1. イラッ!「女心を全然分かってくれない」彼との関係、改善する方法はある?

2018.09.16

イラッ!「女心を全然分かってくれない」彼との関係、改善する方法はある?

「マメに連絡をくれない」「髪型を変えても全然気づかない」など乙女心に鈍感な彼の行動が原因で、喧嘩になった経験がある方は多いのでは?「女心が分からない彼にイライラする問題」について、経験者の男女に意見を聞いてみました。

イラッ!「女心を全然分かってくれない」彼との関係、改善する方法はある?

「分かって、察して」はしんどい

Image title

「同棲していた彼女によくキレられてました。ゴミが溜まってるのに捨てに行かないとか些細なことですよ。でも、言われないと男って見てても目に入ってないんですよ。具体的に言ってくれないと分かりません」(25歳/美容師/男性)
「彼女の誕生日にアクセサリーを送ったのですが、好みじゃなかったみたいであまり喜んでくれなかったんです。欲しいものが決まってるなら言ってくれたほうがよかった」(34歳/経営コンサルタント/男性)

言わなくても察して行動してくれたら最高ですが、残念ながらそんなに器用な男性ってめったにいないんですよね。もしいたとしたら女性家族で育って鍛えられているか、元カノにしっかり仕込まれた人かもしれません。「分かる人を見つける」よりも「分からない人を育てる」ほうが早いのでしょうが、こちらにも余裕がないと喧嘩になりやすいですよね。

「諦める」はダメ!

Image title

「男友達に相談したら『人を変えようとしないほうがいい』と言われてしまったので諦めて自分が我慢することにしたんです。でも、それだとストレスが溜まりすぎて爆発してしまい、無理でした」(27歳/保育関係/女性)

女性の側だけが我慢して合わせるのは続かないですよね。「思っていることを冷静に話す」のがまず第一歩ですし、そこから逃げていては解決しないでしょう。

根気強く伝えつづける

Image title

「男って自分が興味のないことはすぐに忘れるんです。私が仕事で落ち込んでるときにただ黙って抱きしめて励ましてくれればいいのに、的外れなアドバイスしてきたり。何回言っても覚えないので、紙に『ルール』を書いてトイレに貼っておくようにしたんです。そしたらやっとマシに」(29歳/金融関係/女性)

西野カナさんの「トリセツ」という曲がありますが、あの歌詞に深く頷いた経験がある女性は多いはず。カップルの間でも「取扱説明書」や「こういうときはこうして欲しい」をわかりやすく何度も伝えることは大事ですよね。

PMSの時期は自衛しよう

Image title

「生理前になると些細なことでもイライラしてしまい、毎月別れ話に発展するくらいの大喧嘩になっていました。彼も最初は理解を示してくれていたのですが、『体のせいにばかりされると俺も辛い』と言われて初めて病院に行きました。PMSに良いという漢方薬を処方してもらってからは、以前ほどキレなくなって彼との関係も良好に」(28歳/美容関係勤務/女性)

気がつけば生理前や生理中にばかり彼にイラッとする……という女性もいるかもしれませんね。同じ行動をされても、ホルモンバランスのせいで過剰にイライラを感じてしまう場合もあります。生理前にいつも……という人は、医療の手をかりてみては?

長い目で見るのが大事

Image title

彼との関係を良くするためには、どちらか片方だけが努力しても無理です。「分かってもらうためにどうしたら良いか」を彼ときちんと話し合う機会を作るだけでも見えてくるものがあるかもしれません。そして、ちゃんと歩み寄りができる相手こそ、長く一緒にいる価値がある彼だといえるのではないでしょうか。