1. 【豆乳や納豆をとると美肌になれる?】皮膚科医が斬る! 美容のウワサ

2018.09.24

【豆乳や納豆をとると美肌になれる?】皮膚科医が斬る! 美容のウワサ

VOCE読者の皆さんに「美容について知りたいこと」というお題で広くアンケートを取らせていただいたところ、「これって本当?」とみんながモヤモヤ思っている巷の美容ウワサが出てくる出てくる! VOCEスキンケア企画のご意見番、ウォブ クリニック 中目黒総院長の髙瀬聡子先生に、医師目線でズバッとジャッジしてもらいました。

【豆乳や納豆をとると美肌になれる?】皮膚科医が斬る! 美容のウワサ

髙瀬聡子(たかせあきこ)先生

Image title

皮膚科医。ウォブ クリニック 中目黒総院長。専門は皮膚科と美容皮膚科。丁寧でわかりやすいカウンセリングによる美容医療と薄毛治療の人気が高く、VOCEを始め、雑誌・テレビでも活躍中。

【美容のウワサ】豆乳や納豆をとると美肌になれる?

A. 残念ながら……人によります。

Image title

「大豆食品に含まれる『大豆イソフラボン』には、美肌に欠かせない女性ホルモンと似た働きがあることがわかっています。ただし、体質によってはその働きを活用できないこともあるんですよ。日本人の場合、効果を感じられるのは約半数というデータがあります。

豆乳や納豆などに含まれる大豆イソフラボンは、体内でそのまま女性ホルモン様の働きをするわけではありません。腸内の菌によって、女性ホルモンに構造が似た「エクオール」という物質に変換される、というステップが必要になります。この菌を体内にもっている人は、日本人の約43%という調査結果が。ただし、腸内環境は食生活やライフスタイルによって変化します」

イソフラボンの効果も得られない体質でも、大豆を食べる意味はあります!

Image title

大豆食品や食物繊維をよくとり、規則正しい生活を送っている人にはエクオールを産生できる人が多いというデータがあるので、美肌のためには毎日意識してとることが大切です。現代人の食生活では大豆イソフラボンの摂取が圧倒的に不足しており、とりすぎということはまずありません。

また、大豆食品には良質な植物性たんぱく質が含まれており、豆のままなら食物繊維も豊富。いま現在エクオール産生能力があってもなくても、体のためにはいい食材であることは確か。必ず食べましょう!」

“エクオール”を作る菌が腸内にあるか、調べられます

「体内で作られたエクオールは、時間が経つと尿とともに排出されます。つまり、尿を調べればエクオール産生能力の有無がわかるというわけ。気になる人は専用のキットで調べてみましょう」

エクオール郵送検査キット ソイチェック,ヘルスケアシステムズ

採尿して郵送すると、エクオール産生能力のレベルがわかる。
エクオール郵送検査キット ソイチェック¥3800/ヘルスケアシステムズ
TEL:050-3640-3595

肌にいい成分をサプリでとることに意味はある?

Image title

「美肌効果のある成分を食品ではなくサプリでとっても意味がない、なんていうウワサもありますよね。コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなど……。食事と同様、サプリも胃で分解されて栄養素に変わり、小腸で吸収されて全身に送られます。そのままの形で肌に効くことはありませんが、美肌の原材料をとるという点では、ちゃんと意味はありますよ。最近はサプリと肌との研究も盛んに進み、注目を集めています。

私自身が体質改善のために飲んでいるのは、ビフィズス菌B-3と海洋性エラスチンが入った乳酸菌アプリ『コルム』。アンチエイジングのために、プラセンタのサプリも愛飲しています」

体内にとめておけないビタミンこそ、サプリでも積極的にとりましょう

「また、最近の女性はビタミン不足。マルチビタミンは飲み続ける価値ありです。ホルモン様の働きのものをずっととり続けるのは問題ですが、ビタミンサプリ、特に水溶性のビタミンCやBは体内にためておくことができないので、積極的にとりたいもの。最近は野菜のビタミン含有率が減っているので、サプリで補っておくと安心ですよ。ドリンクタイプも水溶性の栄養素は多く配合できるので効率はいいのですが、飲みやすくするために人口甘味料が入っているものが多いので、日々頼るのは避けましょう」

さまざまな美容のギモンをこの1冊で解決!

Image title

「たばこを吸ってても美肌の人ってなんなの?」「豆乳や納豆を摂ると美肌になれる?」といった”本当のところどうなの?”的質問、「朝は洗顔しなくていいって本当?」、「同じ化粧品を使っていると肌がマンネリ化する?」といった“今さら聞けない”質問などに、VOCEでもおなじみの皮膚科医、髙瀬聡子先生がズバッと答える新刊『ゆる美容事典』がこちら! ガツガツ頑張るのはムリ。でもやる気がないわけじゃない。最短で最低限できれいになれる方法が知りたい! という人にぴったりな1冊です。

ゆる美容事典 「ほどほど」「ズボラ」で美肌を手に入れる
著者:皮膚科医 髙瀬聡子
定価:¥1300

イラスト/ナカオテッペイ