1. エッチ上手な女子がしてる【愛を深めるルール】でレスなんて無縁!

2018.09.17

エッチ上手な女子がしてる【愛を深めるルール】でレスなんて無縁!

お付き合いしている彼とエッチの相性が悪かったり、レスで悩んでいたりしませんか? 彼とのエッチに満足している女性は、彼任せにせず、自分好みの方向に彼を誘導するのが上手いのかも? 女性の体験談を聞いてみました。

エッチ上手な女子がしてる【愛を深めるルール】でレスなんて無縁!

「これがふつう」に縛られない

Image title

「彼は性に淡白なほうなので、放っておくと平気で半年くらい誘ってこないことも。以前はそれでイライラしていたことも多かったのですが、話し合った結果『事前に日にちを決めて欲しい』とリクエストされました。決まっていたほうが体調を整えやすいんですって。人に言うとそんな関係は変だって言われるけれど、私たちはこれでうまく行っているんです」(28歳/ダンサー)

エッチのことって「これが正解」というものがないからこそ悩みますよね。2人が満足できるルールがあるなら、「ふつう」に縛られないことこそが正解なのではないでしょうか。あとは、話し合いができる関係であることも大事ですね。

「キス」はおざなりにしない

Image title

「長く付き合っている彼とのセックスがマンネリしがちになっていたのですが、それ以上にキスもちゃんとしてないことに気付きました。セックスしない日も「おはよう」や「おやすみ」のキスも欠かさないようにするようにしたら、それがスイッチになってそのまま襲われて……ということも前より増えたので、キスはやっぱり大事だと思います」(30歳/料理教室運営会社勤務)

女性のほうからだけでも働きかけられるアプローチとして、「キスを大事にする」というのは取り入れやすそうですね。濃厚なキスをしているうちに彼がムラムラしてきて盛り上がって、という流れに持ち込みやすい雰囲気を作るのが自然にできるのがエッチ上手な女子なのでしょう。

一緒にお風呂に入ることで愛が深まる

Image title

「同棲している彼とは必ず一緒にお風呂に入ります。その日あったことを話したり、そのままお風呂場でエッチに流れ込むことも。一緒にお風呂に入るルールにしてから、前は遅くまでゲームしていた彼と寝る時間もズレなくなったので円満です」(25歳/Webデザイナー)

「裸を見慣れすぎると興奮しなくなる」という考え方もあると思いますが、そうじゃなくてもレスになりがちな忙しいカップルも多いですよね。一緒にお風呂に入ることで、エッチに限らずコミュニケーションが取れるのが一番のポイントなのかもしれません。

寝室や間取りを工夫する

Image title

「家で仕事をしているので、彼が遊びに来ても何となく仕事のことが頭から離れなくてそんな気分になれないこともあったんです。でも、これじゃ良くないなと思って間取りを工夫して、大きなワンルームとして使っていた部屋を寝室がしっかり区切れるようにしました。エッチに集中できる環境も大事だな、と」(26歳/イラストレーター)

家は狭いほうが彼との距離も近くなってエッチに持ち込みやすい、という意見もありそうですが、長く付き合っていく分には「落ち着いてエッチできる環境」が整っていたほうが充実した関係が保てそうですね。

共通するのは、女性が「彼任せにしていない」という点だと感じます。自分ができる工夫を怠らないのが、エッチ上手な女性の共通点なのかもしれません。