叶姉妹降臨!

心はいつも自由。責任と覚悟とともに。【叶姉妹】が教えてくれること

公開日:2021.12.24

心はいつも自由に。そして、フェアに。【叶姉妹】が教えてくれること

彗星の如く私たちの前に現れた叶姉妹。その登場のときから長年変わらずに、「自分を慈しむことは、わたくしの人生において最も大切で自然なこと」と語り続けているおふたりの姿勢に私たちが学ぶべきことは多い。美の権化・叶姉妹に、心と体の関係、そして、セルフラブ上手になることの意義を改めてたっぷりとうかがいました。

心はいつも自由に。そして、フェアに。【叶姉妹】が教えてくれること

彗星の如く私たちの前に現れた叶姉妹。その登場のときから長年変わらずに、「自分を慈しむことは、わたくしの人生において最も大切で自然なこと」と語り続けているおふたりの姿勢に私たちが学ぶべきことは多い。美の権化・叶姉妹に、心と体の関係、そして、セルフラブ上手になることの意義を改めてたっぷりとうかがいました。

「趣味は?」と聞かれたときにはいつも、“わたくし自身です”

──今日はおふたりにセルフラブをテーマにお話をうかがいたいと思います。

恭子「自分自身を慈しみ、愛することはすべての基本です。20年以上前に出版したビューティブックのなかにも、“あなたはI LOVE MEをしていますか?”と書いてあります。今は“セルフラブ”という言葉に生まれ変わってみなさんが考え始めているようですが、わたくしにとっては以前から当たり前のことなのです。わたくしは自分を愛し、作品として自分自身を楽しんでいる。『趣味は?』と聞かれたときにはいつも、“わたくし自身です”とお答えしております」

──自分を慈しむというのは、精神的にも肉体的にも、ということですよね。

恭子「もちろんです。自分自身を慈しみ愛するときに、心と体をわけて考えることはありえません。心が弱っていれば細胞レベルで体の機能が衰えてしまうのは、当然のことです。精神が健やかでなければ、肉体をきれいに保てるわけがないのです」

美香「心と体はつながっているという姉の考えに沿って、わたくしも自分にできることを選択して実行しています。叶ポージングエクササイズを日常生活のなかに取り入れているのですが、姉のように完璧にはできませんね。“美香さんやってみて”と言いながら姉が見せてくれるポージングが、どこを写真で切り取ってもきれいなのです。それを真似したいと思うのですけれども、脚が上がらなかったり、曲がらなかったり……。姉はとても柔軟性がありますので、いまだにできないところはたくさんあります」

──自分を愛するために、何から始めればいいのかわからないという読者の方も多いのでは? と思います。

恭子「反対に、何が難しいのでしょうか?」

──自分のことを大切にする前に、相手に嫌われたくないという思いが先行して空気を読もうとしたり、自分をないがしろにしてしまったりすることがあるかもしれません。

恭子「例えばもしもそれが職場の方なのであれば、放っておけばよいのではないでしょうか。何かをして誰かに嫌われるのではないかとずっと心配しながら生きるなんて、わたくしにはありえないこと。職場の方の存在と自分の人生における割合について考えれば、わかることだと思います。少し前から皆さんが“空気を読む”とよくおっしゃるのですが、一体それはなんなのでしょう?」

次ページ
自分で考えていないから不安になるのではないのでしょうか