1. 繰り返す【ニキビ】の予防法&対処法をレクチャー!

2018.09.04

繰り返す【ニキビ】の予防法&対処法をレクチャー!

強烈な紫外線に高温多湿な夏を過ごした肌は、かなりお疲れぎみ。トラブルが現れやすい季節だからこそ、自分の肌不調グセをつきとめて先回りしてケアを。夏終わりの肌トラブルを予防&克服したいなら、肌グセ別秋のスキンケアにシフト!

繰り返す【ニキビ】の予防法&対処法をレクチャー!

お話をうかがったのは......

Image title

ウォブクリニック中目黒 総院長髙瀬聡子先生
皮膚科&美容皮膚科を専門とし、美容医療の最先端治療から化粧品の選び方、毎日のスキンケアの方法まで、豊富な美容知識を持つ。その人の肌状態に合わせたセルフケア提案に定評あり。

「ニキビは角質、過剰な皮脂、アクネ菌の3つがそろうと発生。皮脂の分泌量に左右されやすいので、夏場はとくにできやすい。アラサーのニキビはホルモンによる皮脂過多や皮脂代謝の低下も要因に。口のまわりやフェイスラインにできるニキビは治りにくく跡になりやすいので注意」(髙瀬先生)

肌トラブルはなぜ起こる?

1. 夏終わりは、まだまだ高温多湿。発汗と同様に皮脂分泌が活発になるため、ニキビができやすい。
2. 生理前は黄体ホルモンが優位に。皮脂の分泌が促され、繰り返しあごなどに大きく赤いニキビが!
3. 油っこい食事やスイーツなどを食べすぎると発生。仕事が忙しく、寝不足が続くときも要注意。

ニキビ肌の状態とは?

Image title

毛穴がふさがってアクネ菌が繁殖!
「毛穴をふさぐように角質が溜まると、毛穴の中の皮脂が詰まってアクネ菌が繁殖してニキビが発生。さらにアクネ菌が炎症を起こすと、 赤く痛みを伴う大きなニキビに」(髙瀬先生)

ニキビ予防策Recipe

皮脂角質を溜めずに抗炎症ケアも狙って

「夏など皮脂分泌が高まる季節は、ニキビが悪化しやすい。角質が過剰に溜まると毛穴がふさがれ、皮脂をスムーズに排出できなくなるので、まずは洗顔を見直して日中もこまめに皮脂を取り除いて。毛穴の中は炎症を起こりやすい状態なので、抗炎症効果のあるビタミンCローションで先回りしてケア。また、ニキビができてしまったら、なるべく触らず、炎症部位を避けてジェルで潤い補給」(髙瀬先生)

STEP1. 酵素洗顔でザラつきをオフ!

「毛穴詰まりの要因となる角質は、たんぱく質でできています。そこで、たんぱく質を分解してくれる酵素洗顔料で洗顔を。皮脂分泌量が多く、ザラつきやすいTゾーンから洗って」(髙瀬先生)

Image title

 (A) きめ細かな泡で毛穴の黒ずみや角栓を取り去り、しっとりなめらかな肌に洗い上げる。
カネボウ リフレッシング パウダーウォッシュ 0.4g×32個 ¥3000/カネボウインターナショナルDiv.

(B) 古い角質や余分な皮脂、毛穴の汚れを浮かせてスムーズにオフ。
ルシェリ 酵素洗顔パウダー 0.4g×32包 ¥1400(編集部調べ)/コーセー

point!

Image title

泡パック洗顔で角質をとかし出す!
「酵素洗顔料をよく泡立てたら、Tゾーンから洗い始め、顔全体に泡をのせて30秒放置。こうすると、たんぱく質が分解され、角質が溜まりにくくなります」(髙瀬先生)

STEP2. 穏やかな角質ケアをプラス

「肌代謝が乱れると、本来はがれ落ちるはずの角質が肌表面に居座り、角栓ができやすくなります。肌に負担をかけない角質ケアをプラスして、ターンオーバーを整えることも大切」(髙瀬先生)

Image title

(A) 洗顔後の肌に塗るだけの角質美容水。水のような感触ですっと浸透して代謝を整え、毛穴の悩みやくすみ、ゴワつきを一掃。
タカミスキンピール 30ml ¥4584/タカミ

(B) 塗った瞬間からすべすべつるん。疲れや外的ストレスで乱れがちな肌リズムを整え、クリアでなめらかな肌に。
ターンアラウンドセラム AR 30ml ¥5200/クリニーク

STEP3. ビタミンC化粧水で炎症を抑える

「ビタミンCには炎症を抑える働きがあるので、ニキビができやすい人は毎日のスキンケアにぜひ一品投入を。ビタミンC化粧水なら使いやすく、過剰な皮脂を抑えてニキビの悪化を予防」(髙瀬先生)

Image title

(A) ニキビを防ぐ、大人のためのアクネケア化粧水。敏感に傾いた肌でも使える低刺激処方なのもいい。
薬用アクネVCローション〈医薬部外品〉150ml ¥3800/エトヴォス

(B) 6種のビタミンC配合の美容水が毛穴のトラブルを徹底ケア。洗顔後すぐに使うことで 次に使う化粧品の浸透がアップ。
VCエッセンスウォーター 50ml ¥5400/アンプルール

STEP4. 炎症部位を避けてジェル保湿

「ニキビができている部分は雑菌が入りやすいので、なるべく触らず、油分やメイクで覆わないこと。炎症部位を避け、みずみずしいジェルで乾燥を防ぎながら、上手に保湿ケアを」(髙瀬先生)

Image title

(A) 分泌された皮脂をコントロールすることで、理想的な皮脂膜をつくり肌を保護。軽やかに肌にフィットし、潤いをたっぷり届けて閉じ込める。
タカミゲル 50g ¥4038/タカミ

(B) 肌表面に水のヴェールを形成し、水分を絶やさずじっくり送り続ける保湿ジェル。ぷるんとした感触で、使うほど自ら潤う肌に。
モイストバランス ジェル 95g ¥9000/アクセーヌ

ニキビができてしまったら

「殺菌作用のある硫黄入りの市販薬をたっぷり塗って、触らないこと」(髙瀬先生)

Image title

(右) 抗炎症&殺菌成分を配合し、ニキビのもとに働きかける。
ペアアクネクリームW〈第2類医薬品〉14g ¥950/ライオン

(左) 炎症を抑え、ニキビを隠しながらケアできる肌色タイプ。
ピンプリットN〈第2類医薬品〉18g ¥1000/資生堂薬品

撮影/高橋一輝(静物) イラスト/sino 取材・文・構成/寺田奈巳