1. 組み合わせ次第でデパコス越え? プチプラコスメセット使い

2018.09.30

組み合わせ次第でデパコス越え? プチプラコスメセット使い

デパコスに信頼を寄せる人も多いけど、時には、それを上回る使い勝手の良さを発揮するプチプラコスメも。日々プチプラを使う中で、「この組み合わせ、デパコス以上!」を実感したセットがあります。プチプラならではの機能性、絶妙カラーなど、かゆい所に手が届くのはこんな組み合わせ!

組み合わせ次第でデパコス越え? プチプラコスメセット使い

プチプラならではの機能性で「秒で完璧ベース」
サボリーノ 目ざまシートインテグレート 水ジェリークラッシュ

サボリーノ 目ざまシート,インテグレート,水ジェリークラッシュ

朝起きられず、雑なメイクで寝坊がバレバレ! そんな時もありましたが、今は違います。「サボリーノ 目ざまシート」と、「インテグレート 水ジェリークラッシュ」のセットが私の朝を救ってくれました。起きたらマスクを顔に貼り、トイレに行って体重を測ったらシートを外して水を飲み、ファンデを塗って小鼻の横や目尻など、細かいところを指でたたいてなじませれば、つるんと薄付き風のゆで卵肌に。ここまで、起床後およそ5分以内。たいていの寝坊はなかったことになるスピーディさです。

もともと“化粧水後にすぐ使用OK”という「インテグレート 水ジェリークラッシュ」ですが、「サボリーノ 目ざまシート」とは相性がいいらしく、普通のスキンケア+下地よりも、むしろマスクだけの方がファンデのフィット感が高まる気が。モチもばっちり。夜まで乾きません。プチプラはこんな機能性コスメの宝庫。寝坊してない日も頼りまくりのコンビです。

バームなのに重ねてもよれない!
「インテグレート トゥインクルバームアイズ」

インテグレート,トゥインクルバームアイズ

バーム状・クリーム状のアイカラーは、単色でもニュアンスあるツヤまぶたになれるのが魅力。とはいえ、グラデをつけようと重ねるとよれてしまう一面も。でも、「インテグレート トゥインクルバームアイズ」は、塗ってしばらくたつとツヤ感はそのまま、サラサラになってまぶたにピタッとフィット。二重部分にたまらず、ヨレないできるコでした!最初に買ったのはキラキラベージュ。程よい明るさのベージュで、いい意味で、素まぶたすぎない「塗った感」が出ます。ギラギラせず、単品でも絶妙な明るさときちんと感がある色です。

他にも、まぶた中央に丸くホワイトを重ねると、より濡れツヤ感と立体感が高まりますし、目尻に三角形にブラウンを重ねると、まぶたの立体感を強調するグラデに。クリームシャドウを重ねるメイクは、仕上がりはステキだけど一日持たないのでは? と思っていましたが、このコンビなら実現できます。一日よれないツヤまぶたが手に入りますよ。昼は単色、夜は重ねて、と、一日の中で表情を変えるのもステキです。

「モード」でも「ゆめかわ」でもない
ブラウンマスカラ×ピンクラインでニュートラル「色素薄い系」

フーミー,マルチライナー,キングダム,ツーステップマスカラE

色素薄いメイクはずっと研究していますが、血豆カラーのアイラインや、モーブ系ブラウンのアイカラーなど、自分の好みに走るとどうにもアンニュイ系に転びがち。オフィシャルな場ではもう少しさわやかに見せたい。もっとニュートラルな薄さがほしい……そんな時、絶妙ピンクのアイライナーを手に入れました。「フーミー マルチライナー」は、ピンク・オレンジ系のアイライナー。目の下にラインとして引くのもよし、描いて30秒以内に指やチップで伸ばせばアイカラーにもなる一本。3色あるうち、コーラルピンク系の「oomphy」が一押しです。上下まぶたをこれで仕上げるとしっとり感のある血色まぶたに、前述のインテグレートのベージュを上まぶたに、下まぶたにこれをピッと引くとオフィス対応できつつ可憐な感じに。

せっかくのふんわり感を消さないよう、マスカラはブラウンで。「キングダム ツーステップマスカラE」のブラウンは、優しい色味が瞳に映り込んで、目の色もやや明るく見せてくれます。下地はさらっと塗り、しっかり乾いてからマスカラを塗るのがふわふわにカールしたまつ毛をキープするコツ。とにかくカールキープ効果が高いので、しっかり重ねなくても十分なぱっちり感を保ったまま、優しい印象に仕上がります。上は控えめ、下まつ毛はしっかり目に塗ると、下まぶたに赤みがさして見え、可愛さがアップ。色素薄い系の顔にしたいけど、とがった感じは不要……そんな時に重宝するコンビです。

繊細な質感や、高級感はデパコスに軍配が上がるものの、機能性や使いやすい色味などを追及すると、プチプラでも秀逸なものが見つかります。自分だけの鉄板コンビを探してみるのもまた楽しいと思います。