1. マットブラウンチークは可愛いも小顔も叶える優秀アイテム

2018.09.29

マットブラウンチークは可愛いも小顔も叶える優秀アイテム

今季、大ブレイクのマットは、いつもの顔を今の顔に変える最新最強の質感! 手ごわいと思うビギナーでも難なくこなせる、きっと惚れ込むスーパーレシピを人気アーティストが伝授。

マットブラウンチークは可愛いも小顔も叶える優秀アイテム

■教えてくれたのは…

Image title

ヘア&メイクアップ アーティスト paku☆chanさん
「Three PEACE」所属。時代を先読みする比類なき感性を武器に、日常に映える、今よりもっとキレイになれるメイクを発信。

マットを操る3つの掟

#1 ベースは"やや軽" 仕上げで、マットを生かす肌に
「マットをより今っぽく見せるために重要なのは、肌との相性。肌が重たいとマット質感が沈んで古く見える可能性が。通常、秋冬の肌は重たくつくりがちだけど、薄膜タイプを選んだり、つける量を減らしてやや軽な肌に」

#2 指でマイルドに仕立てる
「テクスチャーがソフトなマット質感は、指で上手くのせられるし、キレイになじむのが特長。ブラシで塗ると色がばしっとつきやすいけど、指ならマイルドにぼかせるので、肌との一体感が生まれて自然に仕上がります」

#3 トーンの異なるカラーは、2色までに留める
「マット質感は、パールみたいに光による軽さが出ないので、色を過剰に使うと重たくなって古く見えがち。たとえば、目もとをマットグレーにしたら、他は赤みのある色で揃えるというように、ひとつのメイクで使うトーンは2色までに絞って」

KEY ITEM:マットブラウンチーク

Image title

しなやかタッチでなじむメリハリ顔づくりの名手
頰の中心の高いところを包みこんで。
ディオールスキン ルージュ ブラッシュ 263 ¥5700/パルファン・クリスチャン・ディオール

攻略ポイント

☑ チークは丸く入れて、大人可愛く
☑ 目もとをチークの色と連動させる
☑ 唇の締め色で顔全体の立体感をUP

Image title

「シェーディングとして使うことが多いマットなブラウン系チークですが、頰の真ん中に丸く入れると甘くなりすぎず、大人の可愛さが。もともと引き締め効果がある色だし、このチークはマットなパウダーに微細パールが混ざっているので立体感も出て、内側にきゅっと締まった、中高のコンパクトな顔になれます」。チークは指塗りで発色をUP。目もとは同系色にしてバランスを取り、ツヤのある質感を選んでヌケ感を。唇はダークな締め色で輪郭もすっきり。

OTHER ITEMS

Image title

(1)アイホールに。
アルカミストツイストフォーアイ 05 ¥3500/THREE

(2)マットなプラム。
リュクス マット リップ カラー 20 ¥4200/ボビイ ブラウン

(3)チークに重ねづけ。
ソフトベルベットプレストパウダー 1454 ¥5000(10/12発売)/NARS JAPAN

完成♪

Image title

頰の丸みをきわ立たせる陰影チークで大人可愛さも小さな顔も思いのまま

撮影/向山裕信(vale./人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/程野裕子 モデル/比留川游 取材・文/橋本日登美

【こちらもチェック!】
赤マットメイクの成功のコツは◯◯系レッドを選ぶこと!

Image title