1. 【2018秋新作】間違いナシ!の最新【アイケア】アイテム大公開

2018.10.02

【2018秋新作】間違いナシ!の最新【アイケア】アイテム大公開

ふと鏡を見て、「あれ、何だか目が小さくなってる!?」。こんなことに思い当たったあなたは今すぐVOCEアイケア塾に入塾すべし! 特別なパーツだからこそ、待ったなし。手厚くケアして、エイジングを回避して。この秋注目のアイケアを徹底比較でご紹介。

【2018秋新作】間違いナシ!の最新【アイケア】アイテム大公開

ローズのパワーで明るい目もとが花開く

Image title

ダメージの原因、肌の微量栄養素不足をマーク。ローズの成分が微量栄養素を補い、エネルギーをチャージ。様々なトラブルをケアして、若い目もとに。

パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ セラム ド ローズ ユー 15ml ¥21000

Image title

たるみの元凶、眼輪筋を本格的にケア

Image title

目もとのハリ、立体感と眼輪筋の厚みの関係に着目。加齢で減る、眼輪筋を構成するタンパク質を増やし、ハリを根本アップ。こっくり密着感も高い。

ポーラ B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18000

Image title

ふわっと柔肌な目もとを目指す、包み込み系クリーム

Image title

こっくり質感が目もとにピタリ。酵母エキスなどの成分がふっくらつやめく肌をつくる。アプリケーターでマッサージすれば、血行も促進されてすっきり明るく。

SUQQU インテンス リッチ アイ クリーム 13g ¥18000(10/5発売)

Image title

うっとり優雅な感触と香りで老化をストップ

Image title

イヴ・サンローラン・ボーテ オールージュ ユー 15ml ¥18500(11/2発売)

炎症老化ケアのオールージュが進化。肌細胞内で長寿酵素が活性化していると炎症が抑えられることを解明し、新美容成分で対抗。万能的な手応えが味わえる。

Image title

ライトなテクスチャーで初期エイジングに勝つ

Image title

疲れた目もとに気持ちいい、リフレッシュ感のあるクリームジェル。抗酸化と線維芽細胞生成の活性化というエイジングケアの基本で小ジワ、クマ、むくみを撃退。

クラランス Mアクティヴ セラム アイ 15ml ¥6000

Image title

ブルーライトのストレスはもう怖くない!

Image title

夜、スマホなどから出るブルーライトによって乱れた肌細胞のリズムを元に戻すことで、エイジングにブレーキ。軽やかな質感で目まわりのあらゆる悩みに対応する。

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア アイ SR コンプレックス 13g ¥7500

Image title

真皮のスカスカ感をどうにかしたいならコレ

Image title

真皮のコラーゲンとエラスチンの量を増やすと同時に、質も高めて肌をピン。さらに血行不良や脂肪にもアプローチして、クマやくすみも解消。

オバジ ダーマパワーX ステムシャープアイ 20g ¥6000/ロート製薬

Image title

< 先輩のアドバイス > 美容ライター 橋本日登美さん

Image title

本気でケアするなら朝晩でケアをチェンジ

「朝はメイクの邪魔にならないような軽いテクスチャーで、乾燥を防ぐ保湿力を備えたタイプ。夜は目もとの疲れを取って、小ジワなど、より具体的な悩みに対処する濃厚タイプを」

使い方で差をつける!正しいアイケアのつけ方

せっかく手に入れたアイケアもきちんと塗らなければ効果半減。小林ひろ美さんが伝授する基本のつけ方をマスター。

< 塾長がアドバイス > 美容家 小林ひろ美さん

Image title

< HOW TO > 

Image title

1.量が少ないのは大NG。両目分で、朝は米粒よりひとまわり多い量、夜は朝の2倍量を、人差し指、中指、薬指の指先になじませる。

Image title

2.アイケアをなじませた指をまぶたに当て、“ふわふわづけ”。押さえつけずに、ふっと軽くのせ、目頭→目尻に少しずつ移動させる。

Image title

3.ふわふわづけした指を開きながら老廃物のゴミポケット=こめかみに向けて動かす。アイケアの動作は常にこめかみが終点と心得て。

Image title

4.中指に薬指を軽く添え、目のまわりをなぞる(3回)。このときは片目ずつ行ったほうがやりやすい。最後にこめかみをギュッとプッシュ。

こちらも合わせてチェックして♡
◆老化は目元と唇から!|アラサーのための【次世代アイケア】&【リップケア】
◆本気のアイケアを始めるなら今!|クマ・シワ・たるみ・疲れ目……早く始めた人が勝ち!