1. VOCE初公開 千吉良恵子さんの手作りコンシーラーで美人仕込みテクニックとは?

2015.10.08

VOCE初公開 千吉良恵子さんの手作りコンシーラーで美人仕込みテクニックとは?

恋する乙女のような上気感のヒミツは〝手作り〞にアリ!ハッピー感のあるメイクには「仕込みが何より大事」と語る千吉良恵子さん。チークもコンシーラーも手作りするという独自の仕込み技で、ピュアな乙女顔を叶える!

VOCE初公開 千吉良恵子さんの手作りコンシーラーで美人仕込みテクニックとは?

千吉良恵子さんってどんな人?

VOCE11月号,千吉良恵子,

見ているだけで笑みがこぼれてくるような、ハッピー感満載のメイクをつくる達人。「時間が経つと浮いてくる」コンシーラーの欠点をカバーすべく、肌との質感を統一させた〝手作りコンシーラー〞の技を今回初披露してくれた。

くすみ消去!“手作りコンシーラー”で土台を整える

質感の違いを生むコンシーラーは使わないのが千吉良流。パール下地とリキッドファンデの手作りコンシーラーでナチュラルにアラを隠します!

使ったのはコレ!

VOCE11月号,千吉良恵子,血色仕込み,スック ライティング リキッド,アディクション スキンケアファンデーション ビスケット

左:ファンデの分量を多くすれば、カバー力がアップ。
アディクション スキンケアファンデーション ビスケット ¥4500

右:「ツヤがくすみを払うので、手作りコンシーラーに最適」。
スック ライティング リキッド ¥6000 

How to make up

VOCE11月号,千吉良恵子,血色仕込み,手作りコンシーラー,

1:下地とファンデを混ぜ、肌より2トーン明るいコンシーラーを作製。
2:左のコンシーラーを目の下から小鼻脇のゾーンにのせ、なじませる。
3:さらに、スポンジを使うと密着度がアップ。軽めに滑らせる感覚で。

血色製造!“手作りチーク”で血色を仕込む

クリームチークはファンデと混ぜることでナチュラルさが増して肌なじみもアップ。パウダーチークのベースにもなる一石二鳥のテクです♪

使ったのはコレ!

VOCE11月号,千吉良恵子,血色仕込み,コーセーヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム

クリーミーな質感&コーラル系の色を選んで。
コーセーヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム PK-2 ¥1000

How to make up

VOCE11月号,千吉良恵子,血色仕込み,手作りチーク,

1:クリームチークを手の甲にとったら、ファンデをミックス。
2:より肌なじみのいい、手作りチークの出来上がり!
3:黒目の下から目尻に向かって、指を縦にした状態で2本分オン。
4:指でなじませた後、スポンジで軽く、アウトラインをぼかす。

Image title

混ぜる分量を替えるだけで色も質感もアレンジし放題!手作りコンシーラーで
ピュアな乙女顔を叶えてくださいね!

撮影:柴田フミコ 伊藤泰寛
スタイリング:Sayaka Takano
文:河津美咲
構成:鏡 ゆうこ