、老廃物をワキに流し込むように。両腕8セットを目安にやってみて。

よく眠るための儀式【頭部美点マッサージ】&体操

寝る前に毎日やる習慣をつけて、ぐっすり快眠を目指しましょう。ベットの中でできるので、眠る前の儀式のように、快眠スイッチを入れましょう!

頭部美点マッサージ&体操

●【後頭部美点】【頭付け根美点】【頸椎美点】を通って肩までほぐします。
●【後頭部美点】は、あごを上げて頭の重さを利用して、頭の後ろの気持ち良い所を3本の指を当ててモミモミとマッサージ。
●【頭の付け根美点】は、生え際に3本の指を当ててモミモミとマッサージ。
●【頸椎美点】は、首の骨のすぐ脇を上から下までモミモミとマッサージ。
●1箇所4秒間。2セットくらいでOK。
眠る前の習慣にすれば、熟睡できるようになるはずです!

歯を磨くように、美点マッサージを習慣にできれば、むくみも疲れも毎日リセットできるはず! 全部やらなくても、どれかやりやすいものから、なるべく毎日やってみるのがおすすめ。やらないと気持ち悪いと思えたらこっちのもの。何事も続けることが1番大事。ぜひ続けてみてくださいね♪

取材・文/藍野トモコ