1. 【かさつき、ごわつき、乾燥くすみ】は角質拭き取りケアが改善のカギ!

2018.09.07

【かさつき、ごわつき、乾燥くすみ】は角質拭き取りケアが改善のカギ!

強烈な紫外線に高温多湿な夏を過ごした肌は、かなりお疲れぎみ。トラブルが現れやすい季節だからこそ、自分の肌不調グセをつきとめて先回りしてケアを。夏終わりの肌トラブルを予防&克服したいなら、肌グセ別秋のスキンケアにシフト!

【かさつき、ごわつき、乾燥くすみ】は角質拭き取りケアが改善のカギ!

お話をうかがったのは......

Image title

ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生
皮膚科&美容皮膚科を専門とし、美容医療の最先端治療から化粧品の選び方、毎日のスキンケアの方法まで、豊富な美容知識を持つ。その人の肌状態に合わせたセルフケア提案に定評あり。

「紫外線を浴び続けた夏終わりの肌は、一時的にターンオーバーが早まり、角質が厚くなってゴワつき、透明感がダウン。化粧品の浸透も悪く、乾燥が進みます。また、紫外線によるダメージは肌細胞の水分保持力を低下させてしまうので、きちんと保湿ケアをしないと夏枯れ肌に」(髙瀬先生)

『乾燥くすみ』はなぜ起こる?

1. 強い紫外線を浴びることで、ゴワつき&カサつきが発生。化粧品の浸透が悪く、乾燥が加速。
2. エアコンのきいた室内は冬並みの低湿度! 室内で長時間過ごす人は乾燥が悪化しやすい。
3. 寝苦しい日々が続くと、肌の修復機能が低下。紫外線ダメージをリセットできない乾燥肌に。

『乾燥くすみ』の肌状態とは?

Image title

肌表面はゴワゴワ、内側は渇水状態!
「紫外線の影響でターンオーバーが早まり、角質が溜まり肌をくすんで見せる。角層内には保水力の低い未熟な細胞が不規則に並び、水分を抱えておけず、乾燥状態に!」(髙瀬先生)

乾燥くすみ予防策Recipe

厚くなった角質を取り除き、水分、油分を補って透明感と潤い
「ケアのポイントは角質ケアと保湿。肌表面に溜まった角質を穏やかに取り除き、化粧品の浸透をアップさせて。保湿効果の高いローションをたっぷり与えて水分をチャージ。ライトなクリームで擬似皮脂膜をつくり、水分の流出を防ぎましょう。メイクを落とすときに必要な潤いまで奪っていることもあるので、これ以上乾燥を進めないために、クレンジング剤選びにも注意して」(髙瀬先生)

STEP1. 皮脂を取りすぎないクレンジング

「メイクを落とすときは優しく丁寧に、摩擦で肌を傷めないよう、なるべくこすらないこと。必要な皮脂を残しつつ、メイク汚れを落とせるクレンジング剤で、まっさらな肌に戻して」(髙瀬先生)

Image title

(左)オイル配合のクレンジングジェルが、潤いを守ってしっかりメイクも素早くオフ。ルシェリ オイルイン クレンジングジェル 140g ¥2500(編集部調べ)/コーセー

(右)クレンジングと洗顔の機能を備え、低刺激ノンバブル処方。肌に必要な潤いは残してメイクや汚れを取り去るジェルタイプ。
TSUDA SETSUKO Tʼs クレンジング ウォッシュ ジェル 100g ¥3500/ドクター津田コスメラボ

STEP2. 余分な角質を拭き取る!

「紫外線の影響で、本来はがれ落ちるはずの古い角質が溜まってしまうと、肌はくすみ、化粧品の浸透がダウン。拭き取り美容液で不要な角質を取り除き、透明感を取り戻しましょう」(髙瀬先生)

Image title

(左)不要な角質をやわらげ、浮かせてオフ。乾きやすい大人の肌を潤し、クリアな肌に整える。
米肌 澄肌クリアエッセンス 120ml ¥4000/コーセープロビジョン

(右)なめらかな使い心地でメラニンを含む古い角質を優しく取り除き、ワントーン明るい肌に。
雪肌精 クリア トリートメント エッセンス 140ml ¥2300(編集部調べ)/コーセー

■point!■

Image title

肌に負担を与えないよう、摩擦レスな拭き取りケアを
「不要な角質を落とそうと、コットンでゴシゴシ拭き取るのはNG。コットンに美容液をたっぷり含ませ、肌表面をなでるイメージで、優しく拭き取って」(髙瀬先生)

STEP3. 保湿化粧水でたっぷり水分補給

「夏終わりの乾燥肌は保水保持力が低下した状態です。肌の中で水分を抱え込むセラミドやヒアルロン酸などが配合された化粧水で、たっぷり水分補給。自ら貯水できる肌を目指して」(髙瀬先生)

Image title

(左)角層細胞に潤いをたっぷり抱え込ませることで、肌の貯水力が格段にアップ。高浸透セラミドケア処方で肌の奥まで保湿成分を届ける。
ザ ローション 140ml ¥6000/エスト

(右)1品4役の高機能ジュレは肌の上で化粧水に変化し、ベタつかず肌を包んで潤い続ける。保湿力の高いチャージアミノ酸などを贅沢に配合。
アクアレーベル スペシャルジュレ 160ml ¥1700(編集部調べ)/資生堂

STEP4. 夏終わりはライトなクリームで保護

「保湿ケアの基本は、肌内部に水分を与えて油分で閉じ込めること。発汗して肌表面がベタつく夏は、油分不足になりがちです。ライトなクリームで気持ちよく油分を補いましょう」(髙瀬先生)

Image title

(左)とろけるようになじむ美白ジェルクリームで、潤いと透明感を!
レーヌブランシュ ホワイトインフュージョンジェルクリーム〈医薬部外品〉50ml ¥9500/ロクシタンジャポン

(右)心地よく浸透し、乾燥くすみや肌ダメージをケア。
SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングジェルクリーム 50g ¥6500/資生堂インターナショナル

乾燥くすみが進行してしまったら・・・

Image title

「ゴワつきと乾燥が進んだ肌はオイルで皮脂を補いながら、柔らかく整えて」(髙瀬先生)

(左)角質ケア効果も備えた夜用の美容液オイル。
アプソリュ プレシャスセル ナイト ドロップ 15ml ¥17500/ランコム

(右)100%植物由来のオイルでハリと潤いをオン。
AQ ボタニカル ピュアオイル 40ml ¥15000/コスメデコルテ

撮影/高橋一輝(静物) イラスト/sino 取材・文・構成/寺田奈巳

【こちらもチェック!】
繰り返す【ニキビ】の予防法&対処法をレクチャー!

おさらば【毛穴の黒ずみ】! 悩める毛穴を救うレスキューコスメ