1. 「男糸danshi」第13回 清川あさみ×古畑新之2

2014.10.23

「男糸danshi」第13回 清川あさみ×古畑新之2

アーティスト・清川あさみが男性をモデルに刺繍を施す「男糸」シリーズ。第13回となるVOCE12月号(10月23日発売)は、古畑新之さんとコラボレーション。2013年のGoogleのTVCMに起用され注目を浴びた新之さん。水圧で空を飛ぶ姿が思い浮かぶ人も多いのでは? ツーショット撮影は、新之さんのアイディアと運動神経で、過去の「男糸」でも見たことのないミラクルショットに! 未公開インタビューも必見。

「男糸danshi」第13回 清川あさみ×古畑新之2

実は似た者同士、あさみ&新之。


撮影の現場では、新之さんの身体能力の高さに清川さんを始めスタッフはビックリ! 飛ぶ! 跳ねる! 倒れる! 走る! と清川さんが設定した本質キーワードの【創造力がある】【感受性】という言葉を体現するような撮られっぷり! そして【落ち着きがない】にもちょっぴり納得。撮影中の清川さんは、新之さんの動きに“すごい!” “こんなの見たことない!” “ずっと見ていたい”と大満足の様子。そしてインタビューの時には、ふたりの意外な共通点が……。

「インタビューの時は、聞かれた質問に対して、頭の中にいくつもの答えが浮かぶんです。それは英語だったり、日本語だったりいろいろあって……。そこから今、自分の答えはコレ!っていうのを選んで言葉にしている感覚です」と新之さん。
横でインタビューを聞いていた清川さんは“すごくわかる。昔の私がそうだった。単語がポンポンって出てくる感じなんだよね。でも私は、仕事上、コンセプトやアイディアの説明をわかりやすくしなくてはいけない場面も多いから、今は整理して話をするようにしていますが……(笑)。新之さんは、その溢れる言葉やイメージが身体の外にどんどんハミ出ている感じがするよね。それが面白すぎる! すごい! 一家に一台、新之が欲しい”と笑う。

「撮影の時は、ポーズを考えるとダメだなって、思った。今日の撮影は、あさみさんと僕の、目に見えないエネルギーの振動数が合致した感じがする。あさみさんは、色で言うと紫。キレイなだけじゃないダークサイドもちゃんとある」と言う新之さん。 ツーショット撮影では、新之さんのアイディアで「これって合成?」と思うほどの、何とも不思議な構図に何回もトライ。清川さんとのコラボレーションを楽しんだ様子だった。

初舞台『海辺のカフカ』が終わって……

舞台未経験で、蜷川幸雄演出の『海辺のカフカ』の田村カフカ役に抜擢された新之さん。蜷川氏は起用の理由を「演劇的にあまり訓練されすぎていない、未完成な魂を持っているところがよかった」と明かしているが……。一方、新之さんは
「まだ舞台が終わったばっかりで、言葉にはまとまらない心境があるんですけど……。舞台が終わった今よりも、カフカという役に決まった時の自分の心境の変化のほうが、何か大きかったような気がしています。実際に舞台が始まってからは、何も考えず自分らしくやるだけでした。
舞台は、台本も出演者もセットも同じもので、長期にわたってやるものだけれど、僕は何度演じても、昨日と同じことはひとつもない、と感じていて、慣れることが怖いと思ったりもしました。

蜷川幸雄さんは“78歳の人間である”と思った。機知に富んだやり方で、語らずに語りかけてくるような人。尊敬しています」と言う。今後、やりたいことについて尋ねると、 「演技の勉強をよい環境と場所でやりたいと思っています。本当にもっと勉強したい。そして心の垢を落としてキレイになりたい。それは身体のケアを含めてそう思っています。そして、あとどれくらい一緒に過ごせるのかわからない、大事な人との時間を大切にしたいです」と新之さん。

『海辺のカフカ』は、2015年にはロンドン、メルボルン、シンガポールなど海外での上演も決まり、さらに日本での再演も予定されている。観逃した人はぜひとも劇場に足を運んで、目の前で動く古畑新之を観てほしい。

好きな作家はオースン・スコット・ガード

「何度も観た映画は、『ファイトクラブ』や『インセプション』です。SFっぽいものが好きで、好きな作家は『エンダーズ・ゲーム』という作品を書いているオースン・スコット・ガード。これはシリーズもので『死者の代弁者』『ジェノサイド』という作品と世界が共有されていて、どれも面白い。『エンダーズ・ゲーム』は、2013年に映画化もされています。僕は、小説のほうが好きだったかな。
最近観た映画では、メキシコ人監督の『闇のあとの光』もおもしろかった。僕はまだ映画には出たことがないけれど、すごく興味はあります」と新之さん。

撮影&取材終了時にスタッフとひとりひとり握手をしていた新之さん。でもあれっ? 清川さんはスルー? と思っていたら
「女性には男性のほうから手を差し出して、握手をしてはいけないって、最近、父から教えてもらいました(苦笑)。それまで女性でも男性でもガンガン、自分から手を差し出して握手をしていたので反省しています……(笑)」とのこと。
その話を聞いた清川さんのほうから新之さんに手を差し出し、しっかりと握手をして、コラボレーションは終了!

Image title

清川あさみ
写真に刺繍を施すなど、独特な手法でアートディレクション、衣装、広告、美術作品まで幅広く活躍するアーティスト。主な著作に絵本『銀河鉄道の夜』、作品集『男糸』『美女採集』。最新作品集『清川あさみ作品集 ひみつ』が発売中。

古畑新之
●ふるはた にいの。1991年2月27日フランス・パリ生まれ。2013年に出演したGoogleモバイルのCM『さがそう。』シリーズで注目を浴びる。2014年春に村上春樹原作・蜷川幸雄演出『海辺のカフカ』にカフカ役で舞台初出演。

Image title


VOCE12月号
(10月23日発売)

「男子 danshi」vol.13
古畑新之さん編。
完成した作品を、ぜひ本誌でチェックして!

>本誌目次・立ち読みはコチラから! 




photograph:Kai Chenche/sept 
hair&make-up:Hironori Tanaka/LA DONNA 
styling:Munekazu Matsuno
text:Yoriko Amano

ベルト¥18000/エンメ(CURIOSO)その他/スタイリスト私物