1. 【KANEBO】カネボウが作る、世界標準の日本コスメ……その魅力を大解剖してみました!

2018.10.18

【KANEBO】カネボウが作る、世界標準の日本コスメ……その魅力を大解剖してみました!

厳しいジャッジの目を持つことで知られる日本の美のプロが“世界標準”として太鼓判を押す「KANEBO」の実力は、研究に研究を重ね続けた80年を超える長い歴史があるからこそ。VOCE20周年を記念して、ブランドの魅力を解説します!

【KANEBO】カネボウが作る、世界標準の日本コスメ……その魅力を大解剖してみました!

教えてくれたのは……

Image title

ビューティジャーナリスト 吉田昌佐美さん
長きにわたり、カネボウという化粧品メーカーをウォッチし続けてきたビューティジャーナリストの吉田昌佐美さんの視点を拝借し、世界標準のクリームへの理解を深めて!

<胎脂処方ココでスゴイ! 01>
KANEBOだからできた世界標準のクリーム

ずっと進化させてきた財産胎脂処方のクリーム

Image title

01 胎脂処方ココがスゴイ!

保湿と抱水
新生児の肌からガーゼで拭き取った胎脂を模してつくった疑似胎脂と、成人の疑似皮脂を比較したところ、胎脂は保湿性や抱水性が高いことが明らかに。赤ちゃんの肌の保護膜である胎脂は特別だ。

02 胎脂処方ココがスゴイ!

すばらしい乳化技術
さまざまな油剤で成り立つ胎脂処方の安定性を保ちながら、優れた保湿効果を出すことは困難を極めたが、カネボウの乳化技術により、水分保持機能と感触のよさを両立させることに成功。

03 胎脂処方ココがスゴイ!

肌荒れ改善効果
疑似胎脂と疑似皮脂での比較実験によると、胎脂のほうがバリア機能の回復力が高く、肌荒れの改善効果を促す力を持っていることが認められている。

04 胎脂処方ココがスゴイ!

五感設計で心地よく
香りやテクスチャーなどの五感設計にこだわり、お手入れの“幸福満足感”を積み重ねていけるようなモノづくりも、KANEBOのモットー。

 ご存じ、『KANEBO』ブランドがデビューして早2年。
 「VOCEの創刊20周年ブランドB O OK企画でKANEBOをピックアップすると聞き、まず思ったのはKANEBOは『世界標準のコスメ』だということ」
 化粧品メーカーであるカネボウが、80年以上コスメに注いできた研究力や技術、物作りへの想いなどを集結させた特別なブランドだ、と吉田さん。
 「“お手入れ”を大切にするという日本特有の文化や美意識をふまえつつ、独自の技術を進化させながら実現してきたアプローチやフォーミュラはさまざま。中でも技術的に見逃せないのが『胎脂処方』です。胎脂とは、お母さんのお腹の中(羊水の中)で赤ちゃんの体の表面を覆っている白いクリーム状の物質。羊水の中で赤ちゃんの皮膚がふやけないのはこの物質によることから、『乾燥などの外的要因から肌を守るために化粧品に応用できないか?』と考えたのが、胎脂処方を取り入れるきっかけだったそう」
 カネボウは胎脂特有の組成や働きを研究し、“バリア膜”ともいえる胎脂に着想を得たクリーム処方の開発に成功。
 「人間が初めて身にまとう物質に“保湿の鍵”を見つけ出したのはいかにもカネボウらしいし、アプローチ的にも納得」
 この処方のよさは、なんといっても肌なじみが素晴らしいことにあるという。
「肌がみるみる潤ってしっとり。しかも、とろけてピタッと膜になるからベタつかない。さらに、翌朝までしっとりしているスタミナも! “日本人が求める保湿”に合っているし、使い続けることで肌荒れ改善も狙える。確実に乾きにくい肌にもなる。KANEBOは『これぞ!』という技術を見つけたら、とことん追求し続け、その財産を着々と進化させていくブランド。胎脂製剤も感触に特化した研究を進め、しっとりとなじみ、抱水性をキープしながらこっくりと仕上がる進化型の胎脂処方を実現させました。これがKANEBOの朝用と夜用のクリームに活かされてるけれど、さらに進化を遂げた胎脂処方によって潤いとハリ感がさらに持続するようになった気がします。KANEBOでは『ハンドプレス』の大切さも提案していますが、これは肌なじみをさらによくするだけでなく、手のひらで肌を包み込むことでポジティブな心地よいお手入れができ、スキンケア効果的にも有効との知見に基づくもの。五感設計の心地よさは、この胎脂処方があったから生まれたといえるかもしれません」
 クリームの感触を味わい、香りを楽しみながら愛用しているという吉田さん。
「時短コスメも時には必要だけど、自分の肌を愛でながらケアし、その後の肌の感触、翌日の手応えを確かめてみてこそ『お手入れ』の醍醐味はある。VOCE読者の皆さんにもこうしたお手入れの本質を味わってほしいと思います」

<胎脂処方ココでスゴイ! 02>
朝と夜のキレイを支えるKANEBOのクリーム

「コレいいよね、好き」とリピートする美容のプロも多い、KANEBOの朝クリームと夜クリーム。胎脂処方により潤いやハリがアップするふたつのクリームの魅力とは?

朝の“肌支度”を助ける FRESH DAY CREAM

Image title

カネボウ フレッシュ デイ クリーム SPF15・PA+++ 40ml ¥6000/カネボウインターナショナルDiv.

VOCE編集 鬼木朋子

Image title

「もう何個リピートしていることか!メルティタッチでベタつきゼロのクリームだから肌がツルンと仕上がり、スルスルとファンデがなじみます。コレの“あるなし”では、仕上がりが別人級! 極上仕立てのベースメイクになるので朝クリームが毎日の習慣となりました」

ビューティエディター 松本千登世さん

Image title

「肌にスルンと溶け込んでその一部になるような独特のテクスチャー、一日中持続するむちっと吸い付く肌感触。それでいて、紫外線を始め、外的ダメージから守ってくれる頼もしさ。私にとって、まさに『快感クリーム』

ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん

Image title

「朝の肌をみずみずしく保湿してくれるクリームはクリームが苦手な人にもオススメ!メイクノリもメイク持ちもバッチリなので撮影でも自分のメイクでも出番が多いんです」

実証「朝クリーム」の実力

【 潤い 】

Image title

【 ハリ 】

Image title

資料提供:カネボウ化粧品

眠っている間に潤いで満たす NIGHT LIPID WEAR

Image title

カネボウ ナイト リピッド ウェア 40ml ¥8000/カネボウインターナショナルDiv.

ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん

Image title

「“胎脂”をクリームに応用するという独創的な視点と技術がすばらしい。人間の皮膚に必要な上質な脂分で一晩中肌を包み込み、肌のリズムを整えながら柔らかな肌をつくってくれます」

ビューティエディター 近藤須雅子さん

Image title

「肌がツルンと飲み込んだみたいに一瞬で跡形もなく消えて、頑固なごわつき肌も、もとから潤いたっぷりだったようにしっとり。塗ったことを忘れるほど軽いのにウソのように乾燥が消えちゃう! こんなクリーム、なかなかありません

VOCE編集 河津美咲

Image title

「軽やかにとろける独特のテクスチャーで肌を包み込む瞬間が最高に心地よい。使うほど肌が上質に変化し、品格さえ生まれてくるよう。自分の肌がいとおしくなるほどの変化にいつも感動します」

実証「夜クリーム」の実力

【 潤い 】

Image title

【 ハリ 】

Image title

資料提供:カネボウ化粧品

<胎脂処方ココでスゴイ! 03>
一人一人のリズムに合わせたカスタマイズで美しさのレベルをUP

「肌のリズムに合わせてプラスしたり、切り替えたり、とカスタマイズできるのがKANEBOの“時間美容”。目的がわかればモチベーションも上がる! 賢く取り入れてみて」(吉田さん)

ビューティジャーナリスト 吉田昌佐美さんが解説!

Image title

DAY
FRESH DAY CREAM&NIGHT L IPID WEAR

Image title

「目的も質感も朝用・夜用でそれぞれ考えられた設計なので、クリームが苦手なVOCE世代も試してみて。冬でも肌が枯れませんよ!」

(上)カネボウ フレッシュ デイ クリーム SPF15・PA+++ 40ml ¥6000
(下)カネボウ ナイトリピッド ウェア 40ml ¥8000
/カネボウインターナショナルDiv.

目的明快な朝用・夜用のクリーム

「すべての基本となる“一日のリズム”に着目したケア。日中は紫外線や乾燥などの外的刺激にさらされるため、朝用クリームでフレッシュな潤いを与えながらプロテクションモードの肌をバックアップ。夜はとろけるような濃密な潤いで包み込んで肌ダメージをケアし、翌日に持ち越さない。肌のリズムを考えると、どちらも必要。持続性という意味でもクリームの力は頼りになります」

Image title

MONTH
SKIN GLOS S O IL WATER

Image title

「顔以外にボディマッサージやヘアにも使えるマルチオイル。グルマンフローラルの香りがシリーズの中で最も感じられる五感設計」

カネボウ スキン グロスオイル ウォーター 50ml ¥5000/カネボウインターナショナルDiv.

アップダウンする肌と気分に

「女性特有のカラダのリズムに合わせた“一ヵ月”のケア。たとえば、生理の前は肌がゆらいだり、気分が落ちたりするけれど、そんなときのケアにぴったりなのがスキン グロス オイル ウォーター。肌を柔らかくするオイル層とみずみずしく整えるウォーター層の2層からなる美容液で顔につければつややかな柔肌に。肌や髪、気分までも上げつつチューニングしてくれる、お守りみたいな美容液」

YEAR
AW MAS SAGE CREAM

Image title

「肌状態をガツンと底上げするためにも、マッサージクリームを定期的に組み込むのがオススメ。特に、季節の変わり目に投入を!」

カネボウ AW マッサージ クリーム 100ml¥5000/カネボウインターナショナルDiv.

冷えや乾燥による血行不良をケア

「“一年のケア”は気候や季節による肌の変化に着目。気温や湿度の変化は肌ストレスとなり、乾燥やくすみなどの肌悩みとして現れやすい。特にここ数年は春や秋の期間が短く、いきなり夏や冬に突入するので肌が準備できない状況にあると思う。そんなときのオプションケアとしてオススメなのがマッサージ クリーム。肌を柔らかくほぐしながら潤いで満たし、マッサージすることで血行促進効果も」

Image title

LIFE LONG
GRACEFUL FLOW LOTION

Image title

「乾燥が気になる人、ハリ不足が気になる人はエイジングケアのためのローションを早めに投入してみて。美容成分が贅沢に配合され、グリーンフローラルブーケの香りも心地よいし、満足感はかなりのもの!」

カネボウ グレイスフル フロウローション 180ml ¥10000/カネボウインターナショナルDiv.

ハリ不足にはオイル入り化粧水

「“一生のケア”はずばりエイジングに特化したケア。年齢を重ねることで起こってくる肌の変化に対応させるアイテムを、誰もが気軽に使えるローションで実現したところがKANEBOらしい。微細なオイルを含んだまろやかな感触で肌に溶け込むようになじみ、みるみる潤ってハリ・ツヤのあるイキイキした肌になる。継続しやすいローションだから肌応えも期待大!」

Image title

<胎脂処方ココでスゴイ! 04>
「顔の下半分」を上げて、締めて!「ジョーライン」ケア、始動!

スッキリとした「ジョーライン(顔の下半分)」は、世界共通の美の基準。印象を大きく左右し、骨格すらも美しく見えるジョーラインをリフトアップして美を磨きたい。

Q.ジョーラインって何?

上顎と下顎にはさまれた顔の下半分を指し、海外では美の基準として語られることも多い。年齢とともに変化しやすいのが特徴。

ジョーラインがスッキリ

Image title

顔の下半分がシャープで美しい!理想のジョーライン!

ブリジッド・バルドーも経年変化でこんなに……!

Image title

ジョーラインがもったり
セレブだって年齢とともに……顔の下半分がゆるんできてしまう!

ジョーラインを上向きに! リフト セラム誕生

Image title

みずみずしいテクスチャーのセラムで肌が潤いに満ちてハリ感がアップ。

カネボウ リフトセラム[医薬部外品]30ml ¥13500、50ml ¥20000/カネボウインターナショナルDiv.

誰もが羨む美貌を持つ女優のジョーラインはスッキリと美しく引き上がり、パーフェクトに近い。けれど、年齢とともにジョーラインがもたついてきてしまうと、同一人物とは思えないほど見た目印象に差が生まれ、顔も巨大化!?シャープなジョーラインを持つアラサーも、ゆるみを感じる世代も、リフト セラムで“上向きのケア”を始めよう!

リフト セラムができること

☑ ジョーライン(顔の下半分)を美しく!
☑ ハリ肌ヴェールのテクスチャー
☑ 肌の奥まで満ちる濃密な潤い
☑ ピンとはね返すようなハリ弾力
☑ マルチフェーズ対応でどの年代にも!

撮影/前田洋伸(STIJL/静物p101 ~ 105)、伊藤泰寛(静物p106 ~ 108)、岩谷優一(vale./人物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/スミス楓 取材・文・構成/鬼木朋子