1. 美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.22【夏疲れ肌をレスキュー! 肌の鮮度を保つためのスペシャルコスメ】

2018.09.08

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.22【夏疲れ肌をレスキュー! 肌の鮮度を保つためのスペシャルコスメ】

今まで何万ものコスメを試してきた美容ライターの松下が「コレはもう手放せない!」と、リピートし続ける優秀コスメを紹介するコーナー。トレンド関係なくずっと使えて、確実に可愛い&美人度を底上げしてくれるコスメは買って損なしですよ♡

美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメvol.22【夏疲れ肌をレスキュー! 肌の鮮度を保つためのスペシャルコスメ】

肌の運命を左右する! 9月は夏老けの対策を

Image title

夏から秋に変わる9月は、真夏にたっぷり浴びた紫外線や安定しない気候によって肌がゆらぎがち。「秋は肌が老ける」といわれるほど、乾燥したり、くすんだり、ニキビができたりと肌不調の症状がおこりやすい時期で、しっかりケアをするかしないかが肌にとって運命の分かれ道に。

この時期はスペシャルコスメの力を借りて、過酷な夏を乗り越えた肌をじっくりと丁寧に労り、夏のダメージを感じさせないイキイキと鮮度のある肌づくりに徹しましょう!

2週間の集中ケアでむきたまごのようなツルスベ肌に

シーボン,フェイシャリスト FPプログラム

夏に紫外線を浴び続けた肌は、この時期になると一時的にターンオーバーが早まり、角質が厚くなってゴワゴワザラザラしがち。実際に私も、最近スキンケアをしながら「なんだか頬のあたりがザラついているな」と肌の不調を感じることが多くなりました。角質が厚くなる=溜まってしまうと、肌に透明感が出なくなるわ、化粧水の浸透が悪くなるわで良いことなし! 週1〜2でピーリングはしているけれど、この時期の肌のザラつき感はそれだけでは太刀打ちできない気がして、スペシャルな集中ケアコスメを投入します。

「シーボン」の2週間集中トリートメント美容液はAHAを配合し、硬くなった古い角質をやわらかく整えて、肌のターンオーバーの乱れによるトラブルをケアできるお守り的存在♡ 肌の表面になじませると、確かに肌に溜まった角質がほぐれていくのを実感できて、使い続けているうちにゴミがポロポロとれるような感覚が。

使い続けているうちに肌表面がなめらかになって透明感がアップし、触ると「ごわつきはどこへ?」と思えるくらいすべすべに。見た目と触れ心地の両方で効果を感じるので、使い続けるうちに自分の肌に自信が持てるようになります。お値段ははるけど、エステ1回分と思って使う価値あり!

シーボン フェイシャリスト FPプログラム14Q 3ml×14本¥23000

◆紫外線のダメージを最小限に抑える「美白アイテム」はこちらからチェック◆
美白化粧水&美容液5選

ハリ不足には保湿が第一! 肌の内側まで潤いをチャージ

クリニーク,モイスチャー サージ ハイドレーティング ローション

暑い夏、たとえ注意をしていても肌は意外と冷えがちで、そのツケがこの時期に肌トラブルとして現れてきます。夏は汗をたくさんかいたり、エアコンが効いた部屋にいたりすることで血行が滞り、肌の内部まで栄養や潤いがいきわたらないので、見た目は潤っているように見えても実はインナードライ肌になっていることも。

だから「前よりもハリがなくなってきた気がする……」とこの時期に多くの人が口を揃えるのは、蓄積された夏冷えのダメージが今になってドカンと爆発しているから。大事なのは、とにもかくにも保湿! 肌の内側まで潤う化粧水に頼って、水分を入れこむことです。

「クリニーク」の化粧水は、肌のバリア機能の低下に着目していて、使うと肌の内側からふっくらするのを実感できるほど肌が潤うので、とにかく保湿をしたいときに大活躍!

◆落とすケアは美肌づくりのカギ「つるすべ肌を手に入れるクレンジング」はこちらからチェック◆
落とす、潤う、素肌力アップ! クレンジング4選

インナードライ肌を解決する3度づけ&コットンパック

Image title

これでもか! というくらいジャバジャバたっぷり使って、最低3度は重ねづけを。一度づけでも肌が潤っているのを感じるけど、3度づけしたときは潤いをたっぷり含んでいるのが一目で分かるくらい肌にふくふくとハリが出ます。

さらに、コットンがひたひたになるくらい化粧水をたっぷり含ませて2~3分ローションパックすれば完璧! たとえどんなにハリがない肌でも、シワシワに乾燥した肌でも、もぎたての果実のようにみずみずしいハリ肌に生まれ変わるので、ハリ不足解消にはもってこいのスペシャルケア♪

クリニーク モイスチャー サージ ハイドレーティング ローション 200ml ¥5800

夏から秋へと移り変わる9月は、「1年で最も肌が老ける」ともいわれている恐ろしい時期。この時期はスペシャルコスメを投入して、今までの肌の鮮度を保てるようにしっかりケアを心がけて。この1か月のケアが、未来の肌変化を大きく左右します!

『美容ライターが本気で惚れ込む溺愛コスメ』のその他の記事はこちらからチェック♡
https://i-voce.jp/magazine/staff/56/