1. 「ツヤの引き算」がカギ! マットな最旬カラー進化系の愛され顔に

2018.09.28

「ツヤの引き算」がカギ! マットな最旬カラー進化系の愛され顔に

エッジのきいた「秋色のスターコスメでほんのり甘い顔」をヘアメイクのGeorgeさんにお願いしてみたら……!? アラサーの魅力が最大限に生きる、「今、なりたい顔」ができあがりました!

「ツヤの引き算」がカギ! マットな最旬カラー進化系の愛され顔に

ウォームブラウンはツヤ消しを選択 マットブラウンのまろやかさ

「温かみのあるオレンジブラウンやブリックレッドなど、今季のトレンドカラーをミックスすると "まろやかな甘さ" が手に入る。オシャレにまとめるコツは、あえての "ツヤの引き算" で顔全体を構成すること。マットのウォームブラウンだからできる、"秋の甘み" ですね」(ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん)

Image title

(A)「1のウォームブラウンが旬!」
ディオール バックステージ アイパレット 001 ¥5500/パルファン・クリスチャン・ディオール

(B)「美味しそうなマットのチョコレートオレンジ」
ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット M OR 584 ¥3200(限定品)/シュウ ウエムラ

(C)「目元とリップのオレンジブラウンと相性抜群」
チーキーシークブラッシュ 15 ¥3000/THREE

(D)「チャコールブラウンで引き締めて」
ルナソル ネイルフィニッシュN EX79 ¥1500(限定品)/カネボウ化粧品

How to make-up

Image title

「アイホールの丸みを生かすようにA-1を塗り、下まぶたも同じく丸みが出るようにA-1をオン。上下の目尻には影色のA-2を仕込みましょう。Bは指で内側からたたき塗りをしたあと、ブラシで内側から外へとのばすようにつけて。Cは頰の高めの位置に横長フォルムで入れて、目元とリンクを」

完成!

Image title

マットな最旬カラーでつくるまろやかな甘さは進化形の愛され顔

撮影/峠雄三(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/川﨑加織 モデル/森絵梨佳 取材・文・構成/鬼木朋子

【こちらもチェック!】
キッカのローズブラウン × YSLのピンクチークでほの甘色っぽメイクに!【人気ヘアメイクGeorge】

Image title