1. オトナも大満足! 保湿&エイジングケアが得意な【名品化粧水】

2018.09.13

オトナも大満足! 保湿&エイジングケアが得意な【名品化粧水】

毎日使うベーシックアイテムだからこそ、実は一番ワガママに選びたい化粧水。名品と言われる面々から、エイジングケアに特化した6本に絞って、得意分野、使用感、香りまで詳しくお伝え。運命の化粧水との出会いで、肌は変わります!

オトナも大満足! 保湿&エイジングケアが得意な【名品化粧水】

1年365日、朝晩使うのが化粧水。だからこそ、自分が心底満足できるものに出会いたい。セレクトのヒントになる情報をまじえ、ご紹介したいのがどれも名品と呼ばれる6品です。化粧水と一口に言っても、シャバシャバのさっぱりした水のようなテクスチャーから、まるで美容液のようなとろみのある感触まで多種多様。また、保湿にとどまらず、美肌へのさまざまなアプローチを実現します。今回は、乾燥・シワ・たるみなど、エイジングサインが気になってきた大人の肌をも満足させるエイジングケア化粧水に絞り、それぞれの魅力に迫ります。

【Point:潤いを抱える能力には差がある】
グイグイ入って“しとっ”と仕上がる
コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド
100ml ¥6000/170ml ¥10000

コスメデコルテ,リポソーム トリートメント リキッド

名品として名高いロングセラー美容液、モイスチュア リポソームのファンが長い間待ち焦がれていたのがリポソーム化粧水。2015年、ついに発売した際の期待度は最高頂に! 高いハードルを飛び越えて見事ベストコスメを総なめにした逸品です。発売に時間がかかったわけ、それは化粧水のようなシャバシャバした剤形にカプセル状のリポソームを配合すると、カプセル同士がぶつかって、形が崩れてしまうから。しかし、まるで地震の際に揺れを伝えない免震構造のように、しなやかに衝撃を吸収するカプセルを開発し、ついに安定性を獲得。肌本来の“潤いを留める能力の違い”に着目し、潤いを抱える能力が低い、角層が衰弱している状態の肌にアプローチします。グイグイと肌が飲み込むような浸透力は、さすがリポソーム! と言わずにはいられません。

<ライターの使用感チェック!>
今回紹介する6品の中で、いちばんシャバシャバしたテクスチャー。肌に伸ばすとグングン入って行きます。入りすぎて何度も何度もつけたくなるほど。でも後肌は決してサッパリではなく、“しとっ”とします。肌内部が潤い満タン、という感覚。1本使い終わるころには肌に透明感が。香りは「ハーバルスパイシーフローラル」。穏やかなグリーン系の香り。朝は爽やかに、夜は安らぐ優しい印象です。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Keyword:コラーゲンのゴミが溜まると……?】
寝痕が消えない弾力不足肌の救世主
アスタリフト モイストローション
130ml ¥3800

アスタリフト,モイストローション

コラーゲン研究を牽引する富士フイルムが発見した新事実。なんと、肌の中にはコラーゲンのゴミが蓄積されていて、そのゴミが新しいコラーゲンの生成を邪魔している!……放って置くとどんどん肌の奥に溜まっていく、劣化して粉々になった“ダメージコラーゲン”。実は、肌にはこのダメージコラーゲンを掃除機のように吸い込んで分解するバキューム機能が存在します。そのバキューム役を増加することが、新たなコラーゲンを生み出す鍵との着目から、最先端テクノロジーによって独自成分を開発。「CLリフレッシャー」が、ダメージコラーゲンを作らせない&取り除き、肌が本来持っているフレッシュなコラーゲンを生み出す力を促進させます。寝痕がつくことが増えた、眼鏡の痕が消えない、なんて肌に高密度のハリをもたらしてくれます。

<ライターの使用感チェック!>
透き通ったオレンジ色で、さっぱり使えるシャバシャバ感。肌へのなじみはかなりよくて、コットンパックにもオススメです。なじませると、肌が軽く手に吸い付いてくる感じ。毎日使うものだからこそ、使いやすさにこだわったというボトルは、簡単にレフィル交換ができるし、お値段も使い続けやすい設定。「ダマスクローズ」の香りは、強すぎず、ほんのわずか黒糖のような甘さも感じます。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Keyword:スキンバリアを一時的に開放せよ】
肌年齢にあわせた的確なエイジングケア
クラランス ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション
200ml ¥6900

クラランス,ファーミング EX トリートメント エッセンス ローション

クラランスのエイジングケア化粧水は、肌年齢別に3種あり、こちらは真ん中の“エイジングサインが出て、さらに深刻になりはじめた肌”用。3種すべてに共通しているのは、化粧品の有用成分を必要な場所に届けるために、肌のバリアを一時的にゆるめて浸透を高めるという考え方です。肌表面にはもともと、外的刺激から肌を守り、肌内部の水分蒸発を防ぐバリア機能あるのですが、重要な役割を果たす一方、有用成分であっても外から入ってくるものなので、浸透を妨げてしまいます。そこで、クラランスは、スキンバリアを一時的に解放させ、それぞれの肌年齢に必要な有用成分を届ける化粧水を開発。こちらのタイプは、コラーゲン線維とエラスチン線維にアプローチ。保水力が低下している肌の細胞ひとつひとつに有用成分を届け、弾力とハリのある肌へと導きます。

<ライターの使用感チェック!>
少しとろみがあって、伸ばしたときの感覚がなめらかです。ちょっとオイルを含んでるような指のすべりがいい感じ。なじませ終わると、明らかに肌がモッチリ、吸い付いてきて、思わずお手入れ完了してしまいそうな満足感です。香りは「グリーンフローラル」で、品がある憧れの女性が使っていそうな印象。最初だけフワッと香り、すぐに消えるのも好ポイント。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Keyword:ストレスで低下した防御機能をサポート】
お疲れ肌を優しく支えお守り化粧水
クリニーク モイスチャー サージ ハイドレーティング ローション
100ml ¥3800、200ml ¥5800

クリニーク,モイスチャー サージ ハイドレーティング ローション

“エイジングに特化”というより、弱った肌を優しく抱き起こし、健やかな状態へと整えてくれる特濃保湿ローションです。大人の渇ききった肌をも瞬時に潤す保湿力は、ご存知、超ベストセラーのジェルクリーム「モイスチャー サージ」シリーズからの誕生にふさわしい優秀さ。乾燥してバリア機能が低下した状態の肌は刺激を受けがちですが、肌を落ち着かせ、穏やかに鎮めてくれます。同時に、ストレスによって減少してしまう、肌に備わっている天然の防御タンパク質の生成をサポート。また、肌にのばしてすぐも、また継続的にも水分を与え続け、肌のヒアルロン酸レベルと水分保持力を向上させる効果も。繰り返す乾燥のスパイラルに根本から立ち向かい、揺らがない健やかな肌へ。ピンチのときに迷わず頼りたい、お守り的存在です。

<ライターの使用感チェック!>
白濁したとろみのある感触は、水さえも刺激に感じるほど乾燥した肌にも、やさしく、おだやかになじみます。とろみはあるのですが、膜感は残らず、スーッと浸透して表面はしっとり。まさに“鎮静”という言葉がピッタリの使い心地です。香りがないのも好印象。肌に丁寧に向き合い、コンディショニングするような感覚で使えます。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Keyword:砂漠の塩湖でも生き抜く生物の力】
30年以上にわたる研究の成果を結集
エスト ザ ローション
140ml ¥6000

エスト ザ ローション

塩湖と聞くと、絶景で有名なウユニ塩湖の鏡のような水面を思い浮かべますが、今回のキー成分の生みの親が発見されたのは、砂漠のカピカピに干上がった塩湖。この化粧水には、砂漠の塩湖という極限の乾燥状態で、自らの水分を逃がすことなく生きることができる極限環境生物が生み出す成分「エクトイン」が配合されています。角層の細胞内のケラチン線維に水分を束縛するように抱え込ませることで、肌が自ら潤い続ける力がアップ。この貯水力を高めることによって、過酷な乾燥環境でも潤いをキープできる肌へと導きます。花王ソフィーナが実に30年以上も続けている“角層における保水”研究の集大成として、満を持して発売された一本は、乾燥・くすみ・小じわ・たるみが気になる肌にオススメ。

<ライターの使用感チェック!>
少しとろみのあるテクスチャー。とろみはあるけれど、スーッと肌になじみます。のばしたそばから、肌がふっくら柔らかく。手に出した瞬間だけふわっとほのかなフローラル系の香りがします。たっぷり肌に伸ばしたあと、頬やおでこなど手のひらでグーッと押し込むようにするとモチッと押し返してくるような弾力が。同シリーズの乳液とたった2品で十分潤います。

詳しい製品情報とクチコミはこちら

【Keyword:皮膚の元になる母細胞に栄養補給】
大阪大学との共同研究でさらなる進化を遂げた
カバーマーク セルアドバンスト ローション WR
150ml ¥10000

カバーマーク,セルアドバンスト ローション WR

私たちの体は約60兆個もの細胞で構成されていて、その中で皮膚の元になる基底細胞を生み出しているのが「母細胞」です。この母細胞について10年以上研究を続けるなかで、大阪大学との共同研究の成果を化粧品に応用したのがこの1本。加齢や外的ダメージによる母細胞の衰えと減少に歯止めをかけ、正常な働きができる状態へと導くのが命題です。栄養状態がよく健康な母細胞からは、形の良い元気な細胞が次々生まれ、肌はいきいきとハリのある状態に。キーとなる成分は、体が損傷した際にさまざまな組織を修復する能力をもつ骨髄幹細胞のメカニズムに着目し、見出されたクスノハガシワエキス。そこに、母細胞の衰えを防ぐ役割のヒメフウロエキスを配合した贅沢な処方によるたしかな実感は、使ってみる価値ありです。

<ライターの使用感チェック!>
配合されている、血行を促すゴールデンカモミールや、霊芝、高麗人参などの漢方生薬エキスを感じる香り。なんの香りと言い難いのですが、栄養がいっぱい入った“効きそう”な感じ。結構クセになります。私は、水の関係か乾燥のせいか、ヨーロッパに旅行に行く例外なく肌が荒れてしまっていたのですが、このローションを連れて行った際は肌荒れ知らず!以来、旅のお供に。浸透力のあるまろやかなテクスチャーです。

詳しい製品情報とクチコミはこちら